« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

今月のまとめ(H26/12)と今年のまとめ

来年からは個別エントリも復活させようと思います。させたいと思います。希望。

ソフロニア嬢、発明の礼儀作法を学ぶ (英国空中学園譚)
ハヤカワ文庫FT ゲイル・キャリガー著 川野靖子訳
1巻。読むのに10日かかりました。読むの疲れた。ハヤカワは本当に読書の妨げになるなあ。その考え方も本末転倒。
後半まで話の軸が理解できませんでした。最後まで読むとまとまるんだけど。それが1日で読めてるならいいんだけど、如何せん時間かかりすぎたので、どうにも整理付けづらくて。後半まで進まないと、目的があって陰謀をというよりも陰謀のための陰謀をしてるようにしか見えないのが苦しく。文章力や訳の問題なのかもだけど。
それでも背景の厚みがハンパないのは相変わらずなので、世界に浸れるのはやっぱりいいところ。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10
ガガガ文庫 渡航著
前巻。本当に太宰大好きなんだなあ。作家としての成長にうまくアクセントとなっているのであればそれはよいことですが。
葉山の出世ぷりから、手記も彼のものかと一瞬疑ってしまいそうになったけど、この作品がそうそうブレることはないと信頼しているので、さすがにあれも八幡のものであろうと信じてます。
今となってはいろはの大逆転を期待してる自分がいます。打算の中から現実を拾う作品であってほしいがゆえに。
しかし読み終えて時間置いてみると細部を思い出すのが一苦労。浅い巻はそんなことないのに。だから巻数増やすのよくないんですよ。綺麗に終わってくれるかどうかだけが気がかりです。

グイン・サーガ 134 売国妃シルヴィア
ハヤカワ文庫JA 宵野ゆめ著
前巻。前半はまあまあ。今までもこの人のグインは基本的に当人をなぞらえて書かれていたので、それについてはそれなりに評価してなくもないのだけど、P160あたりから不穏な気配が。グインとグラチウスのやり取り、ありえないんですけど。その昔、当人が書いてたときもシルヴィアにおどおどするグインはグインじゃなかったりしたけれど、このグラチウスに対してのグインの判断、対応力はそれ以上におかしい。これのどこがグインなのかっていう。それからルヴィナ、お前はそこで記憶喪失になったふりができるほど機転のきく子じゃありません。グラチーにさらわれたことも忘れてたくらいなんだから最後までキャラを通せ。
もう何なんですかね。五代ゆう氏に残り全部書いてもらいたいです。

恋詠クロニクル
一迅社文庫 田渕リョウ著
著者様より献本いただきました。大事にいたしましょう。
とりあえず先生お二方、そんな薄っぺらい行動は起こさないでほしいものです。そこは背景に厚みを与えてくれなくちゃ。全体的には、設定厨な前作よりは楽しめました。よかったよかった。
和歌的、お仕事的、人脈的にGO!GO!575と何か関係や影響がいくらかあるのだろうかと勘繰ってみるけど、それはただの深読み。作中の歌を詠んだのは本人なんだろうか。いい趣味です。

未踏召喚://ブラッドサイン
電撃文庫 鎌池和馬著
5年ぶりくらいの鎌池和馬リベンジ。これだけラノベに慣れた今なら読めるだろうと思ったけど、やっぱり返り討ちに。今回も30Pに満たないまま挫折しそうになりました。日本語的に苦しいのもだけど、事あるごとにいらない比喩を入れてくるところも鼻に付くというか、やっぱり読むの苦しかったです。でも別の理由から、がんばって最後まで読んだ。ちなみにそれでもさすおにほどはひどくはないです。あれはラノベ界最高峰の最低の文章。そうね、あれを1冊読めたんだし、この程度読めなきゃ嘘だ。
まあ文章的にはそういう評価にどうしてもなってしまうけど、厨二全開で設定だけでトリップ出来る人にはきっとおすすめできます。日本語とかテンポとか下地とかどうでもよく、勢いに任せて突っ走りたい人には。
売れる理由を加えるならあとは絵とアニメの完成度次第でしょう。2巻は読まないと思います。でもアニメになったときには見ますよ。多分。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
角川スニーカー文庫 枯野瑛著
人類が滅んだ後の世界で目を覚ました一人の勇者のお話。SFぽい。要するにレッドドワーフ系。その例えもどうか。ただ1人残された主人公が、不遇な妖精たちの宿命を背負ってあげるBMGという方がそれっぽい。
タイトルはひどいけど、中身は本格派。新年に2巻予定してるのでこれも楽しみです。

