« バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 | トップページ | 秦野ゲーセン巡り その5 »

2016年4月21日 (木)

秦野ゲーセン巡り その4

その4は渋沢方面。さすがにこちらは情報手薄。

ナムコランド
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B022'28.5%22N+139%C2%B011'51.2%22E/@35.374573,139.1963016,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo現ファミリーランド。大根のおもちゃ屋とはまた別で。ロピアのゲームコーナーだけど、元々はダイクマ時代にナムコだったのがユータカラヤになるときに(?)今のお店になって、現在も続いているという流れ。
ナムコ時代は友人2人が勤務してたのもあって、ウチから遠かったけどちょくちょく通ってた。なおその片割れは各地ナムコを転々とし志澤ナムコ閉店時には店長として看取った模様。

個人的にはその当時の思い出よりも、リルぷりっと、まだネットワーク非対応だった初期の頃のオレカバトルのために通ってたことのが大きかったり。店員さんたちには本当にお世話になりました。オレカがそのまま撤去されなかったら通い続けたんじゃないかなあ。そんなユータカラヤ時代。また本気で遊ぶキッズゲーがあったら通うこともあるかもね。最近は顔知ってる店員さん1人もいなくなってるけど。

マックスバリュ秦野渋沢店
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B022'49.1%22N+139%C2%B011'15.5%22E/@35.380294,139.185455,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo_2元ヤオハン。片隅にデータカードダス2基あるけど、ライダーもプリキュアもやらんので、自分にとっては普通のスーパーです。

後楽園
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B022'28.9%22N+139%C2%B011'19.7%22E/@35.374692,139.1882635,19z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo_3例のミリオンリース系。テーブル多かったな。行ってもグラやテトリスくらいしか遊んだ記憶ない。行動範囲外の独自性ない店舗に通うわけがないのです。

キャメル
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B022'30.4%22N+139%C2%B011'09.6%22E/@35.375108,139.1854555,19z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo_4駅前のゲーセン。何というか空気だった。バーチャ1の頃にオープンしてバーチャ3の頃にはもうなかった。個性のない店だったんだよな。後楽園よりは現役ゲームが稼働してた分、まだ価値があったかな。

店名不明
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B022'30.9%22N+139%C2%B011'13.5%22E/@35.37525,139.1865445,19z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo_5珍満手前のミニストップ隣、現中華屋。

渋沢で一番使えたお店。言ってしまえば、他の渋沢の店をチェックできていたのは、この店が存在していたおかげ。この店のためだけに渋沢に足を伸ばしていたようなものだし。のわりにこの店だけ店名知らないのは何でだ。

秦野で最後までマーブルマッドネスとミサイルコマンドとスターウォーズがあったお店です。そのラインナップを考えると、大根のそば屋の生まれ変わりじゃないのかって思えなくもなく。例えるなら大和アップルが厚木(駅)ゼットンになったかような。そば屋の筐体汚かったし、多分違うと思うけど。
あと格ゲーに混じってダイナマイトダックスも遊んだっけな。とにかく他の市内のゲーセンとはちょっと違った毛色のお店でした。そういう個性大事。

分かる範囲では5店舗だけ。こっち方面は疎くて情報ないけど、パチンコ入船とか、マルエツ(ハヤミネ)、アイワールド、富士スーパー、北村なんかにも置いてあったかもしれないし、北地区方面も横野とか大倉とか、東にしたっても、他にも色々ローカル商店色々ありそう。そういうところを補完してくれる人いたら話してみたいんだけどなあ。

以上、自分が知る限りの秦野市内ゲーセンを拾い上げてみました。写真をグーグル先生に任せるしかなかったのは残念だけど、まあ仕方ない。

それと最後に、も1つ番外。新松田駅前踏切脇
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B020'42.9%22N+139%C2%B008'25.7%22E/@35.345238,139.1399185,19z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

Photo_6幼稚園児時分に一時松田に住んでたのだけど、当時駅前踏切の脇にゲーセンがありました。いるか分からないけど、通じる人いたら嬉しいかも。多分この店が自分のゲーセンデビュー。
幼稚園児が1人でそんなところに出没してたのがすでに気違いだけど、ピカデリーサーカスや国盗り合戦や新幹線ゲームなんかを10円ゲームをやりに毎日通ってました。当たりさえすれば長く遊べたし。まだ70年代。インベーダーよりも前の話。実にダメな子供だな。大人になってもダメな大人。

