旅行

2013年3月10日 (日)

大洗ガルパンツアー

あんこう鍋シーズンそろそろ終わるよね。じゃあいつ食べに行こうか。今でしょ。中断されてた11話12話も放送間近だ。おさらいしよう。ついでに小説も読もう。行くならガルパンかつも食おう。大洗といえば日本一のサメ水族館。どうやらちょうど9日からイベントスタートするらしい。他の関連イベントは。スタンプラリーやってる。物産展も9日から。道が混んでることも見越して7時出発11時着予定で計画くらいか。詰め込みすぎて忙しそう。そんな流れを今週は無理やり作って大洗へ聖地巡礼強行軍。是非連れて行きたかった約1名を誘いきれなかったのだけが残念だけど、まあ変則編成だったししゃあなし。てことで3人でパンツァーフォー!

実際首都高常磐道詰まってたし、11:30にクックファン到着だったので誤差範囲内。カーナビ用に704x396にリエンコした10.5話までを垂れ流しながらなので暇つぶしも予習もバッチリだ。
そして到着即とんかつ。茨城にももち豚なるブランドがあるわけですね。ほう。でもガルパンかつには採用されてない模様。もちろんリアルバージョン(500g)など無理というかただでさえヘビーなとんかつなわけで、食事も一苦労です。年取ったなあ。ついでにおしぼりもガルパン仕様でした。

Img00295Img00296

スタンプラリー用紙を入手すべくアウトレットから。まいわい、タワー、信用組合、ホテル、神社、水族館、駅の順で行動。信用組合だけラリーのスポットとしてはちょっとどうだろうかと思わないでもないけど、企画に関わってるんだろうかな。

Dsc00302 Dsc00033 Dsc00304

Dsc00309 Dsc00311

Dsc00316

Dsc00317 Dsc00324 Dsc00322_2 Dsc00325

あんこう焼きの芋餡おいしかったです。
個人的お気に入りスポットは水族館にあった華のいけばな。なのでこれだけ縮尺大きめ画像で。横のモニタでタイバニやらラブライブ!のPV流れてたのは何だよというかバンダイのアタックが強烈で商業色強かったのはいただけませんが。ガルパンだけにしとけ。逆サイドの大パネルが公式blogによれば今日からとのこと。これかー。

スタンプラリーの報酬はステッカー。苦労が報われるほどではないけど、そこへ至るまでの経緯が大事です。観光的に。
駅の展示も充実。勝手に投票も話に聞いてたけど面白い。妙子すごいな。自分も好きです。が、主役あんこうチームでは華派、お嬢様的にもダージリン派、あと何となく小山先輩派、それと未知数のアンチョビさん推しなので、ゆかりんトップのこのランキングは戦車的に正しくても自分的にはやはり相容れないな。

Dsc00328

最後にメイン夕飯。あんこう鍋きた。これで勝つる。有名店は予約でいっぱいなので、飛び込みで入れるお店にて。wikipediaによると高級店は醤油風味もあるのか。想像するにそっちのが雑炊は好みかもしれない。次回があればちゃんと予約入れよう。しかし、あん肝おいしいですね。
時間不足で物産展だけ計画通りにならず。でもライトユーザーなりにガルパン愛を。がんばったよ、わたし。
帰宅は22:30でした。帰りは道空いてて助かったけどさすがに眠かったかも。おやすみなさい。

2012年5月 1日 (火)

新東名富士山物見旅

新東名行こうぜわーい。と、行ってきました。4/29に。twitterではああだそうだこうだと書いてましたが。

駿河湾沼津SAは楽しかったです。UCCもあったので金胡麻喫したり。お腹いっぱいじゃなければご飯も食べたかったなー。ただし激混み。あんなに広い駐車場なのに。というか他のSAもみんな同様ぽい。普通に西に行くのであれば、今なら足柄SA使った方が圧倒的に快適なんじゃなかろうか。

で、帰りのETCがあらまあ。そのくらいの穴は塞いどいてほしいんだけど。というか、それも調べておきたかったという意味もあったのだけど。調べた結果、あー、大井松田か厚木使っちゃえばいいわけかと結論に至ってしまうわけだけど。今回は正しく料金払いましたが。というか、次回があるかといえばそれは謎。
でもまあ正規料金払うに見合う旅ではありました。富士山はもちろん、新しい道、トンネルやらそれだけでも楽しいです。もしまたやるなら天気のいい日にやるべきか。

その後調べてみたらやっぱり同じこと試してる人はたくさんいるわけですね。承認されるかは不明ですが、トラックバックもしてみましょう。

てか、こんな中途半端な旅じゃなくてもうちょっと計画立ててどっか行きたいのだけど。いつもうだうだ。

2011年12月30日 (金)

沼津港深海水族館

冬休みらしくてきとーに。沼津港など。
12/10にオープンしたての水族館。シーラカンス剥製を見物に。

10時半に出てお昼に到着。まずは昼餉。
tvkでしょっちゅうCMしてる魚河岸丸天は混んでますね。神奈川県民ホイホイだ。でもおそらくこの魚市場横のどの店入っても間違いなく美味いはず。空いてる店選ぶのが正解。てことで奥まったところにあったお店へ。こんなの食べました。1800円と現地ならではの安さはなかったけど、これが1000円だろうと遠出してる時点で誤差だ誤差。混んでるよりさっさと食える方が大事。まあ味に文句はないです。でも地元にあってもさすがに普段使いの店にはしない価格設定だな。

腹ごしらえして水族館へ。
Img00011 Img00013 Img00045
もちろん目玉はシーラカンスの剥製だけど、深海をテーマに他にも色々。ダイオウグソクムシかっちょいい。マダガスカルのゴキブリなんてのも。暗幕で閉ざされていたヒカリキンメダイなんか、こないだ忘年会で自慢されてたCANONのS100なんかだったらもしかしたら撮影できたのかもね。持ってる人は試してみるとよいかも。
どっちかというと木彫り(非売品)のが欲しかったけどその脇に写ってるシーラカンスのぬいぐるみなんかは手触りよし。タイトーはこういうところでコラボしないかな。ユメナマコぬいぐるみとか誰得なアイテムもあったし。

あとこんなのとかこんなので楽しんで下道でお帰り。てか、沼津の道路、小田原以上に難度高ぇ。右折車線と左折車線を色塗るとかもっと分かりやすくしてくれんものか。すぐに違う方向に流されるよ、あれ。地元民じゃなきゃ生きてけない。

まあ美味しくていい町ですね。今度行くときは何食べよかな。ふむ。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30