« オレカバトル その127 | トップページ | 今月のまとめ(H27/2) »

2015年2月22日 (日)

ミュータント・タートルズ

カワバンガ!昔から好きなシリーズなので、やはり観なければ。
個人的にはドナ派。今回の映画ではドナがマッドさを抑えてさらに知的になってたのでそこはよい感触。その方向性ならCLIくらい文句言わず叩け。

エイプリルは実に三流ジャーナリストだなあ。スクープばかり追いかけて説得力のない記事採用しろとか、こういうスタイルやめていただきたい。揃えるもの揃えてからウーピーに上申しろよ。いつもどうでもいいポジションだけど、今回もどうでもいいポジションでした。そのくらい三流なので、三流カメラマンが寄ってくるのはとてもお似合いです。奴も自分が仕事やる気ないのは構わないけど、他人にまでそれを強要すんな。空回りだけどエイプリルは一応やる気だけあるから。なお、太った鳥はいます。
ところでそのウーピーだけど、ホグワーツとかエグゼビア学園とかネタにしてたのも、前のスペースヒーローズというかスタートレックつながりからウーピーゴールドバーグにつながったのではないかと思ったり思わなかったり。ていうかスペースヒーローズやろうよ。あのシュールさは必要よ。

VFXもそれなりに。やっぱり前の映画と段違いね。特にシュレッダーの鎧がいい味出してました。スプリンター先生のひげとか、もちろん亀の肌とかも。これ以上を期待するなら、あとは匂いか。下水道に住んでるしネズミとカメだし奴らは間違いなく臭いはずなので、映像では伝わってこない部分だけど、そういう表現はあってもよかったかも。
しかしニューヨークの近くにあんな雪山あるんですかね。地理知らないんで何ともいえませんが。ここはいい滑降アクションでした。
タワーの方ではエイプリルちょっと無理筋。もっと亀に助けられるくらいでよかった。でなけりゃ落ちろ。

というか、何も考えずに気楽に見るのがTMNTでしょう。この軽さこそ。長すぎず短すぎずちょうどいい長さだったし。そして一番よかったのはブヤカシャー!でなくカワバンガ!に戻ってたこと。これ大事。3D吹替版でもう一度見てもいいくらい。でも日本語版はニコロデオン版でラファの声やってた伊藤健太郎が今度はレオの声やってるぽくて、イメージ混乱しそうだったり。でもそういう差を楽しむのも面白かろうと。
次回作あればバクスターやクランゲたちも出てくるのかな。楽しみにしよう。

あと夕飯にピザ食べました。99種のチーズは乗ってなかったけど、おいしかったです。牛肉ピザ。

« オレカバトル その127 | トップページ | 今月のまとめ(H27/2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/61174970

この記事へのトラックバック一覧です: ミュータント・タートルズ:

« オレカバトル その127 | トップページ | 今月のまとめ(H27/2) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30