ガジェット

2014年4月 5日 (土)

iPhone5s

初apple製品購入。

電池の持ちが悪いのと、コネクタがよく接触不良おこして充電さえ苦労するのと、起動が5分以上かかるのと、他色々、さすがにそろそろ限界を感じていたL01Dに見切りをつけただけのことなのだけど。だから、欲しい新機種があるわけでもなく、2年以上使ってるし、そろそろ変えようかというだけの、ただの後ろ向きな衝動買い。

androidじゃなきゃダメという理由があるでもなく、もちろんiPhoneにしたいわけでもなく、今更フィーチャーフォンに戻るのもアレだし、そこで後押しされた一番の理由が、iPhone買いかえ割0円てのと、iPhoneだと基本料金が300円安くなるということから。でも窓口で話聞いてたらやっぱり普通に毎月の料金に込みになってるだけだし、基本料落ちても毎月の保険料が250円上がるしで、あんまり変わらなくね?それどころか、0円てうたい文句やめろよとdocomoに対して文句を言いたくなっただけでした。別に金払いたくないわけじゃないんだから、こういうシステムで料金徴収しますって最初から言えばいいのに。そんなに0円て言葉が好きか?

あとまあ、たまたまちょうどオレカでキャパ&コスト調査に限界を感じてきてたのもあるか。まあ基本となるところはほぼできてるのだけど、サンプル増やすためにはこれもあった方がいいかと。
気がかりのFlash、魅魔の宮殿と艦これも、魅魔Qはほとんど終焉してるし、艦これの遠征中継にしてもPuffinあるんだろうし、ゲームについてもそんなもんかと。

ただ、今までapple製品を買ったことがないというつまらないプライドだけはついに崩壊。そのつまらないプライドだって、別にappleを嫌いというよりはMacユーザーの鼻につく態度が気に入らないという派生的な要因によるものだし、今までだってWizardryのために欲しかったりだとか、G3G4あたりでちょっと欲しくなったときはなくもなかったわけで、自分がappleに金払っても別に構わないかというところに落ち着いたのでした。

とりあえずオレカアプリを昨日からちょっと遊んでみたけど、やっぱりカード化できないと面白くないかも。育成の仕様が旧仕様のままなので、そういう育成を必要としそうなモンスターについてはいいのかも。まあ適当に触ってみましょうかね。

しかしiPhoneの操作わかりづら。慣れるまでしばらく時間かかりそう。

なお、ゴールドです。いいケースも探したいけど、この選択肢の多さだけはiPhoneが圧倒的だよなー。iPhone優遇されすぎ。

2013年2月10日 (日)

スマホでゲーム

今週はずっと風邪で寝込んでました。
布団の中でしかもボーっとして使い物にならないアタマでできることなどほとんどないのです。でも暇。

といことで適当にスマホでゲームを遊び始めてみました。

とりあえず最近流行ってるらしいパズドラとか。やってみた感じでは移動が縦横に融通がきくけどアクティブ連鎖のないパネルでポンといった印象。
パズルとしてはまああんまり面白くないけど、モンスター集めて育てる楽しみはなくもないのか。でも合成用モンスターはこれ、と決まってて進化に変化が乏しいのであんまりモンスターに凝ってるようにも見えない。
しかもスタミナとか設定されてて休み休みでしか遊べないので、あんまりのめりこみ過ぎないでください仕様なのは、人によってはいいのかもしれないけどがっつり遊びたい人にはどうだろう。そこで魔法石買ってくださいねってことなんだろうけど、もちろん暇つぶしの無課金のつもりの自分には合ってないというしかないのです。
このゲームの面白さはここですよ、というのは分かりやすいとは思うのでハマってる人がいてもそれは理解できるのだけど、爆発的人気があるっていうのは何だろうなあ。みんながやってるからやってる的な、分母の罠かなという冷めた感想を持つに至ったのでした。
もうちょっとたまに遊ぶ程度に残しておくつもりだけど、アンスコもそう遠くはないかな。

で、次にガンホーつながりでケリ姫スイーツ。魅魔Qでいうところの投げルノをさらにシンプルにしてRPG化したもの。プレイングの比重も強いし、遊びの部分については申し分なし。アイテム集めとか育成はいらない人だけど、でもそういうのを求めてる人もいるんだろうし、そこで課金が唸るシステムだと思われるので、まあ致し方なし。
とりあえず無料で遊ぶならこっちのが圧倒的にお勧めできます。ソリティアかくあるべし。ただ、姫に姫らしさがないのは個人的にマイナスです。

あと、やっぱりモバゲやグリーもチェックはしつつも、登録そのものが面倒なので、結局やらないのでした。せっかくだからとついにモバマスとか手を出しそうだったけど、踏みとどまった。アプリDLするだけでいいガンホーのやり方のがアーケード的コインいっこいれるスタイルの自分には合ってます。

他は数独とかピクロス的な定番系で。海外モノには今回は触れなかったけど、きっと面白いのもあるのでしょう。

でもまあとにかく電池食うよね。ちょっとandroidでゲームやりこむって気にはならないわ。

2011年12月21日 (水)

Optimus LTE L-01Dと1週間

それほど何してるってのでもないけど、1週間使ってみての感想。

まず液晶。何はなくとも綺麗。さすがに液晶に強いメーカーならでは。世間の流れは有機ELちやほやだけど、有機ELではまだこの鮮明画像には及ばなかろう。輝度高いなー。HD級の高解像度でドットピッチも細かいし。目が疲れるということもなく、描画速度もIPSらしく。これで満足できない人は何をもって満足できるのかってくらい。ウチのPCモニタさえ買い替えたいという気にさせられました。まだ買わないけど。
ということで、見た目は満足です。

