« デレステ 3ヵ月の軌跡(2年目) | トップページ | ポッピンQ »

2016年12月16日 (金)

魔法少女育成計画 QUEENS

このラノ文庫 遠藤浅蜊著

アニメ放送中だし、ボーナスで個別エントリにしとこう。

無印res前res後ep1lim前lim後jokeraceep216人

本編としては8冊目か。収束に向かってるのは見えるので、今のところはいいけど、この業界はそれも無視して売り続けそうだから怖いなーと。

主題はプフレか。能力がアレな分、有能風に描かれてるけど、結局魔法的な活躍なかったね。でもあとがきの1枚画が余韻的によかったので、どう見せたかったのかは大体伝わってきます。マルイノ氏様様。

プフレ以外にしても今回、能力の意外な使い方で驚かされた表現がまったくといっていいほどなかったので、本シリーズならではの面白さがあんまり感じられなかったかなーと。プクも反則級に表現されてるのだけど、戦闘でやられてるのはシャッフリンばかりで絶望感に沈むような描写でもないし、健闘したレーテにしても恰好よくともただの捨石でしかなく。まあその分、シャドウゲールやスノーホワイトなんかを絡めとって、そこをどう攻略するかみたいな方面での何やかやはあるのだけど、それに対してじゃあどう魔法魅せてくれるの?っていう、そこがどうにも。そもそもプフレは幸子の契約書をどうしてシャドウゲールが持ってることを知ってるのかとかも。グラシアーネで見てたっけ?その描写、記憶にないや。でもそういうことにしとかないとスジが通らないのでそうしとこう。グラシアーネもかなり意味なくリタイアした感じだったので、死ぬのはいいけどせめてひと活躍くらいさせようよ。スノーホワイトが先読みして寝返らせたシャッフリンに襲わせてスノーホワイトすげー、とかそういうんじゃないでしょ、この作品は。ファルだって権限ないないいいながら記憶は返せるとかそこもよく分からんし。ラズリーヌ絡みで展開させといた方がスジがよかったんじゃなかろうか。

そんな感じで展開に色々文句もあるけど、それ以前に本作品らしさがなくて、間違いなくシリーズ中で最低の出来。
大体からして、スノーホワイトをプクで染めた展開は、いらん遠回りをしてしまったというだけでなく、ホントにそれやっちゃってよかったのか?って。せっかくここまで綱渡りを進んできたのに単なるパニック作品に成り下がる可能性すら懸念します。スノーホワイトでさえなければそうは思わないんだけど、スノーホワイトでやっちゃったのはさすがにどうかな、と。
ここはラストでの、ラズリーヌとフレデリカがまたあとで色々やってくれて、デリュージの受け継いだ遺産とか、そういうところから森の音楽家の試験なんてものでなくもっと大きな視点で育成計画がそういうもの、みたいな展開になってくれると信じてますけどね。でも風呂敷の段階としてはそこまでがいいところだろうな。ただでさえ8冊出てる件と合わせても、締め方について不安を感じる頃合いなのだから。

そんな中でいいところを拾うなら、レーテは恰好よかった。プフレのラストシーンを差し置いてこの巻では一番好きな見せ場。ただしひねりがまったくないのはやっぱり減点。本筋にからめて暗殺部隊も動かすくらいやってよかった。CQハムエルも苦しいポジションながら役割を完遂しようというその生き様というか死に様は、それこそこの作品らしさだと思ってた部分であり。プフレだけでなく、自分的には彼女もこの巻の主人公の1人。
多分、そのうちエピソードでこの2人も何かいいことあるでしょ。そういう売り方なんだろうし。

グリムハートは何考えてるか分からない風だったので、三賢者としての深さがそれはそれで表現されてたけど、プクは俗っぽく描かれてしまってるのが、やっぱり微妙なわけで。レーテやハムエルみたいな部下が今後出てくるようにも思えないしなあ。うるるが側近だったことを鑑みてもどうしようもない。スノーホワイトが目覚めた後もプク派として居座り続けたらまたちょっと違ってきそうだけど、どうみてもフレデリカたちに振り回されそうだし、そもそもそんな展開期待してない。やっぱり三賢者に期待しちゃダメってことなんだろうな。

そんな感じで、プフレ回でした。一応、ひと段落着いた感じで。

« デレステ 3ヵ月の軌跡(2年目) | トップページ | ポッピンQ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

最近まほいくを読み始めた者なんですけどプフレが死んだのがすごいショックでした 実は生き残ってひょっこり出てくるとかないですかね?

>カチドキさん
コメありがとうございます。

普通にプフレは表現どおりかと思いますけど、
むしろ最高の役を与えられてると解釈してます。
シリーズ通して見れば、ほぼ主役級ですし、そのくらいの扱いは
もちろん欲しいところですけれども。

アニメは思ってたよりはいい出来にはなってたと思いますが、
映像作品だと心理描写を表現しきれない面がどうしても大きくて、
いい作品であればあるほど、小説の形を取ってもらいたいと
個人的には思っています。
アニメから入って原作読んでくれる人が増えるのは
作者ならずとも嬉しい限りです。そんな原作厨イズム。

~
※おまけ 16人のlinkミスと、タイトルを大文字に修正。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/64634224

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女育成計画 QUEENS:

« デレステ 3ヵ月の軌跡(2年目) | トップページ | ポッピンQ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30