« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

今月のまとめ(H27/3)

13冊。無理なく読めるペースはこのくらいってことか。

CtG ―ゼロから育てる電脳少女― 2
角川スニーカー文庫 玩具堂著
前巻
思うに肉体作れるくらいなら、リアルラブドールはとっくにできてる世界なんだろうなと。中身とかどうでもよくはなかろうか。
ということで設定はどうでもよかったりするけど、文章はそれなりに評価高いのでもうしばらく読むかと。

ストライク・ザ・ブラッド 12 咎神の騎士
電撃文庫 三雲岳斗著
前巻
早く丹沢が聖地になりますように。でもアニメがオリジナルエンドだったので、続きは期待してない。
そろそろお話まとめる方向性でよろしいかと。

ちょっと今から仕事やめてくる
メディアワークス文庫 北川恵海著
第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞。大賞よりも期待できる賞として認めてる賞だけど、いかんせん普通すぎた。もちろんつまらなくはないのだけど、これはさすがに他の賞に持ってけって感じ。しかし調子いいな、ヤマモト。害はないかもしれないけど、そういう奴は好みじゃないんだ。

エンジェル・フォール! 1
アルファライト文庫 五月蓮著
何やらWEBで知られてたものを文芸書で出してそれをさらに文庫化したものらしい。
実におれつえー作品でした。それもちょっと違うか。無意識化で最強というあたり、何系っていうのがいいんだろう。まあ無駄に妹も強くて兄ベッタリだったりお約束詰め込んでみました的な。整理してみるとマイナス要素多く感じるけど、何となく続きは読みたいかもしれない。

シュークリーム・パニック ―生チョコレート―
講談社ノベルス 倉知淳著
タイトルと内容はまるで関連性なく。何ていうかもっと短編でよかったかなあ。個人的には1本目の現金争奪作戦がよかったか。強運はいらない。夏の終わりは臭すぎる。
Wクリームを買うかどうかは悩みどころ。

ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る
MF文庫J 森田季節著
最近のMFの表紙がGAぽく感じるのは気のせいだろうか。
デビュー作に絡めての作品らしい。そっちは読んでないけど、あとがきにあった書きたいものを書いたというのはとてもよろしいかと。非常に面白かったです。いあ、いつもこの人の作品はたしかに面白いのだけど、ぐだぐだになるから2巻以降は書かなくていいよって思ってしまうだけなんですが。
そのうちベネズエラ・ビター・マイ・スウィートも読んでみたいかな。

ゼロから始める魔法の書 3 ―アクディオスの聖女 (下)―
前巻
電撃文庫 虎走かける著
これは3巻ではなく2巻の下巻だと思うのですが。どういうナンバリングだよ。
まあ一応納得のいく結末に落ち着きました。しかし意外性はなかったかな。大きく見ればそれなりにバランス取れてるので、まあその調子でどうぞ。でもサナレの薄っぺらさとか色々とテコ入れしてほしい部分もあるので、がんばって。

六秒間の永遠
幻冬舎 杉井光著
今回はいい杉井光。海月の選んだ道のせつなさたるや。ちなみに設定的にはそれでいいとも思ってるけど、脳だけが時間を巻き戻ってないことについての理由付けだけはしてほしかったかもしれない。

ひとつ海のパラスアテナ
電撃文庫 鳩見すた著
第21回電撃小説大賞の大賞受賞作。表紙の子死にます。主人公に殺されます。こんなに嬉しそうに跳んでるのに。それはさておき、タカちゃんいい子ですね。最後に報われたのもいい感じ。あとヨゴレは自分の一番好きな魚なので、登場しただけでテンション上がりました。どこまでも海っぽい作品でした。一応、大賞の格はあると思いました。
ちなみに電撃的春夏秋冬はあまり面白くなかったです。面白いこと書いてくれてる人のが少ないけどさ。