反面、電池の持ちが悪い。他のスマホ使ったことがないので比較基準もなく、それが事実かどうかは不明だけど、とにかく減る減る。おそらくは液晶のおかげ。非Xiエリアの自宅で一晩置いて3%程度の消費から想像するに、電波探しの電池消耗はそれほどでもないのかなと。30分ほどの通話と5分のアプリ操作でほぼ同等だし、危ないのはやはり液晶の酷使と思われ。
まあここは一長一短か。

サイズは手の大きめな自分にはこれでもまあ大丈夫だけど、人によっては持ちづらそう。自分にしてももう一回り小さくてもいいなと思うくらい。これも液晶や操作性とバーター。

通話は前のP04Aより明らかに音質低下。といってもスマホにとっての電話は二の次の機能なので聞こえて話せれば充分っちゃ充分。でもせっかくカケホーダイなんてサービスもあるわけだし、スピーカーコーンなりノイズ対策なりしっかりしてくれてもバチはあたらないんじゃなかろうか。
あと個人的に自作着うたが前の携帯まではサンプリングレート96kで気にならなかったところ今回かなり割れて聞こえるので128kに上げて作り直す必要があるかなーといったところ。あと、DLしたファイルをデフォのファイルと別フォルダにはできないのだろうか。一緒に表示されると見づらくてかなわん。さらにギリシャ文字も表示されず。αρχη(´・ω・`)

動作。負荷かかったときのもっさり感は仕方ないところか。負荷がない時でもアイコンやホーム、戻るをタッチしたときに反応してるのか無反応なのか分かりづらいのだけはどうにかしてほしかったり。アイコンがアニメーションしてるのに次に進まないとか、判断できないって。Optimus特有なのかAndroid全般なのか。
FlashもAndroidではやっぱり準拠してないのか、魅魔Qやってると強化で描画が微妙にバグり。反応が鈍いのも仕方ないところか。まあ一応やるべきことはできてるので、外出中の死亡回避用としてはこれでもまあ充分です。なでなでとかできるのかは知りません。

1GB/3日&7GB/月パケットルールはVPN構築するまでは多分大丈夫かな。構築後は色々やりそうなので、将来的にはちょっと不安かも。てか7GB/月はひどくね。分母を1週間にすべきだ。来年サービス開始のリミット解除2600円の追加料金は必須かもなあ。でもこれ7GB毎ってことは重畳契約もありうるのか。使用量とバランスみないといけなさそ。

あとこれひどくね。明後日から加入キャンペーンだって。ちぇ。解約再契約をするにも違約金が高すぎる。割引率が数百円ならまだしも月額1500円の違いは大きすぎやしないか。割引期間が書いてないのも不透明だなあ。何かしらフォローないもんだろか。※12/26訂正。

F503iとN2001を下回る感触はそうそうないと思うし、そもそも初スマホで今までとまったく違うものだから比較しようにも比較できるものでもなし。きっといいものですよ。おそらく。多分。ま、少なくとも2年は付き合っていくわけだし、しばらくがんばってもらいましょ。

2011年12月15日 (木)

Optimus LTE 発売日

最後のFOMA端末。N2001→N2051→P901TV→D703i→P04Aと乗り継いできたFOMAもついにさよならです。機種変するたびに書いてるけど、N2001の3時間しか持たない電池はきっとスマホでも超えられないに違いない。デジタルムーバ以降ではおそらく追随を許さないぶっちぎりの性能と思われ。あいつ、最初から電池2つ付いてたもんな。それでも半日持たない最悪の機種。何なのあれ。FOMAってだけで最初に飛びついた人はバカそのものですおれです。
ちなみにその以前を遡ると、F503i←SO502i←P157←P151です。もう20年近いな。10桁時代が懐かしい。
あと一時期4台体制時に別番号でD503iも。実は使い勝手だけなら最高の機種だった気が今でもしていたり。D703iも。三菱カムバック!

e-amusementや大戦.netの切り替え手続きに苦労しました。KINEZOとかほぼ使ってなくて解約がわかりづらかったり。モバゲグリーやってなくてホントによかった。あれ、解約難しいらしいからなあ。それからサブアド。xxneとか思い出せたものは。もう5年くらい使ってなかったけど。多分全部解約必要だったものは解約したはず。うん。

そして本日12月15日、待ちに待った発売日。ようやくスマホユーザです。ほくほく。
iPAQ以来ご無沙汰だった10年ぶりのPDAともいえるスマホ。初LGというのもあるし、ちょっと注意深く触っていきたいところ。パッと見はまずまずだと思います。そもそも化粧箱からしておしゃれ。

Dsc00089

何はなくとも社販安い。定価がまさかの59600円で税込60000超とは思わなかったけど、割引とドコモポイントの利用で15000円ほどで購入できました。しかも2000円くらいするらしいエネループポケットチャージャーまでおまけに付いて。あとドコモダケペンとドコモダケクリーナーストラップも。てか番ポすると支払うのでなく、キャッシュバックどころかお金貰える機種まであるんですけど。何だそれ。すげえよ社販。

iモードはspモードへ。Xi用のフラットも。カケホーダイはdocomo利用の友人が多くないので加入しなかったけど、そのうち様子みて検討しよう。でも彼女とかいるでもないしなー。ビジネス用なら必須だろうけど、こんなの個人携帯で他に用途ないでしょ。

