« 今月のまとめ(H29/3) | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

2017年4月 1日 (土)

キングコング:髑髏島の巨神

当日いきなり誘われてアリオ亀有にて。先月デレステでこもってた反動で、身軽にふたつ返事。行ったらやたら混んでて、そういや月初だ、映画の日だったと現地で気付いた、というか現地の人混みを見て悩んだ結果それだったという。
観たのは3D吹替え版。

基本的に自分のキングコングのイメージって、人とコングの意思疎通みたいなイメージなのだけど、この作品はむしろただのモンパニでした。そんなんでいいの?

特にパッカード大佐なんか、どうしてそこまで「俺これからやられるからな」みたいなフラグ立てるような行動ばかりするの。大体そんなやられ役にどうしてサミュエルLジャクソンとかあてがうのさ。そんな役どころならもっと売れてない役者でいいでしょ。
あと、自分的にはマーロウが主人公なのだけど、生き様とか立ち位置とかいいけど、その前にこの島で生き残って歳重ねてたらそんなまるまる太ったおっさんにはならないと思うんだ。ジョンCライリーもミスキャスト。

という感じで、キングコングというよりメガシャークでも見てるかのような気分でした。端的に、キングコングvsマッスルスリヴァー。ナナフシとかはいい見せ方だったと思うけど、クモとかトカゲならぬスリヴァーはコングの敵ですらなかろ。将来ゴジラと戦う彼があの程度のモンスターに苦戦するようではいけない。
そのうちゴジラだけでなくモスラやキングギドラと戦いそうです。

この映画、本編よりも先日宣伝のために来日してた監督のひげのが印象深いです。

« 今月のまとめ(H29/3) | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/65095930

この記事へのトラックバック一覧です: キングコング:髑髏島の巨神:

« 今月のまとめ(H29/3) | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31