« スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 | トップページ | オレカバトル その147 »

2015年12月31日 (木)

今月のまとめ(H27/12)と今年のまとめ

5冊。もうちょっと読みたかったな。車通勤て結構時間作れない。自宅じゃ他のことするから、外で時間があるっていう状況が要るんだよな。早めの出勤で早朝にでも読むのが正解か。そんな気力があればだけど。

聖剣と魔杖の多重継承
一迅社文庫 湖山真著
これまた枠にはめてきたなあ。この作者さんはもうちょっとコメディセンスを大事に、そちらに振った作品を書いた方がよくなると思うのです。カレイドメイズを奇跡の1冊にしないためにも、ぜひとももうちょっとがんばってほしいところです。

内気な美女には野獣を
メディアワークス文庫 永田ガラ著
虎が化けて出る、まあ奇譚の類。物語として見なければアリなのかも。

ストライク・ザ・ブラッド 14 黄金の日々
前巻。電撃文庫 三雲岳斗著
雪菜が検査キットで陽性反応って、それ描きたかっただけなんだろうな。そういうところがラノベやりたい作者の気持ちが出ててよいです。

吸血鬼に彼女役を頼んだ結果→とんでもないことになりました
一迅社文庫 すえばしけん著
タイトルで損してる系ラノベ。それは編集部の責任かと思うので、せっかくの王道な内容なのだからもうちょっと胸張って売ってほしいかなと、読んだ後で思ったのでした。
語彙というか単語熟語のチョイスにやや難を感じなくもないけど、丁寧に書かれていることは伝わってくるので、そこは大目に見てあげたいかなと。
ということで、一迅社もうちょっとがんばりましょう。マーケティングを。

女子寮の寮長になった俺は、ご当地女子と青春できるだろうか
ダッシュエックス文庫 城崎火也著
今月2冊目のマニャ子。それはどうでもいい。
方言女子は好みなのだけど、その設定がどうでもいいくらいに面白くない小説だったのでした。作者も方言女子好きなんだろうけど、それだけじゃ読者もついてけないよ。もうちょっと話作ろうよ。

5冊。今月はすえばしけんかな。色々と惜しかったけど、ラノベのあるべき姿はきっとこういう方向。

そして今年の合算、14、13、13、7、16、3、6、3、5、8、5、と5で、98冊。100届かなかったー。あと2冊くらい読んどけよ。

今年のお気に入りは、スーパーヒロイン学園が多分トップ。トップというより、他に目ぼしい推しが見当たらない。継続して、終末なり、育成計画なり、そのあたりを楽しんでるくらい。まあバビロンは読みますけど。

逆にワーストは結構目に付くという。名探偵×不良×リア充×痴女×決闘者、排出率五厘の支配者、etc。去年発行で積まれてて今年読んだものも挙げたら、スカートの奥を征く者とか僕らは魔法少女の中とか、さらに出てくる。普通なら面白い作品のが多く挙げられるはずなのにな。どうしてこうなった。

ちょっと生活習慣変えないといけないな。せめて来年は100冊読みたい。

« スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 | トップページ | オレカバトル その147 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/62976932

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H27/12)と今年のまとめ:

« スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 | トップページ | オレカバトル その147 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30