« なれる!SE 15 疾風怒濤?社内競合 | トップページ | 今月のまとめ(H29/1) »

2017年1月28日 (土)

ドクター・ストレンジ

キャラ自体は知ってても、まったく原作読んでないマーベル作品。ということで新鮮な気分。

吹替3D/4DX。3D酔いした。理想は字幕2D/4DXと思われる。
とにかくCGの規模がすごかった。どれだけの予算と手間がかかってるのか。チケット2800円だったけど、あの演出なら仕方ない。でも4DXで3Dは水滴が困るからやっぱり2Dでいいんですよ。ムービングシートだけでお腹いっぱい。風とかはいいんだけど。

思ったより高慢ちきはすぐに修正されてたし、結構素直な主人公ですね。カエシリウスやモルドが逆に素直すぎだ。まっすぐじゃなかったエンシェントワンはいい対比だったのかも。そのうち本シリーズも何作か目を通しておいた方がいいかも。
映画では10回くらいしかやってないけど、きっとあのドルマムウとの輪廻も数億回繰り返してるんだよ。それで根気勝ちしたんだよ。まゆりを助けようとしたおかりんと一緒。それだけでも主人公ぽい。

王道的なアメコミ映画。話そっちのけで、そのCGのためだけに観ていい。それだけの価値はある。

いつものようにエンドクレジット後に続編匂わせ。間違いなく観るでしょう。

« なれる!SE 15 疾風怒濤?社内競合 | トップページ | 今月のまとめ(H29/1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/64821901

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター・ストレンジ:

« なれる!SE 15 疾風怒濤?社内競合 | トップページ | 今月のまとめ(H29/1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30