« オレカバトル その141 | トップページ | ピクセル »

2015年8月31日 (月)

今月のまとめ(H27/8)

3冊。本読むライフサイクルになってない。購入サイクルはそこまで鈍化しないのでまた積みが増えるのでした。

一生に一度の月
集英社文庫 小松左京著
予定通り小松左京。でも再評価の意味はそれほどなかったかも。
タイトルのそれとミリイはまあ好みだったかもしれない。特に後者のセンス、それが自分がSFに求めているものです。

牙の時代
角川文庫 小松左京著
同上。タイトルのそれくらいは評価するにしても、小説を書くということはとかのひどさたるや。背景のある人がこういう遊びをすることが面白いっていえばそうかもしれないけど。半世紀前から娯楽小説ってのは実は変わってないんだなあと今更に思ったのでした。変わったのは裾野の広さだ。

生徒会探偵キリカ 6
講談社ラノベ文庫 杉井光著
前巻
ひかげの手が手だったので会長もそう動くだろうと思ってたけど、そうなったどころか数年前からそうなるべくして動いてたまでは読めなかった。でも読んでみればさもありなん。でも今回コント比重あまり高くなかったな。そっちもお願いします。
事件を堺にまっとうな評価をされなくなった作家って可哀想というかもったいなく思います。そもそも大した事件でもないのに。もっと文壇を騒がせて後世に名を残してる作家なんていくらでもいるじゃんとか言いたくもなる。要するに杉井光はさすがにもう少し評価されて然るべきと思うわけです。メモ帳のアニメとかがコケたのとかも一端ではあるのだろうけど。といいつつこもりとか多分読むことはない。

今月はまあ1冊しか読んでないに等しいので。

もうしばらくはFate/GOとオレカとwlwに時間を割くことになりそう。読書もしたくないわけではないのだけど、ライフサイクルの都合。

« オレカバトル その141 | トップページ | ピクセル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/62192793

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H27/8):

« オレカバトル その141 | トップページ | ピクセル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31