« オレカバトル その137 | トップページ | オレカバトル その138 »

2015年7月31日 (金)

今月のまとめ(H27/7)

6冊。思ったより読めてない。でも小松左京はどうにか手を付け始めることができた模様。今のところ期待値には届いてないけど。

僕らは魔法少女の中―in a magic girl's garden― 1 / 2
電撃文庫 御影瑛路著
月を跨いで時間を無駄にさせられた2冊。どうしてこうも薄っぺらいのだろう。この作者はもう読まないでおこう。

ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇
電撃文庫 三雲岳斗著
前巻
ボリュームが見えてこなくて。どれだけ続くんだろう。好きなシリーズゆえに早く終わってほしいところ。

その女アレックス
文春文庫 ピエールルメートル著 橘明美訳
これも時間かかった1冊。それは密度の問題。読んでて眠くなるとかいうことではない。サスペンスとしてはしっかりしてます。それなりに面白いとは思いつつも、でも好みではないんだよなあ。
そしてどうやらヴェルメール警部シリーズ、なのか。場合によっては他の作品も読まないといけないかもしれない。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 3
角川スニーカー文庫 枯野瑛著
前巻
現在進行中のラノベでは一番好きと間違いなくいえるシリーズ、3冊目。こういう切なさに弱いです。しあわせを見つけたい。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 11
ガガガ文庫 渡航著
前巻
アニメ続の12、13話。読むのひと月遅れてしまったけど、ちょうど放送日と合わせて発売してたってことなんでしょうね。
でもアニメ見たというだけでなく、読んだという既視感あったんですが。何だろう。
この作品、卒業までやるのか、そこまで行く前に結論出すのか、それだけでも評価が違ってきそうで、とにかく話を落とさずに引っ張ることだけはやめてほしいところです。

今月も考えるまでもなく終末3巻でよろしいでしょう。ラノベのひとつの理想の形。

« オレカバトル その137 | トップページ | オレカバトル その138 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/61994789

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H27/7):

« オレカバトル その137 | トップページ | オレカバトル その138 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31