« ザ・プレデター | トップページ | MEG ザ・モンスター »

2018年9月30日 (日)

今月のまとめ(H30/9)

また本を読む時間がなくなってきました。解消するには無職になるしかない。

少女は夜を綴らない
KADOKAWA 逸木裕著
著者の2作目。これ、一番出来が悪いかな。個人的には、3作目、1作目、これって順。
サスペンス的にいくらか心に響く部分もなくはないけど、着地点がイマイチだし、ギミックがとにかく心に響かない。ギミックもだけど、他の登場人物の説得力の薄さはどうしようもないほどに。
主人公の心象以外は枝葉と割り切って、淡々と読めばいいんじゃないかな。

閻魔堂沙羅の推理奇譚
講談社タイガ 木元哉多著
第55回メフィスト賞受賞作。表紙買いしたくなる程度には女の子の絵はかわいい。
死因を解いて生き返ろう。それを延々と。別にいいよ。死んどけ。そう思いたくなる程度には設定に魅力を感じない。結局、沙羅がいたずらしてるそれが、好む人にはいいんだろうし、自分はそれが面白くないわけで。
相当なペースでもう3巻まで出てるけど、まあ読まないな。

六人の赤ずきんは今夜食べられる
ガガガ文庫 氷桃甘雪著
童話モチーフでミステリぽく。ミステリらしい体裁を取っているがゆえに、自分の好みからはほど遠く。でもまあ好きな人は好きなんじゃないですかね。そういう様式美にはハマってると思います。

今月、3冊ともミステリだったか。1冊選べと言われても困る。デレステがおすすめです。レベルキャップも解放されたし。

« ザ・プレデター | トップページ | MEG ザ・モンスター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/67225237

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H30/9):

« ザ・プレデター | トップページ | MEG ザ・モンスター »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31