サンタクロースのお師匠さま石蕗と春菊ひとめぐり
富士見L文庫 道具小路著
第1回ラノベ文芸賞大賞受賞作。富士見L文庫レーベルはMWと似たような路線で比較的厨二成分排除路線で進めてるのかな。
日本でサンタというとパラダイス山元しか頭に浮かんでこないのだけど、この主人公はまさにそれっぽいので、彼を思い浮かべながら読むといいと思います。そのサンタがサンタ志望少女の師匠になって、親父ギャグのセンスを発揮しながら、救ったり救われたりの感動巨編。巨編というほどでもないけど。
コントの間の上手さとかいいと思うけど、ラノベ的にではなく、一般文芸としての評価になってくるのかな。でもまあ読めますよ。

今月も7冊。個人的には終末を推すけど、サンタも捨てがたい。来月からは電車通勤復活なので、もうちょっと読めるはず。多分。

今年は17+17+14+6+9+3+12+10+10+12+5+7で122冊。随分サボったつもりだったけど、それでも100冊読んでるのか。予想以上に読んでた。まあ3年前の異常さと比較しちゃいけない。でも来年はもうちょっと読みたいな。

今年を振り返って印象に残ってるのは、きんいろカルテット絶深海のソラリス青春ブタ野郎モーテ、終末、サンタ、かな。ラスト2冊は直近でもあるので、数ヵ月置いてみないと正しく判断できないかもだけど。でもまあつまらない作品は挙げてないはず。
逆にワーストは、俺と彼女の青春論争。もうぶっちぎりで。来年もきちんとワーストは晒すことにしよう。

2015年も楽しく読書できますように。

2014年12月25日 (木)

劇場版アイカツ! 大スター宮いちごまつり

朝イチの回でも8人。お母さんと来てた女の子2人はわりとおとなしめだったけど、2人組のアイカツおばさんがトレーラーまで話しててちょっと不安だったり。でもまあ杞憂でした。

開幕のShining Line、モデリングはいいけどモーションやばいかもと思ったのは、アイカツ1話のモデリングのひどさで1話切りした当時の心境に近かったかも。
とはいえさすがに2年以上やってるだけあって土台はできてたので、内容的には安定のアイカツでした。よくある1から100までTVの詰め込み作品だけど、無理なストーリーにしてないしバランスよく仕上がってたと思います。
でもその詰め込みが、エンドクレジットでメドレーにしてるところはさすがにやりすぎだったかと。新曲とまではいわないけど、もうちょっと統一感持たせてほしかったです。おかげでせっかくのドット絵演出もキマらず。

とりあえず予想では大スリーノ輪ヒカリがもっと出るだろうとか、ユウすみれひなきも出番あるだろうと思ってたらそんなでもなかった模様。むしろかえでが予想以上に出番多かったよ。

文句もなくなくもなくっても全体的には満足できたので、やっぱり円盤買うかなあ。何だかんだでそのくらいにはお気に入り。今年最後の映画、楽しめました、はい。

2014年12月22日 (月)

オレカバトル その123

サッカーラ杯、1プレイのみで離脱のつもりだったんだけどなあ。たまたま今日はCさんがミリアンまで遊びに来ていらして、しかもミリアンが冬休み仕様で25時まで営業時間延長で、じゃあちょうどいいから0時スタートやるかー、火曜休みだしちょっとは無理ききますよね、みたいな話の流れで、いい歳した大人2人でノリでやっちゃいましたよ。この流されやすい性格。
まあ前回のアズール杯と違って、今回は店舗ランキングで全国と同等の参加賞を入手できるので、店舗ランキングならさすがにミリアンパークで自分以上やる奴もおらんだろうということで、人並みに参加する方向にシフトすることにしました。どんなにひどくても上位10%には入るでしょ。問題は財布との相談だけですし。よほどの人とかち合わない限り、多分今回は大抵のお店で諭吉1人いれば元手充分と判断します。
ただ、複数サテあるお店の場合、店舗ランキングがどうなるのかとかよくわからない部分もあって、別なら住み分けもいいけど、合算されるようならお店を変えてプレイすることも検討した方がいいのかもしれません。まあルールが分からないことにはそれさえ謎なのですが。仮に自分が移住するなら金目ヨークマートはほとんどプレイヤーいなさそうだし、ローソン設置ドラコレ台などは狙い目かもしれません。その前にそこまでして店舗トップ狙う必要があるかっていう話もありますが。

