« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

今月のまとめ(H26/11)

もう月末のまとめだけでいい気がしてきた。人間とは楽をしたがる生き物。

モーテ ―水葬の少女―
MF文庫J 縹けいか著
ピュアッピュアだそうです。ピュアッピュアでした。相手を想って死んだり死んでなかったり、ロミオとジュリエットくらいには古典的な純愛物で。
ご都合的な奇跡まで含めて全体的にはそのピュアさに感動もできるのだけど、ただ、開幕時の主人公を騙る手法はいただけません。ダブル主人公なわけでもなし、こういう作品の場合、視点変わるのはよくないと思うのですよ。ドゥドゥが誤解される存在だという表現を、きっちりドゥドゥ視点で不気味さを残しつつ書くことはできなかったものかなあ。
でもまあよい作品だと思います。MFの単発物は結構当たり年かも。

バレットハートの武器商人
創芸社クリア文庫 伊織ク外著
設定もドラマもごめんなさい。しかも2巻出すつもりとか、無理ですって。夢見すぎです。心機一転、新作に取り組んでください。

なれる!SE 12 アーリー?リタイアメント
電撃文庫 夏海公司著
この設定、最初から考えられてたんだろうか。立華の生い立ち暴露編。えぇ、立華のお母様、好みです。設定として。エロゲならいいポジションなのに。
まあ工兵が現場ももとよりマネジメント能力に優れてるのはすでに再三書かれていたことで、藤崎チーフでさえそんな反応なら、もうそうなるしかないよね。次巻、最終巻の予感。独立すると綺麗だけど、しない方がラノベっぽくてまとまりそうではあり。

いなくなれ、群青
新潮文庫 河野裕著
新潮の例のシリーズで一番売り出しているであろうタイトル。サクラダリセットの作者だったか。後で気付いた。
階段島という深層世界で失せ物探し。んー。まあそれはいいとして、このヒロインはないわ。そのヒロインを眩しいと思う気持ちも。それは純粋なのでも夢見てるのでもなく、ネジが抜けている感覚。でも日本の読書好きにはそういうのが好きな人は多いのだろうと思える、いかにもな空気が醸成されてました。そういうバランス感覚は評価したいところ。個人的にはまるで好みじゃないです。でもこういう作品こそが読書感想文のための夏の推薦図書とかになるのでしょうとも。

CtG―ゼロから育てる電脳少女―
角川スニーカー文庫 玩具堂著
電脳世界で育った人格を現実に持ってきてラブコメしてみる。作品の目的はどのあたりにあるんだろう。ただのラブコメなら先はないかも。でも設定はともかく、内容はわりと整理されてて読みやすく。読んでないけど羊がそれなりに評価されてたのは分からなくもなかったり。最近スニーカーはほとんど全滅で、その中では群を抜いて読める作品だったので、頑張ってほしいなとは思います。しばらく様子見する予定。

今月は5冊。とあるハヤカワが時間泥棒で読書を阻害される事態。さすがに来週読み終えるだろうけど。
という感じで今月の1冊はモーテを。MFってシリーズでなければ読めたりするから困る。CtGもこの先面白くなったらいいなあ。

2014年11月27日 (木)

オレカバトル その121

幻定時ダル。クリスタルドラゴン以外は幻定名乗ってるわけじゃないけど、同様の出現方式の場合そうとみなす慣習。まあ一部には人気あるモンスターだし、チョイス自体は悪くないんじゃないかなと。
あと、いつもの34話のオレコマンドも。

vs 時元銃士ダルタン 1 / 2 / 3
てきとーに3本。いつもより多めに15本くらい撮影したけど、どれもパッとしないのでマシなのいくつか見繕う法。マシというか多少個性があれば、程度の。
まあわりと悪くない個体も拾えたので、育ててみたくなくもなく。暇があれば。

34話↓↓↓↑↑↑ 1 / 2
一応アニメ準拠でクフリン使ったやつも撮りつつ、そんなに気に入ってないのでもう1つ。可哀想なワルキュ。
毎週録画してて思うんですが、結局のところ牛サルほど使ってて面白いモンスターいないんですよね。動画残そうとするとますます顕著に思います。カットインとか合体EXとかドラマ性を抜き出して楽しむみたいな方向性はそれはそれでいいけど、プレイ内容見返した時に、ああ俺ゲームしてるなって思えるの、これ。牛が完成しなくて毎週こんな動画だけど、もう一生完成しなくてもいいとすら思ってしまってます。完成したら使わなくなるだろうから。前にどこかで書いたと思うけど、コマ潜にも本物のコマ潜と偽物のコマ潜があって、実はウチの牛は偽物ではないかとちょっと前から思ってます。台詞もらってるけど、完成しないんじゃないですかね、この子。