のうりん 10
GA文庫 白鳥士郎著
前巻
いつもの。もちろん特装版など買わない。しかしくっころ回でなぜ豚がこうも活躍しないのか。書いてないということはないと思うので、おそらくカットされてしまったのでしょう。でもそれは不自然なんですよ。はっちゃけてください。そうでなければのうりんじゃないんです。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 7
電撃文庫 宇野朴人著
前巻
今後のためにファミーユ姫を覚醒させるためとはいえ、よくもここまで思い切ってやってくれましたわ。とてつもなく重い一撃でした。もちろん続刊読みますとも。

もう書けません!中年新人作家・時田風音の受難
MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ 沢木まひろ著
ハッピーエンドを捨てて現状維持を望む主人公がもやもや。それも女系家族に育った悲しみか。担当さん好きは分からなくもないけど、もっと貪欲に生きてほしいわ。そういう方面でカタルシスに欠ける作品でした。といって美学貫いてるわけでもないので、もやもやなのです。

異世界最強は大家さんでした 1
アース・スターノベル ゆうたろう著
初チャレレーベル。アーススターには色々と期待してるのだけど、できれば文庫で出してほしいんですけどね。みすず書房みたいになったら出版終わりだ。
タイトルが嘘というわけでもないのだろうけど、内容にまるで無関係なので、さてどうしたものか。ノリちゃん可愛いかもしれないけど、あまりに持ちあげすぎててちょっと閉口するレベル。師匠と弟子ともに鈍感なのはいいけど、それもあまりうまく表現できてないかなあ。ヒロインたちの薄さをアリアが補ってる感じ。それでいいんだろうか。どうも設計がちぐはぐに思えます。でもokama絵のおかげで2巻も読む可能性大。

今月のチョイスはストレンジガールかなあ。もちろんアルデラミンは読むべきだし、杉井光も外さない。
そろそろダンまちアニメ始まるけど、アニメになると一山いくらになりそうなので、その前に1巻だけでも読んでおきたいような面倒なような。積み本減らす方法教えてください。

2015年3月15日 (日)

オレカバトル その129

新4章解禁。今月末からお財布にゆとりが出来る予定で、前倒ししてやる気になってます。オレカに限らずゲーム全般に対してだけど。とりあえずやる予定のオトカドールが行動範囲でまだ入荷してなかったのでその分も注ぎ込みつつ。注ぎ込んでもエメドラ出会えてないですけどね。もうとっくに1パーミル割ってます。エメドラの出現は1000回に1回以下。複数回会ってる人はさぞプレイを重ねているのでしょう。
困っているのは、その撮影ができてないおかげで、ミリアン以外でオレカをプレイしようという気になれないということ。下手に別の店で会ってもがっかりするだけだし、かといって他のお店にお金落とせずに人気落ちたと思われて撤去につながるのも嫌だし、このままだと悪循環でしかないので、早いところ会って撮影済ませたいんですけどね。コロコロで解禁とかしてくれんかしら。

ということで今回のボス動画群。とオレコマンド。

47話→→→→→→
『変化』で『壁』張ると自身にかからなくなりました。あんまり面白くない修正ですね。合わせて黒バーンの価値も落ちちゃうし。どんなゲームにもいえることだけど、下方修正ってのはよろしくない対応なんですよ。みんなが幸せになれない。
ところでベヒモスかわいいですね。

48話←←←↑↑↑
新ver後の撮影。邪ッカEXが面倒なことになってますね。実はこの撮影で初めて目にしたのでちょっと戸惑ったという。その割に上位成功してるし、回転より楽かも。筐体に負担も少ないし、いいことです。連打系も鎖とか色々あるようで。また今までのモンスターも使い直してみると違ってて面白いかも。
インドラ様は弱ボス認定してたけど、『ヴァジュラ』落としてくるとそれなりのようで。