そんなこんなで日が変わって1時間、とりあえず50ポイントほど稼いでおきました。あと、宿題だった動画と37話のオレコマンド。

vs 風隠の戦士ハヤテ
逆のカットインはなかった模様。まああったところで面白い動画にはならないのだけど。今回の主役ポジションは隠の文字通り影薄いかなあ。

37話←←←←←←
スカルボーンドラゴン。合体EXとかやってみました。条件の割にしょっぱいダメージですね。それだけ。そのうち02+03もやってみます。

vs うさささ(サッカーラ杯)
初プレイ時に前回優勝者のMさんが選択肢にいたので、さすがに彼は0時スタートしてるのかーやはりな、などと勝手なことを思いながら選んでみたのですが、いざ戦ってみるとコマンドが不揃いでまさかこんなサル登録を?と一瞬不安になったのですが、その後数プレイしてみたらその謎も判明しました。今回、アズール杯での登録デッキがオレA、オレBの代わりに出てきているのですね。コマンドだけがCOM任せの状態で。いあ、そこはコマンド保持しましょうよ。プレイヤーに紐付けてポイントまでは加算されなくてもいいですから。むしろ彼のCOMしかいなくて、彼が0時スタートしていなかったことが逆の驚きを誘います。それもそれでどうかという偏見ですね、ごめんなさい。
もちろんCOMについては、隣のCさんの登録デッキがしっかりアイテムも持って登場していたので他の人もCOMばかりでなく今回の登録デッキもいたと確認済です。プレイ後に0時スタート組のポイントも表示されてますしね。0時スタートした人はみんな自身の暫定トップ表示見てるんじゃないですかね。1時過ぎまで頑張っていた人はもうちょっと精度の高いランキングを見ているのかも。
何度かプレイしているうちに自分が出てきたので、ちょうどいいのでそれの動画など。この編成は初期の稼ぎの頃に使っていたやつですね。途中からは牛やらスフクやらやってたので。こんなコマンドのヌエとかただのカモじゃないですか。オレAと何も変わりませんよ。それどころかそんな牛サル出てきてもカモですよ。もうちょっと考えてほしいものです。
なお大魔王サッカーラは隣のCさんが遭遇していたけれど、こちらは出ず。まあ次のオレコマンド撮影と合わせてそのときの宿題とします。そしてEXはバフで役立たずという話です。うーん。やっぱり店舗トップ狙う価値なさげ。

vs ロボ四式 要塞型
おまけ。今日もエメドラは出なかったけれど、録画だけは回し続けているので、思わぬ遭遇があったりもします。1つ、謎の現象があったのでその動画を。6'13あたりを参照どうぞ。
呪いって溜め型のEXで消えるんですかっていう。それとも知らなかったの自分だけですか。自分は今日初めて知りました。レオンEXとかでも確認してみたいところ。ただのEX(巨白牛)ではやはり回復しなかったので、あるいは通常技の溜め技はどうか。『狙い撃ち』『ドリルこうげき』あたりどうなるのやら。どなたか調べていただけると助かります。

まあ適度にサッカーラ杯やると思います。のんびりと遊べるゲームセンターでポイントを稼ぐのが、今回の攻略法でしょう。前回のラインが2500ptほどでしたが、今回はその半分ほどで全国ランキング100位に入れるんじゃないかなあとてきとーに考えてます。店によっては店舗トップなんか500pt稼いだら可能と思われます。わざわざ1000ptもいらないかなと。気のせいかもしれないので鵜呑みにはしないでください。まだ初日の結果も見てないレベルですし。自分の勝手な予想です。

まあみなさんがんばってくださいな。

2014年12月17日 (水)

フューリー

内容は特になく。戦争は悲惨で、ナチは悪者で、ノーマンは甘ちゃんで、ドンはノーマンに現実を教えて、彼を救って、ナチにも甘ちゃんはいて、それだけ。
ブラピ主役でお金かかってる風の映画を観たい人向け。

Ⅵ号つえー。と思えば、そのシーンだけで満足すべき映画だったのでした。そっかー、実際のティーガーを撮影に使ったのかー。それだけでおなかいっぱいです。

年内最後の大作でした。まあ。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!