Googleは今年の初夏から気に入らないことだらけで遠ざかってたけど、AndroidユーザとなってはもうGoogleどっぷりにならざるをえないわけですね。使い勝手についてはこれからだけど、Webみたいに使えないインタフェースになってませんように。まあおいおい慣れましょう。てか2年縛りあるしどうしようもなし。
しかし男を撫で回す趣味はないので、アンドロイドでなくギュノイドと呼ぶことにしよう。オレ内部でのみ有効。ちょっとくらいエロスがあったほうがいいと思うの。

これも使ってみないとわからないけど、準備が出来たらVPNも。NAS計画はHDD買い足すだけでRAID5環境作ったらもうほぼ完成なので、あとは外からFTPできるようにというかFTPは閉じられてるのでHTTPで置きにこれるようにWebフォーム作るのと、録画サーバにアクセスできるようにするのと。Androidからでもマジックパケット流せるのかな。探せばそんなアプリくらいすぐ見つかるでしょ。
でもルータの用意は来年。もうちょっと構築に時間(とお金)かかるかなー。

一応、一通り触ってみた感触としては昔のPDAとは比べ物にならないくらいにキレイ、サクサク。でもやっぱりたまにもっさり。これはしょうがないか。
気になったのはオンラインで説明書をDLしなきゃいけないのだけど、DLしたあとでインストールができないこと。何でさ。紙をやめて環境にどうとかいうのはいいんだけど、説明書くらいはプリインストールでもいいんじゃないですかね。まだまだわからないことだらけなんですけど。着信音だとかマナーモードだとか、放置でスリープ入る時間短いのをもうちょっと長くしたいとか色々あるのに。これもおいおい覚えてくしかないかー。

そしてこれ大事、魅魔の宮殿。これで死に放置がなくなるー。実はこれが一番重要だったり。しかし何でそんなにハマってるんだか。今年一番やってるゲームであることは間違いない。こないだようやく3桁ランク入りしたのでますますお熱です。いつまでサービスしてるかわからないけど、できるとこまでがんばる。
困ったのがflash上の文字入力。悩んだ末に、テンキーでなくフルキー入力にしたらいけました。やはりflashは不親切。アドビがいけない。マクロメディアが生きてたらこういうところにも手が届いてたのかなー。どっちかというとgoogleのせいか。
ま、できるようにはなったので、しばらく安泰です。

さて、今週末はケースを買いに行きたいところ。あるいは明日金曜だし帰りにでも。でもOptimus用のケースって出回ってるのかな。iPhoneいらないけど、そこだけはうらやましいと思わずにいられない。友人に頼んでオリジナル自作かなー。
あと、ソキウス以外にBT接続の端末もすでにあるんですね。でもあれは首に挟める大きさじゃなかったな。メールもできるんだかどうだか。もっとしっかりした作りの製品があるといいのに。あー、BTキーボードも買ったほうがいいかな。色々忙しそうな週末になりそうです。

2011年12月 8日 (木)

買う前から準備だけ

VOCALOID3の結月ゆかりが気になってます。まあエンジンがYAMAHAなだけであれ自体はこのエントリにまったく関係ないんだけど。買ってもきっと置物になるだろうしなー。しかしYAMAHAには色々お世話になってるなあ。
というのはどでもよくて、毎度おなじみルータのことなど。

木曜金曜と仕事がわりと暇気味だったので、config作成進めてみたり。実機なしで組んでたので微妙だけど、とりあえず雛形。それはいいとして、androidの方を調べてたらどうやらspモードはPPTP不可だとか。moperaU契約付け足さないとダメって。途中まで作ってたPPTPの行がムダになりましたとさ。
まだmoperaがあるだけdocomoはいいけど、auは完全に不可らしい。自分はdocomoだしmoperaU契約するってのはまあいいとしても、友人巻き込んで色々遊ぶことを考えるとそれで済むとはちょっと言い難く。docomoユーザみんなにmoperaU契約しろなんてもちろん言えないし、何だかんだでauユーザもsoftbankユーザも多いのもネック。そうなるとPPTPは回避せざるをえず。L2TP必須ってことかー。てことでNVR500は諦めてRTX810に気持ちが傾きました。L2TP/IPsecを利用する方向へ。ひかり電話を別にするしかないかー。残念。
RTXもさすがにL2TPは使えないけど、今ならL2TP/IPsecの組トンネル機能が備わってるので。最新ファーム、わかってますね。実はIXも触ってみたくはあるのだけど、正規ルートでないとファーム更新できないとかやっぱり敷居高い。何よりYAMAHAのサポート窓口はどこの慈善事業かと聞きたくなるくらいの丁寧な神窓口なので、色々踏まえるとYAMAHAという結論になるのです。だって買ってもないのに答えてくれるもんね。ちょっと人がよすぎますよ。
新製品ゆえにここ2週間ほどでさらに3000円くらい値下がり傾向にあるし、性能考えれば納得できるルータでしょう。

と方向修正したおかげでNASの立ち上げが必須となりました。てことで先にNAS購入。
色々悩んだ末に結局いつもの裸族をチョイス。いつものってか実はセンチュリーあまり買ったことないけど。今まで一番欲しかったアイテムはあのマスコットのストラップだし。やっぱりアレ買っとくべきだったかなー。ナンセンスでいいよね。QNAPにもああいうキャラいればわからなかった(ぇ
はい、CRIB35NASをポチりました。4ベイもいらないんだけど、2ベイ製品がちょうどいいのなくて、価格と性能と情報転がってそうなものということでそれに。
日曜には届くかな。でも作業してる時間が来週末までないかも。