3連休のレジャランアキバは行けなかったけど、今週末の川崎2連戦もどうかなー。両方は苦しそう。行くなら日曜よりは土曜か。でもYAZの交通の便よろしくないというね。まあどっちかに行くかも。行かないかも。レジャランと違って抽選漏れも考えられるし、ミリアンのようにお店への貢献という義理もないし。会ってお話したい人はいるのだけども。

そういえばすっかり忘れてたんだけど、祟竜のためだけにリフレクのCDを注文するかどうするか。3年くらい前まではBEMANIのオリジナルサントラCDプレイしてなくても全部買ってたのに、今はポプさえ買わなくなってしまったからなあ。とりあえず備忘録。多分書いたことさえ忘れる。プレイもしようとか思って忘れてたし。

2014年11月18日 (火)

オレカバトル その120

新二章後期解禁。今回のボスは弱いのから強いのまで揃っててよいですね。牛が完成するまでは動画撮影に困らなくていいわ。代わりに大会で困ってますが。

32話→→→↓↓↓
ロビンさんねー、ガチ勢からするとあまり目を引くモンスターではないですが、エンジョイ勢にはそれなりに人気がある模様。こういう風にガチ勢エンジョイ勢という言葉を使うのが正しい使用法ですか。

33話←←←←←←
直前に拾ったグノームがよさげなパラメータだったので確認がてらのプレイ。SP23にならなかったので偽物か。でもまあこれでいいや。コマ潜かはまだ未確認。でも牛のおかげで近頃はコマ潜にも段階あるんじゃないかと疑ってるので、あまり重視してないかも。やはり目に見えるものを信じるのがよかろうと。
とりあえずボスファブニールさんは強いです。3リール以降まで進んでしまった場合は。

解禁
先日のver.upから、ゲームエンド時にクレジット入れてボタン連打しても1回目のスタート音でスタートせずにデモ画面に戻ってから再度押さないとスタートしないこの現象は何でしょうね。スキャンも同様にそのカードは読めないみたいなこと言いながら直後に読み込んだり、わざわざタイミング修正する必要あったんでしょうか。謎です。
なお対戦内容は特に見る必要ありません。どうぞ解禁画像キャプるためだけにお使いください。

vs 吸血竜ヴァンプスドラゴン
★7-9ボスとしてはわりと強め。『ダーク』に『吸血』にEXの威力。育成するならやはり独自性を考えて『吸血』型がよさげか。魔法のはずの『ダーク』が打撃っぽいモーションなのも心惹かれます。

vs 無幻戦士ジャンヌ
33話オレコマとホップ撮影のついでに、ヴァンドラ以外はカットインのために今日撮り直してきました。カットインとバトル内容のどちらを優先すべきかというのは答えが出ていませんが。でもこのモンスターは両脇のランタックはともかく本体があまりにゆるすぎるのでどう撮影してもいい動画にならないのでした。といって両脇残すのも手間だしなあ。せめて本体のリール移動もう2割ほど増やしてあげてはいかがですかね。
つまりこの動画はジャンヌなどどうでもよく、排出したホワイト・ブルードラゴンのお披露目動画です。でもHPももうちょっと頑張るべきだったかもなー。ちなみにストレージとスターターで2000円分のお買い物をした模様。

vs 古神官ホップ
土曜に全然出てくれず今日撮り直し。カットインあるならそのモンスターで固定出現にしてくれませんかね。つまりこの騎士ロックはスラ・アース+ゴールドでの即席です。
動画は終始ダウナーで面白味に欠けますが、普通に戦うとアホみたいに強いです。両脇もいい仕事します。その強さを最大限に発揮すべく、ホップサルベージサッカーラなんてボスでも用意してくれませんかね。オレコマンドを用途で使ってくれれば毎週遊びに行く楽しみが増えるでしょうに。
しかし『ケラクズ』はデバフ消せないのかー。バーサークも治せないし、完成までこぎつける必要あるんかなー。多分あるんだけど。

vs 大魔神イフリート
巻き込まれ型主人公ロック。カットインで優遇されてますね。
性能はまあ普通に予想の範疇。土の『!!!!』を新しく持ってきたグノームほどには立ち位置高くないです。でもまあ普通に使える程度には。もちろんリールが揃うなら、だけど。多分この子も揃わないんじゃないかなあ。

