« 今月のまとめ(H26/11) | トップページ | オレカバトル その122 »

2014年12月 8日 (月)

楽園追放 -Expelled from Paradise-

虚淵っぽく。そして水島(精)っぽく。忘年会のオプションとしては結構な贅沢で。

フロンティアセッターという野生のAIという人間の旅立ちを、ディンゴが快く見送るお話。という側面から見るとハートフルで好みだけど、ディーヴァがシビュラよろしく押し付けがましいのをかいくぐるのが、エンタメとしちゃ当然だろうけど、もうちょっと穏便にやってみてもいいんじゃね、というとっても暴力的なヒューマンドラマで、ディストピアなサイバーパンクで釘がおっぱい揺らすアニメだったのでした。日本語になってないな。でも観たら言いたいことはきっと分かってもらえるはず。

マテリアルボディは着替えられなくて不便ですね。それを利用したおっぱいアニメか。
人間側は新たな道に進みつつも、ディーヴァは威圧感をいつまでも大事に自分の世界を守っていくと。このさすらって終わりながら世界はそのままという結末は、決着といっていいのかいつも悩むところです。でもこの作品の場合はまあいいのかな。あくまでもフロンティアセッターのエクソダス物として解釈すれば。

それにしてもサンドワーム、あれだけ大量にいるとやつらはどこで餌確保してるんでしょうね。肉はいいけど、やつらが育つ環境が見えないわ。さらにでかい無害なミミズの大群でもいるんだろうか。

まあ概ね面白かったです。登場人物少なくてシンプルなのが○です。

あとはー、そうだ、パンフ売り切れが残念でした。また再入荷した頃に買いに行かないと。多分、大スター宮いちごまつりかなちゅやちゅみあたり観に行きそうなので、そのときにでも様子見つつ。
とりあえず今日入手したリーフレットは大事にするとしましょう。

« 今月のまとめ(H26/11) | トップページ | オレカバトル その122 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60777311

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園追放 -Expelled from Paradise-:

« 今月のまとめ(H26/11) | トップページ | オレカバトル その122 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31