OptimusLTEは来週か、再来週か。こっちも確定情報まだですねーやきもき。

また仕事が暇そうだったらL2TP/IPsecの部分も考えとこう。Netvolanteは設定したことないのでよくわからず。そこは買ってからでないと難しそうな。ま、お年玉と相談しましょかね。

2011年12月 2日 (金)

SOCIUSの可能性

OptimusLTEを先週予約してきました。合わせて我が家のネットワーク環境を整備しようかなと、また情報漁ってみたり。

まず、スマホ
危惧してた価格についてはどうやら一律50400円が定価のようでした。馴らされてしまった日本人ではあるものの、価格までキャリア主導ってやっぱり違和感あるなあ。
それに、2年縛りを考えると2年後にLTE対応してるかしてないかが引っかかるかどうか微妙なラインぽかったのでXi対応をメインターゲットにしました。当初はXi非対応機最上位機種であるレグザにするつもりだったけど、発売初日から通信不可不具合だなんてニュースがあったりしたのが大きかったかと。さすがにあれはねぇ。かといってwithシリーズの他の下位機種で満足できそうな気はしないし。じゃあNEXTシリーズしかないじゃない。とまあそうなりますね。
問題は現時点どころか発表されているXi対応予定エリアにウチが含まれていないこと。再来年の春くらいには対応するかなあ。FTTHはずいぶん遅かったし、あまり期待はできないかもしれない。とはいえ新宿駅や品川駅でのFOMAのチャネル不足が目に見えて分かることを考えればXiに逃げとくのはきっと重要なこと。

いっそタブレットにしてしまおうかとも考えたけど、唯一通話のできるGALAXYは1つ前の世代のC型で、現行のD型は通話機能なしだとか。それは面白くないよなあ。ということでやっぱりタブレットもありませんでした。

結局LTEの4択に戻り。前のエントリでスペックの大まかな部分には触れたけど、バッテリ容量はスルーしてたので、そこも加味して。ちなみに、GALAXYが1850mAhで最大、Optimusが1800-、MEDIASが1520-、ARROWSは1400-、です、と。
高クロックCPUの半島製が大きなバッテリー搭載なのは当然だろうけど、和製は和製で全部入り的機能てんこ盛りで、技術力で消費電力抑えるにしたっても圧倒的な差が付けられる部分だとは思えないので、するとこのバッテリー容量の差はどう考えたものか。そもそも国産が技術力高いってのも今となっては事実かどうか。レグザはご覧の有様だったしねぇ。東芝富士通じゃそんなもんかなとも思うけど。
そんな流れで富士通ARROWSはバッテリー容量以前に危険と判断。NEC樫尾MEDIASは発売日が先過ぎるし、サムスンの対アップル敗戦潮流も気になるので、LGと相成ったわけです。日本にちょっと阿ってワンセグなりおサイフなり対応させてるし、このがんばりは評価していいんじゃないかな。今までLG印は買ったことないし、1度くらいはチャレンジしてみるべきさ。それをするのは多分今このタイミング。
てことでIPX7は諦め。まあ携帯やらPDAやら20年近く使ってるわけだけど、水没させたことなんかないし、大丈夫でしょ。

ちなみに社販でお安く済ませた(注:まだ予約だけ)わけですが、聞くところによると一番人気はARROWSのようです。Optimusは自分で2人目だったそうな。GALAXYが2番人気らしいけど、すでに発売されたGALAXYはもうちょっと出てるかも。MEDIASは先過ぎてまだ動きがないのかな。

あとは発売日を待つだけです。噂ではもう来週にでもということらしいけど、早く日にち確定しないかな。

それからルータ。選択肢薄くてもうほとんどNVR500にする気にはなってるのだけど、夏頃と比べて2~4000円ほど値上がり傾向にあるのが気になり。3万超かー。でも、これだけ機能揃っててこれ以上安いルータなんてないしなあ。NetVolanteが使えるのもYAMAHAのいいところだし、しかもNAS機能も付いて、ひかり電話までおまかせ、それでこの価格。やっぱりこのクラスではYAMAHAの独壇場な気がする。

YAMAHAは先月、RTX810という新製品出してきて微妙にそっちも気にならないわけではないのだけど、1万ちょいプラスするのにストレージ機能を削除されると、いくらIPsec対応になるとはいえちょっと悩んでしまうのです。いあまあだからサーバ立てればいいんだけどさ。でもサーバ立てるとせっかくの低消費電力も意味薄くなるし、どうしてもIPsecやりたいとかVLAN組みたいとか自宅でVRRPやっちゃうぜーなんて変態なことでもするんでなければやっぱりNVRでいいよなー。
しかしこの性能を4万ちょいで新品買えるなんて、いい時代だなあ。

そして、気になるタイトルのそれ。WILLCOMが出してる機種だけど、Bluetooth接続でスマホと連動して、電話とメールを使えるストレート携帯電話型端末という逆テザリング的なアイテム。スマホじゃ肩で挟んで電話できないというビジネスマンに、高速携帯タイピングしたいお姉さんに大人気間違いなしですよ。WILLCOMももっと売り出せばいいのに。ここでCM打たずにいつ打つんだ。料金プランのCM打ってる余裕があったらSOCIUS押せよ。スマホ調べてなかったらこんな製品出てるだなんて気付きもしなかったよ。willcomが潰れた理由がよくわかる。

