« 今月のまとめ(H29/8) | トップページ | デレステ2年の軌跡 »

2017年9月10日 (日)

じんじん~其の二~

秦野映画ということで観なきゃいけない使命感。東京喰種のロケがどうとか以上に、ストレート。
基本的には寅さんの亜種みたいな流れ。悩むてつおをサポートする銀さん、みたいな感じで。寅さんよりはずいぶんやわらかい。
そんな柱に、緩急付けて小ネタで笑わせてくれたり、好みについてはさておくとしても、伏線の張り方も回収も組み立てをすごく丁寧に作ってるなと伝わってくるので、そういう部分では好感度大。秦野無関係に、普通に納得できる映画になってるのでは。でも秦野民なら問答無用で観とけ。それだけは言っておく。

で、地元民的に気になるところとしては、警察署&日赤跡地市役所駐車場の簡易ステージで大道芸やってるときに後ろの道をバスが走ってるのがまずアウト。たばこ祭開催時、そこはホコ天だ。そもそもステージ立てるのかよ。よっぽど島半と太いつながりあるんだな、みたいに思ってしまう地元民視点。そういえば島屋書店のシーンもあった模様。ちなみに島半てのは地域の有力建築問屋の鈴木さんです。
それから、舞台が寺山?よりはおそらく堀山下?じばさんずからの経路の途中に、確信は持てないけどゴミ処理場の道が混じってなかったか。ジャスコ寄ってるシーンとかも含めて、色々と動線が怪しい。でもこれは作品の出来に影響するものでもないので、まあいいや。この方向でつっこむとするなら、車で移動してる銀さんが西武に寄るなと。テームズでもマルハンでもサンハタ(ない)でも花花(ない)でも行け。
動線いえばスーパー銭湯行くなら湯花楽行けよとか思うけど、弘法の里湯に行くシーンがあって、出た後で、うまいもん食い行くかとか言ってるのだけど、目の前の鶴寿庵入れよって思ったのはおれだけではあるまい。鶴寿庵、秦野でも屈指のそば屋だからな?栗原とかさか間とかさらなる上位が存在するにしても、それに劣らず充分おいしいし、何よりバイトが女子中学生ばりの女子高生まみれなだけでも価値が高い店なんだぞ。
なおちゃんに連れられて出雲大社いくところは、秦野民ならファーストチョイスは白笹か曽屋神社ではと思わないでもないのだけど、なおちゃん静岡出身らしいからセーフとしとこう。
あと、聞かせ読みの時の図書館の時計に赤い秒針が付いてたのもちょっと気になり。あったっけ?というかあのシーンの子役、美人さんでしたね。あとで判明するかおるちゃんとの関係は面白い。
エンドクレジットで秦野民のエキストラずらりと流れてた中、知り合いいるかなと探してみたけど、パッと見見当たりませんでした。これは知人当たってみよう。
という感じで、秦野民的な視点から見るのも面白かったですよ、と。特に樵やってる友人にも観てもらいたい。そっちの視点からの意見も聞きたい。

それよりも話の根幹に関わってくる一番大きなつっこみどころは、てつおの年齢が26歳、年代が平成25年、てつおが生まれるよりずっと前に宮ヶ瀬ダムのための立ち退きで、じいさんとおやじが袂を分かったというストーリーなのだけど、宮ヶ瀬湖できたのなんぞつい最近だぞ。宮ヶ瀬の立ち退き時期とてつおの年齢が合ってないわ。てつおの年齢は20歳くらいにしておくべきだったな。それでもギリだ。

そしてこの映画にからめて、今年のたばこ祭は久しぶりに豪華なゲストな感じになっているそうで。再来週開催。楽しみにしよう。その前に明日健速のお祭りだ。ジムでレイドできるといいな。

映画を観た後で友人と合流して、場合によってはワンダーウーマンをハシゴしそうだったけど、多摩境へおでかけしてアイマス会となったのでした。充実した1日だった。満足。

« 今月のまとめ(H29/8) | トップページ | デレステ2年の軌跡 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/65771356

この記事へのトラックバック一覧です: じんじん~其の二~:

« 今月のまとめ(H29/8) | トップページ | デレステ2年の軌跡 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31