« 最後にして最初のアイドル | トップページ | JKハルは異世界で娼婦になった »

2018年1月31日 (水)

今月のまとめ(H30/1)

ご存じのとおり、すでにラノベに飽きてます。毎月更新してるだけ褒めていい。

この星空には君が足りない 1
KAエスマ文庫 有丈ほえる著
星をモチーフに星座から神話に飛んでラノベへ落とし込み。話の組み立て方とか文章の読みやすさとか、ラノベへの落とし込み以外のすべてが評価できる。アニメになったらくどそう。でも京アニだからなあ。少なくともロボハよりは期待しますけど。でもコッペリアでさえなってないから多分ないかな。VEが映像化されるのは当然ですが。VEは今期の期待。まだ1話も見てないけど。
2巻も買ったのでそのうち読みます。

編集長殺し
ガガガ文庫 川原殴魚著
読んだの3作目かな。作家買いとも表紙買いともいえないけど、両方かもしれない。
ラノベ編集部という次元では編集は美少女という種族が棲んでいるという設定の上で、やってることは人生。いせたべよりは読めた。タイトルは騎士団長だろうけど、あっち読んでないので内容的にオマージュされてるのかは不明。読み捨てなら充分楽しめるんじゃないかな。

女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険 上 / 下
竹書房文庫 ブリタニー・カヴァッラーロ著 入間眞訳
5代下って、モチーフのそれを。ワトスンが狂言回しでホームズを追っていく形もそれっぽく。
でもタイトルみたいに特に女子高生らしさを前面に出してるでもなく、ホームズ家とワトスン家の関係とかそっちのが軸足ぽく。イタリアのラノベと思って読み流すくらいでいいのでは。
続編の~帰還も出てるけど、読まなくていいや。

りゅうおうのおしごと 7
GA文庫 白鳥士郎著
前巻
清滝師匠のお話。老害も茶化せばラノベのネタに。尊厳維持させるために、こうやって周囲から固めていかないといけないんでしょうね。でも、正直、話の本筋じゃないと思うんですよ。将棋に対して真摯な姿勢なのは認めるし、ちゃんと面白く読めるのだけど、さっさと先に進んでください。自分の希望はそれだけです。
あとがきが最近重いです。作品に悪影響出なければよいけれど。

個別の1冊を足して6冊。JKハルも1月に読んだけど、まだ整理できてないので2月に回します。

今月はさすがにアイドルでいいかな。アベレージとしてこのくらいの作品が溢れててほしい。

« 最後にして最初のアイドル | トップページ | JKハルは異世界で娼婦になった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/66347218

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H30/1):

« 最後にして最初のアイドル | トップページ | JKハルは異世界で娼婦になった »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31