ということで非常に欲しいアイテムなのだけど、でも今さらWILLCOMと契約したくないしなー。白ROM版欲しいです。てか、普通に需要あると思うので、他のキャリアからでも、無関係のメーカーからでも単なるBluetooth製品として出してください。webやアプリはスマホ、通話とメールはソキウス。スマホだけでなくタブレットで回線契約してBTでIP電話ってスタイルも楽しそうなのだけど。上で書いたようなタブレットで通話なんてバカな真似しなくていいし。

まだまだ面白いガジェット生まれてるんだなー。

ま、とりあえず年内に環境整えて色々やってみましょう。というわけで自分へのクリスマスプレゼントはNVR500で決まりです。

2011年10月18日 (火)

docomo2011-12冬春モデル

今年に入ってからのそろそろスマホにするかーという気分を溜めに溜めての本日迎えた新機種発表会。気持ちのぶつけ先を受け止めてくれたのはどの機種か。

公式。ラインナップたくさんあるなあ。

次の機種変条件はスマホ絶対!なので、STYLEシリーズは脱落。Xi対応はどうでもいいけどDualCoreは狙いたいよなー、と思うと篩に残るのは7機種。去年から出たら優先的に買うつもりだったXperiaPLAYは、性能面で落とさざるをえないか。機能的にはユニークなんだけどな。まあどうせVitaもPSPも買わないような人だし、今さらPSNあったところで、とも。

スペックだけ見るとCPUパワーといい液晶サイズといいGALAXY SⅡとOPTIMUSの2機種が抜けてるんだけど、なぜかこいつらだけウォータープルーフないのはどういうことだろう。熱対策とバーターなのかなあ。精神アレルギー的な半島製品拒否をするつもりはないけど、これだと選びづらくもなるかなー。夏までなら唯一のDualCoreでサムスン一強だったのにね。

というわけで、スペック調査してみる。どうやらDualCore機のRAMは一律1GBか。

【GALAXY SⅡ LTE SC-03D】
CPU:APQ8060 1.5GHz/ROM:16GB/RAM:1GB
カタログスペックは追随を許さず。おサイフも赤外線もワンセグもどうでもいいけど、ウォータープルーフがないのは気になる。それに最近のAppleとの戦争はどうなんでしょね。

【ARROWS X LTE F-05D】
CPU:OMAP4430 1.2GHz/ROM:8GB/RAM:1GB
LTE機で唯一のOMAP採用。withシリーズにLTE付けたって感じか。富士通らしいなあ。特徴なさすぎる。あえてこれをチョイスする理由をぜひ考えてみたい。

【OPTIMUS LTE L-01D】
CPU:APQ8060 1.5GHz/ROM:4GB/RAM:1GB
ケータイwatchによるとmicroSDHC16GB同梱らしい。これはちょっと嬉しい。サムスン同様ウォータープルーフないのは南鮮らしさなのか。

【MEDIAS LTE N-04D】
CPU:APQ8060 1.2GHz/ROM:16GB/RAM:1GB
クロック落としてるけど、全部入りだしバランスはいいか。ただしサブカメラを省いてるのにLTE機で最重量級。MEDIASの名を冠する機種は軽量ってイメージだったんだけどな。

【LUMIX Phone P-02D】
CPU:OMAP4430 1.0GHz/ROM:2GB/RAM:1GB
7機種では微差で最軽量。しかしwithシリーズはメモリ少なめ。Xiも使わないし少なくていいだろってことだろうけど、実際使わないしこれでいいっちゃいいとも。

【AQUOS PHONE SH-01D】
CPU:OMAP4430 1.0GHz/ROM:2GB↑/RAM:1GB
メモリが仕様未確定とか。それよりも、02DのがDualじゃないけどテンキー搭載でユニーク的価値があるかも。いいとこ取りできなかったんだろうか。

【REGZA Phone T-01D】
CPU:OMAP4430 1.2GHz/ROM:4GB/RAM:1GB
withでは最上級スペック。というかNEXTシリーズのXi非対応機とwithシリーズの差って何さ。指紋センサー搭載やカメラのCMOSが裏面照射はユニーク。LTEいらなければこれでもいいかもしれない。

DualCoreは上記7機種。それにしてもPDFめんどくせー。公式サイトの通常の一覧にCPUやメモリのスペック載せてくれ。

LTEがどれだけ要るのかっていうのが微妙なところ。正直、現時点ではそれほどいらない。同時発表されたdocomo同士の定額通話って新サービスまで加味してようやくXi対応機種も考慮の余地が出てくるかといったところ。価格差次第でNEXTとwithの住み分けを確認してからかな。価格差が小さければNEXTに手を出さないでもないけど、あまりあるようだと、カケ・ホーダイの料金と合わせて元取れない気もする。そもそも長電話するdocomoの相手なんかいないよ。もちろん高速通信自体がいらないし。
新サービスはスルーして今の契約のままで、新商品としての魅力だけで見るなら、このラインナップでは東芝が一番バランスよさそう。それともやっぱりXperiaPLAYという選択肢を残そうか。

今日仕入れた情報で判断するなら、そんな気分でした。

2011年7月14日 (木)

