« オレカバトル その145 | トップページ | 今月のまとめ(H27/11) »

2015年11月21日 (土)

ガールズ&パンツァー 劇場版

何なら舞台挨拶でバルトやシネサンでもよかったのだけど、お連れの方が亀有を指定してきたので、そちらへ。
彼、自宅が綾瀬ですしね。

本編で乗り越えたそれをひっくり返されて、それをまたひっくり返そうとがんばるお話。とても分かりやすいストーリー。

今度の相手は大学選抜。ボコミュージアムいいな、っていうかあのクマ、ボコっていうのか。今さら知ったよ。しかも今回付けられたとかじゃなく以前からそうだったらしいし。そんなボコミュージアムで出会った愛里寿とのストーリー、になってたらよかったのだけど、そこが不足してるというか後述。

ということでメインは遊園地での戦闘シーン。やたら力入れて作ってるなーというか、スタッフがすごく楽しんでつくってたであろうその姿が見えるのがとてもよいです。見てるこっちも楽しくなる。まあ見せ場ですね。
こちらは序盤から終盤までドラマをしっかり入れてきて、飽きさせずに魅せてくれました。前座のエキシビジョンなくても満足できるくらい、こちらだけで完成されてます。ねーよとか思いつつも、それも楽しいというか。アニメはこういう遊び心欲しいですね。

中でもプラウダはおいしかったな。新キャラではクラーラが一番おいしいところ持ってった感じ。チハタンや継続はもとより、愛里寿よりもさえ。
ていうか愛里寿もおいしいところありそうだったのに、何でエンドクレジットの後にワンシーンはさんでこないかな。正直、いっそ前後編の2部構成でもいいからそのあたり厚くしてほしかったです。みほとのやりとり、もうちょっと描きましょうよ。
でも不満はその程度。全体として楽しい映画でした。ガルパン好きなら観ましょう。好きでないならどうしようもないけど。

特典色紙はそれ。パンフも分厚くて読み応えあり。円盤も多分買うかな。ごちそうさまでした。

« オレカバトル その145 | トップページ | 今月のまとめ(H27/11) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

4DXはスモークだけ控えめがよかったかも。
ムービングは確実にプラス効果。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/62724712

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー 劇場版:

« オレカバトル その145 | トップページ | 今月のまとめ(H27/11) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30