« パシフィック・リム:アップライジング | トップページ | デッドプール2 »

2018年5月31日 (木)

今月のまとめ(H30/5)

5月は今まで以上にもっと時間作れなくなるような事件があったのだけど、先月以上に読めてるし、デレステもSSSになれてる(予定)し、といって仕事ぬるかったわけでもないし、思ったより時間作れてるかも。但し、尖ることは無理。バランスよく時間を割り振れば色々できるかなといったところ。

はなとゆめ
角川文庫 冲方丁著
実は冲方丁初読。清少納言のチラシの裏をカタチに。でもこれ読んでもやっぱり清少納言の評価が変わったりとかないよね。中宮定子の株が上がったくらい。概ね昔からの印象そのままです。
とはいえ、清少納言の狂言回しぷりが軽妙で、冲方やっぱり売れっ子だけあるなと思ったのでした。いつかマルドゥックも読めればな。

ストライク・ザ・ブラッド 18 真説・ヴァルキュリアの王国 / APPEND1 人形師の遺産 / APPEND2 彩昂祭の昼と夜
電撃文庫 三雲岳人著
前巻
結構溜めてしまったのでまとめて。飽きてるけど、でもラ・フォリア出てくれたらそれだけで楽しいですよ。理想の嫁に近い。もう少し弱みもあると完璧なんだけど。
モグワイもついにグレムリン化か、みたいな見せ方もあったりしたけど、それはまだだったらしい。まあいいから早くまとめられてほしいものです。

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない
電撃文庫 鴨志田一著
6巻。分かりづらいけど、これが8巻。どうやら7巻を読み忘れてたぽい。買ってるのか買ってないのか。
7巻読んでないと8巻が分からないことがあるような流れではなかったけど、この作品の着地点が見えないのは相変わらず。文章力だけで読ませてくれるのはありがたいけど、いつまで続くのって気分で読まされることの苦痛。やっぱりラノベなんて読むもんじゃないのかも。もちろん作品はつまらなくないですよ。気分がつまらないだけで。
読み終えたところで、愛の葉Girlsの大本萌景さんのニュースが目に入って、微妙に被ってね?とか思ったり。ウマ娘の放送に合わせて同名馬の訃報があったりしたこととか、世界のリンクを微妙に感じる今日この頃。※もちろん気のせいです。

戦国姫─松姫の物語─
集英社みらい文庫 藤咲あゆな著
前巻
読書の合間のワンクッション。何かを求めて読んだわけでもなく。とりあえず最近信忠は美化されすぎじゃないですかね。
もう1冊新刊も出てるので、それもそのうち読みます。

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上 / 下
ハヤカワ文庫SF ピーター・トライアス著 中原尚哉訳
前から読みたいような面倒なような感じでたゆたっていたところ、パシリムアップライジングを観た流れで読む踏ん切りがついたというか。
しかし魅力あるキャラ少ないな。若名将軍とクレアくらいしか気になるキャラいなかった。どっちもすぐ死ぬし。まあほとんど死ぬんだけど。そんな本編はおまけ。大事なのはラスト、と。
近況あとがきとは一線を画すフィリップ・K・ディックまとめはとてもよかったです。ラストを描いてからそこに本編を付け加えたというその流れも。そのラストのために仕事できてますよ。よくできてます。
引き続きMSE読んでます。

8冊。清少納言が一番時間かかった。USJは思ったよりサクサク。
お薦めできるような1冊は特になし。でもまあ冲方は深みがあった。理想の物書きの1人じゃないかな。

« パシフィック・リム:アップライジング | トップページ | デッドプール2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/66780928

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H30/5):

« パシフィック・リム:アップライジング | トップページ | デッドプール2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31