今日のおしごと

仕事が忙しくなくて助かりました。思う存分ネット徘徊できましたとさ。でもコリジョン酷くてかなり固まってくれてたり。神の手が動いていたに違いありません。

デジカメ物色。まずはカタログ値を洗うところから。以下、必要条件。

コンデジであること。パフォーマンスよりも携帯性重視。もちろん大事なのはバランスです。
充電池交換可。前のR1vはさらに乾電池対応だったのが決め手でもあったわけで。
300万画素。今どきそんな低解像度ありません。が、印刷するつもりなどさらさらなく、モニタで見るだけならこのサイズで充分なんですって。何でみんな10M画素とか欲しがるんだか。わかりやすい指針でユーザわからん殺しに近いことしてるだけってのはわかってます。これだから他分野でもガラパゴスになるんだってのにまったく。
SDHC。メモステやXDはいりません。でも今どきはみんな対応してました。

上記の条件ではほとんど絞れませんでした。てな感じで、思いつくままにメーカーサイトを調査。

Nikon COOLPIX
Sシリーズのラインナップからチョイス。9100、8100、6100、3100、1100で真っ先に脱落するのが1100。トイカメラは選考外。次に6100が脱落。レンズの暗さと性能、価格のバランスが一番悪い。9100と8100はレンズの望遠と手ブレ回路が違うみたいだけど画像処理エンジンは同じっぽいのでこれは8100でもいいかな。あとは3100がシリーズの中ではレンズ明るめなので、価格次第でこの2択。銀塩時代からNikonの信頼度は高いのです。でもなぜかデジカメは買ったことないな。今でもFAユーザですよ。使ってないけど。

Panasonic LUMIX
ラインナップ多いくせにシリーズ名称が統一されてなくて分かりづらいという第一歩目からのつまづき。もっと買い手のこと考えようよ。
LX5が明るい絞り値持ってることだけは確認したけど、でもお高いんでしょう?TZ18が価格のわりにバランスいいか。シャッタースピード1/4000secもポイント。でも広角24mmはいいのにそのくせF値3.3てのは暗いなあ。どこ目指してるんだ。

SONY Cyber-shot
メーカーブランドには惹かれないけど、カールツァイスはやっぱりブランドレンズだし、Party-shotが面白そうだったので、WX7もしくは10、あるいはHX7に好印象。HXはないか。レンズ暗くなるくらいならズームいらんし、何より高いし。でもWX7しかカールツァイス採用してないな。バリオゾナーでなけりゃ一緒か。
型落ちのWX5の15000円も気になったけど、IPT-DS2に対応してない事実が発覚。もちろんIPT-DS1にも対応してないし、谷間の機種が不遇すぎて泣けます。Cyber-shotってぶっちゃけParty-shotが本体だろうに、何でこういう売り方するかな。糞ニーって言いたくもなるわ。

Canon IXY
レンズの明るさで31S最高と思わせつつ、テレ側の暗さが気になったり。中間域の明るさはどうよ。銀塩時代から大口叩いてるような姿勢が好みでなく敬遠してきた歴史があるので、今さら手を出すならよっぽどのセールスポイントがないことには。まあEOSはありえないけど、IXYくらいならいつかはね。

CASIO EXILIM
QV10以来エントリーモデルでは頑張ってるとは思うけど、どうしても1段下のトイとの境の製品作ってるイメージが。デジカメに限らずカシオがそういうポジションのメーカーなんだよなあ。が、食わず嫌いもアレなので、EX-ZR100とEX-FH100あたりはチェックしてみよう。

FUJIFILM FinePix
1/2CCDという撮像素子の大きさが一番のポイント。あえて富士を選ぶからにはこの大きな撮像素子を選ばなきゃ意味ないと思うのでF550EXRかな。あるいはREAL3D W3というチョイスもあるかもしれないけど脱線しすぎなのでやっぱりF550で。問題はレンズが暗いこと。わりと致命的。エントリー級のコンデジでは随一のCCDサイズだし、もっと採光がんばってくれてたらノータイムで選べたんだけどな。でも25000円はちょっと出したくない。そこで画素数少ない(といっても16M→12M)型落ちF300EXRが15000円というネット価格の出番。これなら買いかもしれない。

RICOH
今はCaplio名乗ってないのか。残念。
CX5が売れ筋らしいけど、そこまで他社と差を感じないのですが。過去使っていたRDC7やR1vのときみたいなわくわく感がなく。まあ昔から接写に強いコンデジといえばRICOHってイメージはあるし、今はそっちが求められてる時代なのかな。所持したデジカメの中ではもっとも満足度の高かったメーカーではあるので、評判のよさ含めてCX5はハズレない安心感はあるかもしれない。あるいはGRdigi3とか。でもさすがにちょっと高いなあ。

OLYMPUS
こっちも今はCAMEDIA名乗ってないのか。ブランド戦略失敗しまくりだな。
XZ-1が明るくてCCD大きくて理想。でも高い。VG140あたりが妥当か。
昔、C-2040やC-700UZ使ってたけどあまりしっくりこなかった経験から、オリンパスのデジカメには興味持てなかったり。

PENTAX Optio
SFXはずいぶん使ったけど、ここもデジカメは未経験。一応シリーズの仕様を見たところ、この性能じゃダメっぽ。うーん。

その他、いい感じのアウトレットとか探してはみたものの、あまり気を引くものもなく。
わりと時間いっぱいかかりました。仕事の合間じゃ仕方ないですね。

あとは店頭評価。実際の明るさとか、液晶チラつきで見づらい機種やホールド悪い機種を排除していって、店員が売る気満々で寄ってくるまでめいっぱい。

結局、Party-shotと店頭価格の総合評価で、WX10を購入することに相成りました。起動の遅さはちょっと気になるけど、レンズの明るさとParty-shotが決め手でした。上で散々けなしといてそれかよ。
そのParty-shot。これを設置するために今度は机が欲しくなりました。今度港北IKEA行ってこよう。物欲連鎖。

それはそうと、ヨドバシでの買い物なのにゴールドポイントカード+で買えませんでした。意味ねー。1回払いで認可がどうとか何だそれ。たまたま財布に4万入ってたからよかったようなものの、何というトラップ。
半年前にわざわざカード作ったのは間違いでしたか。クレジットカードとしての体裁以前に、ヨドバシで使えなかったというこの事実。たかが3万5千のお買い物に。こないだSATA3TBを2基買ったりで2万ほど目減りしてるとはいえ、いくらなんでもリミット低すぎやしませんか。5万?いやリミットだったとしても他店ではともかく、せめてヨドバシでは買い物させてよ。あまりのがっかり加減に解約したくなりました。新しいクレカ探しましょう。それとも他のクレカみたいに上限育つのか?