平日の朝8:15。人少なかろうと思ってたけど、それでも8人いたバルト9。

アニメ1期はともかく2期の評価が自分の中でひどいものなので、普通なら観ようと思わなかったところ、タイトルに惹かれて観る気になったという。円盤買うよりスクリーンという傾向もあり。昼からフューリーにも誘われたので、都心に出るならついでに観ようという、タイミングのよさと。まあ大スター宮なら地元でも観られるしね。

千歳かわよいです。綾乃も。自分的にはこの作品はちとあや。あと、あかりとあかねも。あかあか。
京子がくさそうなのは中の人のイメージだと思ってます。個人的にはちなつのがくさそうと思ってます。どうでもいいね。

まあみんなかわよかったです。それこそがこの作品ですし。
おかげで観たらキャンプ行きたくなりました。かわいいは正義。
それにしても空いてるキャンプ地ですね。アッカリーン以上のモブ排除。

2014年12月14日 (日)

オレカバトル その122

新3章解禁。まあ最近は攻略情報など何もなく、ただ動画あげてるだけですし。攻略もしてないということではなく、何もかもが当たり前のことになりつつあって、わざわざ書くほどのことでもないという感覚になってしまった感があって、何書いても今さらなんですよね。多分そう思ってるのは分かってる人だけなんでしょうが、たとえそうでなかったとしても各々好きにプレイするのが一番です。と逃げておきましょうか。

35話→→→→→→
魔界騎士エッジ。そんな人がアニメで出てきたようです。アニメ連動カットインがあるかどうかは知りません。

36話↑↑↑↑↑↑
獄卒牛頭馬頭。そんなモンスターがアニメで出てきたようです。ちょうどアニメに合わせてカットインだけ撮っておきました。

vs ヤンロン
そういえばタマゴもあったっけ、と。採掘してみました。

vs オオオロチ
これも採掘。ダンテズだけ動画見当たらなかったので、それはまた今度撮影しておきます。

新3章解禁
何が出てきてもいいように牛使ったのに、新ボスがいなくてがっかり。前回同様、スキャン時のフレームだけということで。牛はやっぱり両面待ちのがいいのか。どっちも使ってるけどどうにも。

vs クドラク
ヌエが完全に埋まるのかどうか、いまだ未確認で。1リールの移動を2つくらいまで減らしたらできないかなーと。アプリで調べろ?そうですね。そもそもそこまでするほどいい個体でもないんだし。
赤い膜のギリメはちょっといいかも。あと、ボスだから効いてないけど、キジムナーのEXはお気に入りです。

vs ナンクルマル
今回のボスはわりとみんなやさしいけど、こいつは特に。沖縄がゆるいイメージってのは多分に刷り込みだと思うのだけど、実際には違うと思うんですけどね。個人の感想。
『魚の目』は上書き可能なデバフのように見えます。コマ潜なら5つ入るんだろうか。まあ前評判ほど使えそうな気はしませんでした。封じるなら魔法だ。
ところでアイテム合成で作れるモンスターって初ですね。排出モンスター埋まってる場合に合成したらどうなるんだろう。

vs 神人ニラーハラー 1 / 2
コマンド調整ついでに魔ナワライ使ってたらカットインあったからそれでいいやと思ってたけど、どうやらハヤテもあったので2つに。今回の動画群はユタ使用率が高いですが、ひとえに最速コマ潜を拾ったからです。まあ可愛いけど。ウズメよりはこっちのが好み。
ナンクルマルは当の動画でいいところなかったので、彼にはこっちで活躍してもらって。

vs 大樹竜ルートドラゴン
ボスとしてはそれほどでもないけど、バフ要員にはなれそうな印象。そのうち作ってみます。しかしギャミスやアイアンメイデンなんか久々に使ったな。
それよりハヤテ。『風車』ってSP20毎に攻撃回数が1回増えてく、んですかね。あるいは30超える毎に、かもしれないけど。『スピード・グロウ』で上がる数値が分かれば。がんばれば『ハンドレッド』超えられそうで夢だけは見られます。

