アニメ・コミック

2013年3月10日 (日)

大洗ガルパンツアー

あんこう鍋シーズンそろそろ終わるよね。じゃあいつ食べに行こうか。今でしょ。中断されてた11話12話も放送間近だ。おさらいしよう。ついでに小説も読もう。行くならガルパンかつも食おう。大洗といえば日本一のサメ水族館。どうやらちょうど9日からイベントスタートするらしい。他の関連イベントは。スタンプラリーやってる。物産展も9日から。道が混んでることも見越して7時出発11時着予定で計画くらいか。詰め込みすぎて忙しそう。そんな流れを今週は無理やり作って大洗へ聖地巡礼強行軍。是非連れて行きたかった約1名を誘いきれなかったのだけが残念だけど、まあ変則編成だったししゃあなし。てことで3人でパンツァーフォー!

実際首都高常磐道詰まってたし、11:30にクックファン到着だったので誤差範囲内。カーナビ用に704x396にリエンコした10.5話までを垂れ流しながらなので暇つぶしも予習もバッチリだ。
そして到着即とんかつ。茨城にももち豚なるブランドがあるわけですね。ほう。でもガルパンかつには採用されてない模様。もちろんリアルバージョン(500g)など無理というかただでさえヘビーなとんかつなわけで、食事も一苦労です。年取ったなあ。ついでにおしぼりもガルパン仕様でした。

Img00295Img00296

スタンプラリー用紙を入手すべくアウトレットから。まいわい、タワー、信用組合、ホテル、神社、水族館、駅の順で行動。信用組合だけラリーのスポットとしてはちょっとどうだろうかと思わないでもないけど、企画に関わってるんだろうかな。

Dsc00302 Dsc00033 Dsc00304

Dsc00309 Dsc00311

Dsc00316

Dsc00317 Dsc00324 Dsc00322_2 Dsc00325

あんこう焼きの芋餡おいしかったです。
個人的お気に入りスポットは水族館にあった華のいけばな。なのでこれだけ縮尺大きめ画像で。横のモニタでタイバニやらラブライブ!のPV流れてたのは何だよというかバンダイのアタックが強烈で商業色強かったのはいただけませんが。ガルパンだけにしとけ。逆サイドの大パネルが公式blogによれば今日からとのこと。これかー。

スタンプラリーの報酬はステッカー。苦労が報われるほどではないけど、そこへ至るまでの経緯が大事です。観光的に。
駅の展示も充実。勝手に投票も話に聞いてたけど面白い。妙子すごいな。自分も好きです。が、主役あんこうチームでは華派、お嬢様的にもダージリン派、あと何となく小山先輩派、それと未知数のアンチョビさん推しなので、ゆかりんトップのこのランキングは戦車的に正しくても自分的にはやはり相容れないな。

Dsc00328

最後にメイン夕飯。あんこう鍋きた。これで勝つる。有名店は予約でいっぱいなので、飛び込みで入れるお店にて。wikipediaによると高級店は醤油風味もあるのか。想像するにそっちのが雑炊は好みかもしれない。次回があればちゃんと予約入れよう。しかし、あん肝おいしいですね。
時間不足で物産展だけ計画通りにならず。でもライトユーザーなりにガルパン愛を。がんばったよ、わたし。
帰宅は22:30でした。帰りは道空いてて助かったけどさすがに眠かったかも。おやすみなさい。

2012年10月29日 (月)

アラタなるセカイ

電撃入間文庫 入間人間著

9000円という出費はよほど作者を好きでなければ買わないんじゃなかろうか。テーマが時間モノでなければ、自分だってきっと買わなかったと思うし。
というわけで、お得意の時間モノ。でも時間モノというより、青臭さを前面に出した作品だったように思います。

箱開けて、ガイドブック、小説(現代)、コミック(過去)、アニメBD(未来)と順に並んでるので、このとおりに読むのがよいでしょう。ガイドブックだけは最後のがいいかも。順番に見といてよかったわ。

というわけで最初に小説を。
脚本というかプロット殴り書きから開始してるけどそれは流すとして、プロローグ的に過去編の桐島と未来編の八草の描写から。でも現代編の主人公は芋掘りアラタさん。ちょっと他の人と違う彼女は、時間の歪んだセカイでやっぱりそうなのかというヴェルタース。延々と今日が続く世界で、明日から本気出すのはお約束。ちょうど秋の新番組も盛り上がってますね。あと数話で「姉ちゃん、明日って今さ!」とポコも言ってくれるはずです。
それはともかく、未来へ飛んだ友人の残した脚本を元に、現代に残った彼女たちで映画作ろうとか何とか。ことさらにロビン・ウィリアムズを引き合いに出してくるあたり、ちょっと気取ってる感じがします。いあ、好きだけどさ。名作だし。しかしこの作者さん、こういう古いの好きですよね。ガイドブックでも宇宙戦士とか言っちゃってるし。