とりあえず帰宅から何枚か撮影してみて、夜間の室内撮影ではこんなものでしょうといった感触。(※サイズは1/5に縮めてます)
操作性はいいです。あとは日中お外で撮影してみてどんなものか。週末遊んでみます。

Dsc00014 Dsc00023

あと、とりあえずどこのメーカーにも言いたいのだけど、レンズの明るさを比較表に載せてください。何で1機種1機種毎に潜って仕様書見てF値調べなきゃいかんのよ。もちろん撮像素子も。一応CMOSとかCCDとかくらいは表記あるんだけどサイズも。画素数よりよっぽど大事。この2点はお願いします。
それから機種ごとじゃなくていいから、エンジンの性能はここに力入れてますとかメカニズム解説ページも欲しいなーと。有志の研究サイトまで見て回れってのはあまりに不親切にすぎると思うのです。

最近おもちゃ買いすぎだなー。車を筆頭に。もうちょっと節約しましょ。

2011年7月13日 (水)

デジカメどうしよう

先週の土曜、城ヶ島までお出かけしてきました。磯の生態系面白いですね。臭いけど。フナムシとかイソギンチャクとかかっちょいい。

そのお出かけ前。ハンディカムあるのでそっちだけでも充分なのだけど、デジカメを準備していたらどうやら無反応。DB-50というRICOHのR1v用充電池が、とりあえず寿命かなと思ってデジカメ持参は諦めつつamazonで見てみたら980円で在庫あったので、何も考えずポチってみました。
日曜に電池届いて、充電して入れてみるも無反応。乾電池対応なのでこちらで動作確認してみるとこれは動くのだけど、これもどうやら調子がおかしい模様。ということで電池ではなく本体の寿命ということだろうなということでざっくり諦めました。千円程度の無駄出費は小旅行してる時点で誤差と考えましょう。

普段使いは携帯のデジカメで充分だし、いざというときはハンディカムでもいけるので、本当にデジカメが必要かといえば間違いなくいらないのだけど、こうなるとやっぱり物欲が発動してしまいます。といっても写真が趣味なんてのは遥か昔のことで、今さら一眼デジなどいらないので、コンデジを見に帰りに新宿ヨドバシ寄ってみました。

で、物色した結果、ますます決まりませんでした。15000円という予算に無理があったか。性能が足りないのは諦めるとしても、作りがチャチいのだけはどうにも許せませんでした。一時期の携帯電話の状況と非常に似てるというか。練り込みFRPかアルミで作ってくれないかな、ホント。2万円台の製品まで塗装プラ製だなんて経費削減が見て取れる製品ばかりでさっぱり食指が動きませんでした。3万は出さなきゃダメかなー。

カタログ値だけで購入を決めるのでなくショップでじかに触れて検討すると、こういうところでつまづくわけですね。これもまた勉強。でもやっぱりデジカメは買おう。予算ももうちょっと増やすかな。

2011年3月 6日 (日)

物欲の方向性

物欲により、ディーラーを回る1日。車を新しくする気になってます。8年で6万kmしか乗ってないんだけど、変えるなら収入の安定してる今のうち。

今日回ったのは、カローラ、ネッツ、トヨタ、日産、ホンダ、スバルの6店舗。そういやはま寿司できて三菱なくなったって今日まですっかり忘れてたよ。

カローラ店。
無印のカローラがすでになくなってたことを初めて知りました。今はアクシオというらしい。まあフィールダーのが定番な気はしなくもない。
カローラは狭いことと古臭さを感じるそのブランドさえ除けば基本的にすべてつめこまれた至高の車だとは思うんだけど、そのマイナス要素のおかげで結局いつも選択肢から外れる不遇な車種です。ホントにいい車だとは思うんだけど。
となるとここで見るべきはノア。付き添いの友人はプロボックスにご執心のようだったけど。案内してくれた店員さんはラクティス絶賛でした。説明によるとファンカーゴの後継らしいので、であればその選択肢はありえない。bBほどじゃないけど、ファンカーゴ乗りは運転マナー悪い印象が強いのです。bBすごいよね、赤信号で停止してると後ろから追い越して信号無視して走ってくんですよ。それは極端な例だけど、普通に幅寄せとか無意味にクラクション鳴らしたりそういう傾向があまりにも強いよね。何なの、あの人たち。

ネッツ店。
そのbBの巣窟。でも今のラウムはここで買ったんだよな。今はネッツ湘南となった元ビスタ店で買うべきだったか。あまり関係ないけど。
行ってみればいつもの担当営業さんに付かれてしまったという。そこでラウムが今月で終了のお知らせ。後継車もないらしい。がっかり。いい車だったのに。こういうコンセプトくっきり、用途絞り込んではっきりさせてる車はそれだけで素晴らしいと思うんですけど。8年前にフルモデルチェンジしたときに、取り回しがよくて広くて婆さんとか家族乗せてくのにちょうどいい電動スライドドアまである、何から何まで理想の車だったのでこいつを買ったわけですが。しかも可愛かったし。
この用途では今後はもうアイシスしかないのかなー。しかしそれはネッツ店ではなくトヨタ店だ。

