« りゅうおうのおしごと! 5 / 御伽噺のその後に | トップページ | 今月のまとめ(H29/4) »

2017年4月16日 (日)

バーフバリ 伝説誕生

先週攻殻観に行ったときに、これすごく面白そうじゃね?って気になってた作品。実はインド映画を通しで観るのは初めて。

シブドゥ。主人公かと思いきや、主人公は父ちゃんなのか。タイトルは少なくとも父ちゃんだ。まあ導入部を説明する仕事はしてる。というかプラバースさん2役で大活躍。戦士というよりほとんどニンジャか仙人。まあ神というなら。
アバンティカ。女戦士。踊る。シブドゥにいじられる様は面白い。
バラーラデーヴァ。簒奪王。つよい。使用武器はハイパーハンマーになる玉錘(というのか)。自動巻き上げ機能付き。戦車かっこいい。舗装道路でしか使えないと思うけど。
サンガ。滝の下の村のシブドゥの母ちゃん。偉そう。
デーヴァセーナ。上の国のシブドゥの母ちゃん。広場につながれてる見世物。結構ねじくれてるので、あんまり可哀想に思えない。
シヴァガミ。バラーラデーヴァの母ちゃん。お前の判断と子育てのバランスの悪さが諸悪の根源だ。先王の兄らしき左手不自由な父ちゃんともうちょっと意識合わせしとけ。
カッタッパ。誰というより国の僕か。
カーラケーヤ。隣のバーバリアン。どうみても10万以上いる。ていうか2万5千のマヒシュマティ兵が10万いるように見える。だから50万くらいいそう。

滝登りに隠密ストーキングに大合戦に見どころ満載。唄も踊りもいい感じで差し込まれてるし、しっかりエンタテイメントしてる。小難しいことやりたがるフランス映画やロシア映画よりよっぽど楽しい。それでいて内容は王道。奪われた王位を取り戻す話と思われる。多分。

本作が前編で2時間半。コロナで1日1回上映で10人入ってなかったので、後編は上映されないみたいな可能性もあるけど、お願いだから上映してください。連れ曰く、エンドクレジットでパート3みたいなのもあったっぽいという話もあるので、まさかの7時間半コースかもしれないけど、インド映画だからあっても少しもおかしくない。

ほぼ唯一の不満点はエンドクレジット途中で曲が終えて次の曲が入るでもなしに無音のままクレジットが続くところ。まあ初のインド映画は充分期待に応えてくれました。普通に楽しい。続編絶対に観に行きます。

« りゅうおうのおしごと! 5 / 御伽噺のその後に | トップページ | 今月のまとめ(H29/4) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/65155633

この記事へのトラックバック一覧です: バーフバリ 伝説誕生:

« りゅうおうのおしごと! 5 / 御伽噺のその後に | トップページ | 今月のまとめ(H29/4) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31