天然系のアラタは見ていて結構癒されるかもしれない。オリジナルゆえに他人から違った目で見られてるけど、本人あっけらかんとしてる風なので憎むに憎めないというような。なので、映画作りにも、何だかんだでみんな協力したり。他にすることがないというのはこのセカイの共通事項でもあるだろうけど。まあでも不思議な人徳はありそう。まあタイトルにはなる子よね。

そして現代もひっくるめて脚本であり全部が自主映画的舞台なのかという、最初のプロット殴り書きでのツッコミ要素からして映像化が未来編であって現代編でなかったのはそういうことなんだろうかなと、ボディを曖昧にしているのが今作のキモなのかなあ。アラタよりもサッキーの孤独っぷりに締め付けられます。
あと、小説だけじゃなく、過去と未来の脚本も文庫でカバーされてるので、実はコミックとアニメは見なくても通じるかもしれません。でも文庫だけで9000円はきついので、全部見るべきでしょうけど。

それをアタマに入れた上で、コミックで絵面と関連付けて、アニメで締めると、まあそれなりに体裁整えられたかな、という感じでした。コミックは、というか過去編はちょっと血みどろで毛色違い。アニメもクオリティがいまひとつでした。OVAならもうちょっと完成度上げてほしいなあ。

ということで、ドラマは普通に時間モノで青春モノだったけど、プラットフォームを変えての連携作品というのはなかなかに意欲的な取り組みで面白いんじゃなかったかと思います。1人メディアミックス。そういう方面での評価かな。それでも9000円はやっぱり高いな。限定生産ゆえの価格設定か。

2011年10月10日 (月)

実り少ない連休

先週体調が悪かったおかげで何もできなかったので、この連休はノルマをこなしたかったのだけど、満足できるだけのことをできたかは疑問。

まずは芋の収穫。 123
ほくほくしてたのは最初の数口だけでした。1時間じゃ微妙だなあ。1時間半くらい埋めとかないと焼き具合がどうにもたりないかもしれない。残りは普通にお裾分け。まだひと畝残ってるし。
あとは落花生だなー。来週収穫するか。

とりあえずTVの撮り溜めは苦労が少ないので優先的に処理。
秋はFate/Zero専念でもいいかも。まあチェックだけは一通りするだろうけど。

Wizardry Onlineのオープンβも開始したので、こっちにも。GnomeでPriestにしときました。
ソウルレベル2にする程度まで。まあのんびりやるとしましょう。しかし3D酔う。久々に吐いた。

神霊廟も連休中にクリアするつもりが結局クリアできず。神子の最終段階まではいけてるんだけどなあ。時間と精神力集中力を消費するので、いい加減諦めてもいい頃かもしれない。結局永夜抄以外クリアまで届いてないんだよな。

車も未だ戻ってきてないし。1週間だけしか乗らずにその後2ヶ月以上も待たされてるというのに金払ってるのがバカらしいったら。とりあえず事故の後遺症はないけど、事故後にディーラーや保険会社とのやりとりで精神的によろしくなくなって不眠症になった分とか、こういう事後の影響について慰謝料を求めたい。こういうことをなくすためにもやっぱり保険会社は自ら算出した修理費+30%だなんてくそつまらない基準を取りやめて、相手の請求額に応じて金額を決めろと。そういう基準を設定するくらいなら保険の多重加入とか許されてもいいと思うんだけど。いつものことながら、金に関わる仕事をしてる連中の言い分は何から何まで納得できないことばかり。向こうのお仕着せに対してこっちから裁判起こさなきゃいけないような仕組みも面倒くさい。やっぱり保険会社が間に入るのがいけないんじゃなかろうか。でも自分でやるの面倒だしな。といって、事故に遭った側がこんな目に遭うのも納得いかね。というか10/0でもこっちの保険会社が出てもいいんじゃないのかと。
結局、最初から弁護士立てなきゃいけなかったんだろうな。事故に遭ったら、まず弁護士へ。これが正解なんだろう。勉強した。
ますます嫌な気分になってきたので本当にやめよう。

ラノベ?読んでませんよ。先月の電撃も読みきってないのに今月の電撃をもう買うハメに。おっつかないのでよっぽどでないとスルーした方がいいかもしれない。HJとかMFとかGAあたりから諦めてもらおう。ブームが去りつつあるのかも。1年も持てば充分だけど。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31