トヨタ店。
そのトヨタ。ここは親父のクラウンの手入れしてもらってるところで、自分は特に関係ないんだけどなぜか顔割れてるという。何でさ。
そしてアイシスを見る。クラウン買ったら親父と被るし、プリウスも友人と被るので、この店で見るべきものはアイシスしかないのです。やっぱり目的を絞るとこれしかないんだよなあ。でも何かしゃくなので多分アイシスは選択しません。
普通ならプリウスは選択肢に入るんだけど、これも友人に先越されてるので選べず。でも初夏くらいにプリウスワゴン出るそうなので、そっちは視野に入れてもいいかも。どうだろね。

日産。
プリンスじゃない方。青だっけ赤だっけ。多分元ブルーバード店。店員が非常にぶっきらぼうで、どうせ買わないんだろ冷やかしかみたいな態度。話してる間にだんだんそれは和らいできたけど、逆にタメ口で馴れ馴れしい態度という。客商売のつもりなのか、やる気あるのか、この店員。マーチ(セルモーターかけなおし)とセレナ(ベルト制御)のアイドリングストップの違いとか聞いておきたいことは聞けたのでまあいいけど、もうちょっと客に対する態度改めた方がいいですよ。
車種的にはX-TRAILもウイングロードもシルフィもそれぞれよさそうだったので検討の余地はありそうということで。まあリーフはないな。EVは10年後にまた考えよう。

ホンダ。
フリードのあまりの狭さにびっくり。瞬時に選択肢から外れました。あれはないわ。あれならスパイクかステップワゴンだなあ。というかこの3種、インパネそっくりね。再来週にフィットシャトルが出ますよと言われたのがちょっと気になったのでまたその頃に見に行ってみます。狭そうではあるけど、2列目さえ下げられればフリードよりはどうにかなるかも。ハイブリッドってところも現代的だしね。新し物好きとしてはそれだけで注目。

スバル。
今のレガシィってやたらと大きいんだなあ。特にツーリングワゴン。アウトバックくらいならどうにか取り回せるかな。インプレッサも今はマニュアルよりオートマが主力らしい。イメージずいぶん変わっちゃったなあ。フォレスターも悪くない。ただ、スバルって微妙に高いイメージが。でも店員さんの丁寧さでは今日一番だったかも。車買う時点で10万20万なんかどうせ誤差とか思ってるし、サービス面でいい印象維持できれば十分選択肢。
トヨタ系になっちゃったのが残念。どうにか今後も独自路線歩んでほしいものです。

外車ディーラーは近所にないので検討する予定なし。トヨペットとかアンフィニとかは気が向いたら次回回るかも。回らない可能性も高いかな。スズキとかさすがに用ないし。夏あたりを目処に考えを深めていきましょう。

やっぱりウェブで見るだけと実車見るのとは大違いでした。そんなわけで今日は色々と収穫。
結局まだまだ方向性絞りきれてないので、もうちょっと考えてみましょう。ま、パンフはもらってきたさ。

あと、最重要パーツ、カーナビ。今どきの車はカーナビが本体で車がおまけです。それは言い過ぎだ。

DVD-Rに焼いたMP3を再生できるカーナビ。これが最重要事項。あとはどうとでも。という基準で探すとKENWOODしかなかったというか、他のメーカーはできないか曖昧でわかりませんでした。DVD-Rに対応、MP3に対応ってだけじゃわからないよ。色々調べてみるとあまり対応はしてないみたい。今使ってる富士通TENも非対応だし。
http://www.kenwood.co.jp/products/carnavi/mdv_727dt/av/cd_dvd.html
KENWOODだけはこういう対応表載せててくれてたので、それだけでこのメーカーを他社より信用できるよねと思わせてくれます。ということで車はまだ決めてないけどカーナビだけはKENWOODに決めました。製品の絞り込みまではしてないけど。
MP3にさえ対応してればビットレートやサンプリングレートがどーたらあーたら、なんてのはこっちでいじれるのでそんな細かいことはどうでもよく。イコライザーとかもいらんのですよ。どうせ騒音の中での再生。

欲を言えば、正直カーパソが欲しいんですが、日本ではまるで出てません。こういうところも囲い込み重視のガラパゴスかよと思わずにいられません。海外のサイトではちょこちょこHITしたんだけどな。
桐乃でおなじみiPhoneユーザ的に最近話題の擬似3D技術使ったナビゲーターとか、KinectのSDK出すみたいだし骨の人取り入れてみるとか、PSPカーナビのMAPLUSがキャラや声優をカスタマイズできる機能持ってるんだからボカロなり何なりで声もそうだし、そもそも地図データだって有償アップグレードなんかじゃなく、最新版いつでも拾えるタイプにしたって月額有料サービスでなく、もっとシンプルにGoogleEarth連動とか、そも自分で書き込みとかしたくもなるわけで、そういう突っ走ったカスタマイズをするためにはやっぱりカーパソしかないと思うわけです。

どこか気合の入ったベンチャーさん、そういうの作ってください。既存のメーカーさんはきっとしがらみで作ってくれないと思うから。もう2DINベアボーンでいいよ、ホント。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31