vs 神樹竜ククルカン
思ってた方向性と違いました。実際のところ作成するに見合う性能なのか。ちょっとまだ見えません。★4モンスターって育てるの面倒だからなあ。

vs 天界竜バハムート
WHF前哨戦。失敗しまくりです。それより、これ、全カットインチェックするにはコロコロ10冊購入する必要があるわけですか。バーン4枚と他2枚ずつ。コロコロだけで5千円使う気になれないので、もうバーンでいいです。逆に他ので撮影しなくてよかったまである。
というか、動画で失敗した(1回目は自分のせい)ので黒バーン入れておけばいいのかどうか分かりません。でも他の連中よりは黒バーンのが可能性高いんじゃないかと。まさかデフォルトで壁持っててしかも永続だと思わなかったからなあ。それは牛に乗せるよりスタメンでがんばってもらう方がよろしかろうと。
牛サルも毎ターン変わる属性への対応という意味ではやっぱり心強いかと。特に与ダメージ比で反撃というのでもないようなので、3枚ずつくらい属性攻撃カードを用意しておけば、多分事足りるのかなと。
惜しむらくはEX見られなかったこと。2連続失敗とかやめれ。本番の練習くらいさせてくれよ。本番も本番で厳選云々の話がまた出てくるのだろうし、回転率上げるにはいかに早く撃破できるかが大事なわけで。いあ、自分は1度しかやらないと思いますが、他の人も回転率上げてくれればみんな幸せになれますから。
それにしても分からないことだらけです。10ターンエンドで引き分けから自滅してるのか、実はスロットを失敗したはずの『暴風雨』が本当は成功で大ダメージなのか、それさえも。弱点衝くと効果が倍増みたいな気がしなくもないですが。
対戦としては失敗動画ではあれど、これだけでも色々なことが見えてくるものです。WHFに向けてみなさん準備しておきましょう。

ところでハヤテの動画とか見当たらないのですが。撮ったはずなのになあ。消してしまったか。仕方ないので来週のオレコマンドのついでに宿題としておきましょう。

で、今日(カレンダーは昨日)も1万2千円はプレイしたんですが、やっぱりエメドラなんか1度も出てこないわけです。サッカーラ杯はバトルを選べないからエメドラ試せないし、どうせ鍵飾りなら1回参加だけでもいいかなと思ってしまっているので、サッカーラ杯最中もエメドラ探しを続けることになるかと思います。WHFまでにもう1度会えるのか、その頃まで出なければ本気で1パーミル切るか、ミリアンだとエメドラは出ない仕様なのか、実に縁がなく。きっとコナミもエメドラは撮影してほしくないのでしょう。さもありなん。

2014年12月 8日 (月)

楽園追放 -Expelled from Paradise-

虚淵っぽく。そして水島(精)っぽく。忘年会のオプションとしては結構な贅沢で。

フロンティアセッターという野生のAIという人間の旅立ちを、ディンゴが快く見送るお話。という側面から見るとハートフルで好みだけど、ディーヴァがシビュラよろしく押し付けがましいのをかいくぐるのが、エンタメとしちゃ当然だろうけど、もうちょっと穏便にやってみてもいいんじゃね、というとっても暴力的なヒューマンドラマで、ディストピアなサイバーパンクで釘がおっぱい揺らすアニメだったのでした。日本語になってないな。でも観たら言いたいことはきっと分かってもらえるはず。

マテリアルボディは着替えられなくて不便ですね。それを利用したおっぱいアニメか。
人間側は新たな道に進みつつも、ディーヴァは威圧感をいつまでも大事に自分の世界を守っていくと。このさすらって終わりながら世界はそのままという結末は、決着といっていいのかいつも悩むところです。でもこの作品の場合はまあいいのかな。あくまでもフロンティアセッターのエクソダス物として解釈すれば。

それにしてもサンドワーム、あれだけ大量にいるとやつらはどこで餌確保してるんでしょうね。肉はいいけど、やつらが育つ環境が見えないわ。さらにでかい無害なミミズの大群でもいるんだろうか。

まあ概ね面白かったです。登場人物少なくてシンプルなのが○です。

あとはー、そうだ、パンフ売り切れが残念でした。また再入荷した頃に買いに行かないと。多分、大スター宮いちごまつりかなちゅやちゅみあたり観に行きそうなので、そのときにでも様子見つつ。
とりあえず今日入手したリーフレットは大事にするとしましょう。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31