その1
http://fuwafuwausa.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/1-14fc.html
その2
http://fuwafuwausa.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/2-cad2.html
その3
http://fuwafuwausa.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/3-bcfd.html

« バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 | トップページ | 秦野ゲーセン巡り その5 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

7/10にファミリーランド(元ナムコランド)閉店した模様。
友人が店員やってたのは書いたとおりだし、
リルぷりっ、オレカの初期の頃にお世話になったお店でもあり。
あれだけやり込みできたのはこのお店のおかげといっても過言じゃない。
当時の店長さん、店員のみなさん、ありがとうございました。

はじめまして。
懐かしい記憶が蘇って泣きそうになりました。笑

マイナーな場所なんですが、今から35年ぐらい前に東田原にあった個人商店で源平やアルゴスの戦士を遊んだ記憶があります。
2軒続きで商店があり、お隣さんにはレバー2本使う空手道があったと思いました。
いずれも屋外設置で1プレイ20円ぐらいだったと思います。
店名は記憶してないのですが、だいたいの場所は下記リンクあたりだったと思います。

https://www.google.com/maps/place/35%C2%B023'13.4%22N+139%C2%B013'21.7%22E/@35.38705,139.2221488,178m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.38705!4d139.2226962?hl=ja


興味深い記事と内容をありがとうございます。
少年時代によく市内のゲーセンを巡ってました。

>メビウスさん
コメありがとうございます。

記事内にもありますように、東、北、上は自分の知らない地域なので
そういうお話しを聞けますと、とてもありがたいです。
海苔屋の手前ですか。比較的駅寄りですね。2軒続きってのも面白いですね。

上原界隈で東出身てあまり知らないので、接点薄い感じですが
たばこ祭りのときとかならニアミスしてたかもしれませんね。

返信ありがとうございます。

私はちなみに小学生の時に本町→北へ引っ越しました。
昭和54年生まれですので、うささんより少し年下の世代かと思います。

北は自分が知っている限りゲーム筐体が置いてある商店や
駄菓子屋はなかったと思います。
渋沢の駄菓子屋には、店内にゲーム筐体が5~6台置いてあるお店は
何となく記憶にあります。
当時早い段階でストⅡがあったり、天地を喰らうがありました。
残念ながら店名は分からず、場所もあやふやです。

北にはビデオゲームが遊べるところがなかった事もあり、
お小遣いが貯まると自転車・バス・電車を駆使して
上原界隈や大根界隈のゲーセンへゲリラ的に遊びに行く
ゲーセン大好き少年でした。
ろくな子どもじゃないですよね笑。
ですので、うささんの記事にある8割のゲーセンは分かります。


余談ですが、今から18年ぐらい前に今は亡き秦野のペリカン便で、
繁忙期のアルバイトとして、上原のおやっさんと一緒でした。

18年前ですと上原はすでに店を閉めてたと思いますが、
お名前とお顔を見たときにすぐに分かりました。
ゲーセン時代は強烈でしたもんね。笑
残念ながら1週間ぐらいでアルバイトを辞めてしまわれたので、
お話するタイミングはありませんでしたが。。


さらに余談ですが、私の義理の父親は当時の大根エリアで
うささんの記事にもあるゲーセンを経営してた方です。
子どもの頃よく遊びに行ってた所でしたので、
本当に感慨深いものを感じています。

>メビウスさん
こちらこそ、貴重なお話し伺えましてありがとうございます。

上原のおやじ情報はなかなか興味深いです笑
友人に今度話してみます。

渋沢は当時南口しか存在してないので、そのあたりがヒントになるかもしれませんね。
自分として気になってるのは、北村に筐体置いてあった可能性はあるんじゃないかなと思っているのですが、さすがにエリア外なものでして記憶があやしくて。でも秦野模型にはなかったと思うんです。
と、書いてたらちょっと思い出しました。伊勢原書店渋沢店の奥のスペースに一瞬だけゲーム機置いてたことありましたね。すっかり忘れてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野ゲーセン巡り その4:

« バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 | トップページ | 秦野ゲーセン巡り その5 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ類。

無料ブログはココログ