« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

オレカバトル その147

今年最後の動画まとめ。ほぼひと月分。

87回↑←←←←←
死神ラダマンティス。ランダムだけど出ない子。といって条件モンスター育てないような自分の場合、コマンドは重宝しますね。
まあ強いと思います。EX奪うのも、石化も。今もリヴィ杯で活躍してる様子。

88回←←↓↓←←
聖帝エーリュシオン。使いどころの悩ましい天使。今のところ見た目で使う人用。罪系がもしかしたら何かあるのかもしれないけど、さて。

89回↑↓↑↑↓↑
龍巫師ライシーヤ。ドラゴンで『ガマ発破』仕掛けてくる回りくどい人。まあ使うことないだろうな。覚醒するまで待つとしましょう。

90回←←→←→→
金ケロゴン、3回目。だっけ、多分。実は人気高いのかな。

新7章解禁
噂では最後の章。4年もやればコンテンツの寿命でも仕方ないけど、実際のところユーザ数次第だと思うので、まあ今後も遊びたい人はお金落とせばいいし、そうでない人はそうでなければいいし、まあゲームなんてのは好きで遊べばいいんですよ。
でもオレカのおかげで自分も色んな人と知己を得られたので、そういうつながりは大事にしたいものです。

vs 魔王ジンジャーエイル
今の自分にとってコロコロとは解禁カードにくっついてくるかさばる紙束でしかないので、コミックが終わってることを知りませんでした。だからみんなオレカサービス終了に過敏になってたのか。でもまあコナミだから2年くらいはサービス続くと思いますよ。更新はなかったとしても。やり残しがあればその間に遊べばいいんじゃないかなと。
育てやすい魔王という意味では評価高め。あとは独自性の問題だけど、多段から単発にシフトしたこいつは独自性も薄らいでしまったような気がしなくもなく。まあコミック効果で好きな人は好きで使うんじゃないかと。

vs アマノジャク
あんまり期待されてた★1ではなかった模様。カマイタチが高性能すぎただけか。
おかげでというわけでもないだろうけど、過去の★6ボスと比べてもそれほど脅威でもなかったり。まあ育成は楽なはずなので、育てておくくらいはしておいてもいいかも。

vs ヤンシャオロン・インシャオロン
この世界の竜はみんな人型になれそうな。ていうか雌いないの。
そういえば爆竹の音量がいくらか緩和されたような。

vs 剣聖ヒエン・拳王ウーフー~リヴィ杯予告
邪ズール以上のグラサイを仕込んでくるとは思わなんだ。邪ズールはバフだけど、こいつはデバフ。何があっても自分の出目が最低になる。そんな操作。おかげで非常につまらないプレイを強制されました。
そんな理由から、この2枚が強いのは分かってるけど、使いたくなくなる心境です。
ついでにリヴィ杯の予告画面。まあ人気モンスターですしね。

vs 龍巫師ライシーヤ
すでにオレコマンドにも登場の人気者。そんなに人気ない。モデルはトカイの流用で、中身は竜限定召喚士。コマンドダウンあるので、もしかしたら可能性なくもないかも。

新鍵発行~紅のリヴィエール杯登録
メインで年齢を偽るのもと思ったので、どうせ狩り用でサブカ登録するしと、そんな動画を。もちろん隠す意味もないけど。
今回、COMの登録モンスターでオカマと鎌とカマエルでかまとか、そういう気の利いた敵が出てくるので、コナミも色々考えてるのかなとか思ってみたりしてます。ポイントも以前の倍率に戻ってるし、何かあるのかも。
何だかわりと長期間の大会になるようなので、のんびり遊ぶことにするつもりです。正月も暇すぎたら行くかも。

vs 紅のリヴィエール
まだ1日というか半日しかプレイしてないけど、他人に羨ましがられるほどになぜか10回くらい出会ってます。というか、連絡もなしにCさん遊びに来たりして、年末ひとりではしゃいでしまいましたよ。誰かと色々と話しながら遊ぶのはやはりよいものですね。
ちなみにEXはアンデッド特攻の模様。最初土特攻かなと思ったけど、違ったので多分そう。ネクロはそういう点でも仕事してくれた。
この子も他の大魔王みたいにキャパ少ないんだろうか。混乱は使いどころ薄いけど、できれば形になるモンスターであってほしいなあ。

2015年の更新、これで終わり。みなさんどうぞ来年もよいオレカライフを。

今月のまとめ(H27/12)と今年のまとめ

5冊。もうちょっと読みたかったな。車通勤て結構時間作れない。自宅じゃ他のことするから、外で時間があるっていう状況が要るんだよな。早めの出勤で早朝にでも読むのが正解か。そんな気力があればだけど。

聖剣と魔杖の多重継承
一迅社文庫 湖山真著
これまた枠にはめてきたなあ。この作者さんはもうちょっとコメディセンスを大事に、そちらに振った作品を書いた方がよくなると思うのです。カレイドメイズを奇跡の1冊にしないためにも、ぜひとももうちょっとがんばってほしいところです。

内気な美女には野獣を
メディアワークス文庫 永田ガラ著
虎が化けて出る、まあ奇譚の類。物語として見なければアリなのかも。

ストライク・ザ・ブラッド 14 黄金の日々
前巻。電撃文庫 三雲岳斗著
雪菜が検査キットで陽性反応って、それ描きたかっただけなんだろうな。そういうところがラノベやりたい作者の気持ちが出ててよいです。

