« オレカバトル その125 | トップページ | 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァDC »

2015年1月25日 (日)

オレカバトル その126+オトカドール その6

バハムート捕獲とオトカ見るのだけが目的で、WHF2015冬。一度帰ってから行くとなるとスケジュールが苦しそうだったので、仕事後そのまま直行。直行というか断熱シートだけ買いにICIスポーツ寄ったりしましたが。
ということで、初めての徹夜組。しかも物販とホビーの入り口が逆になって朝になって建物内に入れなくなった裏目仕様。かけただけの労力に見合ってるのかどうか。一緒に並んでくれた戦友たちのおかげで苦痛も緩和されましたし、さすがにまんべんなくとはいかないまでももっとも挨拶しなきゃいけない人にも挨拶できたし、地方から参加されてるプレイヤーともお話しできたので、イベントならではの時間を過ごせたと思えば、まあ。

とりあえず、バハムートは軽くこんな感じ。プレイ前の3択表示もタンタローでよかった。やっぱり彼でないとね。結局黒バーン牛ロキでプレイしました。アタマと時間を使わずに勝つにはこの2枚が理想に近そう。主人公は知らん。あと徹夜でコンディション最悪な上、立ちプレイなので、スロット以外のEXはないと思いましたが、これは人によるのかな。2周目も大人でも並べたようだけど、人の多さでスルーしました。そこまでの情熱はない。
あと思い出したようにアプリダンテズ。以前はパラメータ厳選できたらしいけど、自分がやった際はシークレット表示でした。排出後でないとパラメータ分からない仕様。修正されたらしいとのこと。
あとはオトカ偵察。中学生以下限定なのでプレイ不可です。偵察だけ。シールだけもらってきました。きらきらでよい感じ。
という感じで楽しんできました

41話↑↑↑↑↑↑
拾ってきたバハムートを早速デビューさせてみました。ケロゴン(金)は1話オレコマンド以来の登場。何かそのうちこいつがバハムートの種にでもなるんじゃないかって流れが見えます。気のせいか。
そして使ってみて案の定、ウチの子はSP64にはならなかった模様。まあいいけど。そう思ってしまう時点でもう気持ちが離れてるのがよくわかりますね。

オトカの稼働も近いし、ま、それからのんびり遊ぶとしましょう。手軽に遊べる雰囲気がオトカの魅力。苦しかったら、そのときはまた考えよう。

« オレカバトル その125 | トップページ | 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァDC »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/61027765

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その126+オトカドール その6:

« オレカバトル その125 | トップページ | 劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァDC »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30