新4章解禁
4周目突入。もう出てから3年経ちますか。当時に戻って育て直したいモンスターたくさんいるなあ。ほとんどの人はマハとかだろうけど、個人的にトマトなど。

vs オーガ
連れのゼノビアもちゃんとボス性能になってて、こういうボス戦増えたらいいなと思ってたので、ちょっと嬉しいです。でもさすがに弱すぎ。★6ボスだから仕方ないけど、それでもHPは1.5倍にするか、コマンドをもうちょっと整えてあげてもいいんじゃないかなあ。
★10以上ボスでこういうの出して、簡単に勝てないような目標にしたくなるボス戦の設定を希望したいところです。昔の白リヴィやシルドラや邪ズールやモアイなんてそういうポジションだったのになあ。今じゃプレイヤー側が補強されすぎて、どうせ『変化』使ったら勝てないボスなんていないんでしょ、牛サル以外でだってどうとでもなるわ、みたいに軽く見てしまっているので、ボスの存在感が薄いんですよ。ジャンプ(に限らずだけど)が敵のインフレさせるのも当然だわ。

vs ファントム
だからといって、強さの調整のために接戦演出システムに頼るのはどうかと思います。長く遊びたいんじゃなくて楽しみたいんですよ。本気同士でぶつかって勝った負けたしたいわけで。引きずって引きずって引きずったあげくに、ふー苦戦したけど勝ったぜー、みたいのは面白くも何ともないので。こういうのは苦戦したというより、あーはいはいまた演技してるのねわざとらしいなあ、としか見えないので。そんなんで勝利のカタルシスを得られるわけないでしょう。おかげでこの動画も、自分も敵もどこもいいとこなしです。じゃあ撮影し直せよ。
ファントムさん?最初見たときにミストバーンを思い出したとかそんなん。アレスとバーンとファントムでそんな関係かとか何とか。
育成が楽なら育ててみたくなくもないけど、今のところまともなパラメータ拾えてないので、永遠にそのときはこないかも。

vs 魔剣王パズズ
4バーンで確定出現の模様。4バーン作ったのは最後で、カットインあったのでそれまでに撮影した動画を全部没にしたけど、そこまでする価値あったかは不明。といって他のが特にいいわけでもないのでこれにしたわけだけど。
邪ッカも完成に近づいてきて、ボス戦とても楽してますね。こいつも牛やスフクのように最後の1つが入らないまま成長止まるのだろうか。

vs アスモデウス
久しぶりに使ったデメララが大活躍。この1プレイしかスキャンしてないのに、よく上手く回ってくれたもので。今回の一番のお気に入り動画。自分も敵も最高のパフォーマンスを見せる、こうありたいですね。

vs 黒鉄竜アイアンドラゴン
多分今回の最強ボス。初回、打撃担当ばかりでつっこんで普通に返り討ちに遭いました。再戦時に牛入れちゃえはある意味思考停止でもあり、最後の1スロの変化を期待してでもあり、でもそればかりもなあと思いながらも結局使ってしまいます。だからいつになったら完成してくれるのさ、君。完成したら動画出演率も減ると思うんだけど。実際サルはほとんど使いませんしね。
そして『変化』『壁』は元に戻ってました。実験的な変更だったのかな。そういうのはテストプレイでやってください。
カウンター持ちのドラゴンてのはユニークで、バハムートの代わりとして入れてきたのかなと思ってますが実際のところはどうだか。

vs 煉獄皇アレス
ポリゴンはラフロイグの流用でデザインをアレスにしてみたもの。ポスターのポジション的に5月解禁時かと思いきや最初からいましたね。
まあこの動画はアレスのいいところなど何一つ映っているわけでもなく、毒ベヒが格好良くなったところと絵と鍵飾りとナナワライ杯の確認ということで。ていうか頑張れば1キルいけるんじゃないか、こいつ。やっぱりボスはもうちょっと強くした方がいいですよ。

来週からは大ナナ杯と。一応今回は店舗トップくらいは目指す予定です。大サカ杯は登録3人だったけど、あまりにお金なさすぎたからなあ。別店舗の人がこなければまあいけるでしょう。
あと28日はミリアンで貸し切り予定で、色々やる予定。大ナナ杯の追い込み時期(?)にそんなことやってる暇あるかどうかってのはありつつも、充実した1日になるであろうことも期待しつつ。ともあれ、よろしくお願いします。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31