吸血鬼に彼女役を頼んだ結果→とんでもないことになりました
一迅社文庫 すえばしけん著
タイトルで損してる系ラノベ。それは編集部の責任かと思うので、せっかくの王道な内容なのだからもうちょっと胸張って売ってほしいかなと、読んだ後で思ったのでした。
語彙というか単語熟語のチョイスにやや難を感じなくもないけど、丁寧に書かれていることは伝わってくるので、そこは大目に見てあげたいかなと。
ということで、一迅社もうちょっとがんばりましょう。マーケティングを。

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか
ダッシュエックス文庫 城崎火也著
今月2冊目のマニャ子。それはどうでもいい。
方言女子は好みなのだけど、その設定がどうでもいいくらいに面白くない小説だったのでした。作者も方言女子好きなんだろうけど、それだけじゃ読者もついてけないよ。もうちょっと話作ろうよ。

5冊。今月はすえばしけんかな。色々と惜しかったけど、ラノベのあるべき姿はきっとこういう方向。

そして今年の合算、14、13、13、7、16、3、6、3、5、8、5、と5で、98冊。100届かなかったー。あと2冊くらい読んどけよ。

今年のお気に入りは、スーパーヒロイン学園が多分トップ。トップというより、他に目ぼしい推しが見当たらない。継続して、終末なり、育成計画なり、そのあたりを楽しんでるくらい。まあバビロンは読みますけど。

逆にワーストは結構目に付くという。名探偵×不良×リア充×痴女×決闘者、排出率五厘の支配者、etc。去年発行で積まれてて今年読んだものも挙げたら、スカートの奥を征く者とか僕らは魔法少女の中とか、さらに出てくる。普通なら面白い作品のが多く挙げられるはずなのにな。どうしてこうなった。

ちょっと生活習慣変えないといけないな。せめて来年は100冊読みたい。

2015年12月19日 (土)

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒

コロナにて、2D吹替。連れはすでに昨日2D字幕を観ていたようで、おそらく4DXを希望してたと思うけど、時間の都合でそれを。

お子様時代にエピソード5、2作目を映画館で観てカーボンフリージングがトラウマ級だったので、以来映画館で観なかったのだけど、大人になってからやっぱりそのスケールを再評価しようと小説版からリベンジしたとかそんな過去。

正史続編。
どうしても書き残したいというものでもないので無理にネタバレすることもないかなと。しいていうなら、ファーストオーダーの台頭早いんじゃね、くらい。すごい組織力だ。
あとクラシカルな作りだったことくらいは書いておいてもいいのかな。観たら70年代に戻れます。むしろリスペクトしすぎ感。
まあシリーズ好きなら観ればいいし、そうでもないならスルーでもいいだろうし。エンタメとはそういうものです。

自分もパダワンほしいです。どっかに転がってないかしら。

2015年12月 5日 (土)

劇場版 紅殻のパンドラ

TV始まるの、1月からだったようで。春かと思ってた。

ということで、0話。
士郎正宗が関わってるならもうちょっとぐりんぐりん動いてもよさそうなもんだけど、別に監修さえもしてもいないようだし、TVアニメの予算内で劇場分をひねりだすのはさぞ苦労がいったでしょうね。どこまでも五組らしかったというのが一番の感想。士郎正宗成分皆無なので、咲とかきんモザとかそっちの匂いだけで楽しむのが正解。
あとは中の人効果かな。リサっぺの人の演技に興味を持ちつつ。

まあパンフも2000円の価値はないし、TVシリーズ観る予定で暇があれば観に行く程度でいいんじゃないかな。はい、暇でした。まあお金落としたことで、自分のやれることはやった。そんな満足感。でも円盤買うことはないんだろうな、多分。ダメじゃん。

2015年12月 2日 (水)

オレカバトル その146

ミリアンでの久々の大会。お集まりいただいた方々、ありがとうございます。
厚木のプレイヤーがさっぱり集まってなかったのは残念でしたけど。

結果はこちら。自分は1回戦負け。まあプレイミスによるものではないし、仕方なし。
自分サルロレル、相手牛カマベージ。
ベージ『かばう』
ロレル『フンキ』サル『絶影』
サル『甘いいき』
牛『イビルソード』
以上。
寝ろとは言わないけど、4リールまでいかれちゃどうしようもない。『イビルソード』で落ちるかどうかが牛とサルの差なわけだし。人によってはトカイ乗せること自体をプレイミスと言うかもしれないけど、そこはプレイスタイルの話ということで。

ちょうどアレス初日でもあり、優勝者交えての交流会も普段と一味違った楽しい時間でした。CさんKさんもいつもありがとうございます。個人的に一番熱かった試合はCさんのジンでした。

以下、動画。

85回↑→↑→↑→
クロム。主人公モンスターで、一番手を付けてない気がする。育てる日はくるんだろうか。

86回→→↓→→↓ 1 / 2
魔帝アブシール。このタイミングできたのは、アレス2ターンのためにとかなのかなあ。そこまでやってる人、そうそういないと思うんですけどね。でも自分も邪ッカできたし、次はアブ作ってもいいのかもしれない。魔ッカもアプリしか持ってないしな。
それよりも鍵忘れました。というかカード一式。サブカだけあったので、それで。そして撮影して機材とカードをしまおうと思ったらアンプの電源入れてないことに気付いて、再度録画。チビムもどうするかなあ。

vs 灼熱剣士アレス
デフォ3ターン。失敗しても鎖解いていけばターン伸びる救済措置。それよりコロコロでクロムと使えだとか役に立たない攻略載ってるのはどうなんだろう。それともそれが役に立つレベルの読者を想定してるということだろうか。だったらますますアブシールきてる意味が謎だし。もうちょっとスジを通してほしいなあ。

次回は新章解禁でかな。噂のように最後の章になるのか、まだまだ続くのか。それはプレイヤーの熱意という名のお金次第でしょう。続いてほしい人はどんどんお金を落としましょう。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30