さて。アズール杯終了以降で多分3万くらい、少なくとも2万円分はプレイしてると思うんですが、エメドラはレジャランで見た1度きりです。現在進行形で0.5%を超えて確率絶賛だだ下がり中なんですが、世の中には10回以上会ってる人もいるようで、これはさすがに腐っても仕方ないと思うんですよ。まさか10回会ってる人がじゃあ20万30万をこの短期間で使ってるかといえばそれはさすがにないだろうし。せいぜい10万でしょ。ホントにただの運なのか?条件とはいわないまでも何か確率を寄せる偏りくらいはあるんじゃないかと苦悩の真っ只中です。
正直、エメドラも別に厳選してまで欲しいわけでもなく、ただ撮影したいだけなので、ミリアンでのプレイで出現してくれないと意味がなく、しかも最近はそのためだけに、他に何も用がなくても撮影機材セットしてプレイするという手間が、ホントどうにかしてくれって感じなので、ホワブル10にしたら出てくれるとか何か救済措置欲しいとかなんとか。あーもー。
要するにエメドラは、オレカで一番嫌いなモンスターです。修正される前のイフリミラー以上に腐ってます。最終的にはイフリには愛すら感じるようになってたし、エメドラにもそういう気分になれるときがくるんだろうか。

あとは、次のWHFですかね。これはまた徹夜組になるしかなさそうで。致し方なし。でも六本木待ちでもいいかもしれない。冬の吹きさらしって死ねますよ。

2014年11月10日 (月)

オトカドール その5

ロケテ出撃、ひと月ぶり5回目。
引き続き、金星のバトン作成のために、ブラックメタルを求めて。埼玉大井ビバモールのゲームステーションパロまで。

関連エントリ。その1234

しかし今回は新情報を師匠から教えていただいたので、再現性確認的プレイということで、ずいぶん楽をできました。ありがとうございます。

一部アイテムは条件ドロップとのこと。敵選択画面でキャラ名の上に王冠が付いていると敵が強化される代わりにドロップアイテムが増えるという情報。王冠が付くキャラは使用キャラに依存するとのこと。師匠のツイートから引用。
https://twitter.com/mai346/status/531069719160172545

はい、ラクリアさん、1回目のプレイからブラックメタル落としてくれました。前回の遠征は何だったのか。王冠に気付けていれば。まあ前回のロケテで表示があったのかは謎ですが。でも多分あったんじゃないかな。自分が見落としてただけでしょう。

あんまり簡単に落としてくれたものだから、だったらSブラックメタルを拾っておきたいよねということで、もう数プレイ。というか3プレイ目でS出ました。そして手持ちのSホワイトメタルと合成。そして出来上がったのはRヴィーナスメタルだったのでした。ちょっとがっかり。でもそのままRヴィーナスメタルとR金星のカケラを合成したらS金星のバトンが出来上がったのです、きゃっほぉ。

あとは『ウリエルコール』と『ダークジャッジメント』の確認をするのみ。手持ちのルシ子S装備が足りないゆえか、さすがに両立はできなかったけれど、それぞれ確認することはできました。というかプリッドからエンジェルウイングS拾うまでわりと苦労したのでウリ公呼ぶまではさらにちょっとかかってしまいましたが。
Cci20141110_00002
まあ金星のバトン強かったです。『ダーク!!』の安定ぷりたるや。オレカと違って効果が重ね掛けされているようなので、『ダーク!!』『ダーク!!!』『ダークジャッジメント』を連続してかけるとダメージ軽減がすごいことになります。場合によってはノーダメージも。装備揃ったらルシ子相手でもほぼ負けなくなりましたし。このあたりのバランス調整は本稼働時にどうなるか、とりあえず様子見ですね。

本日のプレイ、34回。過去のプレイと合わせて200回ちょっと。約2万円ですか。あまりお金使わずに済みそうですね。これなら本稼働からもお財布安心です。

これで現ver.のロケテでやれることはほぼ満足いったかなという感じです。総括すると、ルシ子かわよい。オレカに出張してきて。以上。

オレカバトル その119

3週分ほど溜まってたオレコマンドの動画を。いあ、エメドラ撮影したいのにさっぱり出てくれないので動画も滞りがちというか。というか、最近アニメのコマンド確認してないんですが。適当に入れて成功するし。もう今週の固定敵ってことで出していいんじゃないですかね。

29話↑↑↑↑↑↑
ロックさん。ネタに困って兄妹とか使ってみました。こういう方向性で飽きを緩和させていくか。

30話↓↓↓↓↓↓
魔ッカーラさん。対戦用に『ハンドレッド』とか作るの面倒なのでイカやタコで代用できないかと最近育ててみようと思ってみて調べ始めてみたところ。きっちり作り込めばそれなりには使えるんじゃないかなとは思ってます。きっちり作るなら最初からサッカーラ作れよってことになりそうですが。ちなみにドランは最近のお気に入り。やっぱり人と違うモンスター使いたいですしね。そのためのイカタコ。

31話→→→→→→
サルベージさん。久しぶりにケロゴンとか使ってみました。昔のケロゴンボーナスくらいの強さに戻してあげてほしいなあ。トマトも。

そして今日は旅行のおみやげ配りでアキバに行く用事があったのでついでにレジャランの大会にも出てみました。いつものことながらここの大会のレベルは高いですね。上位のご一家が揃い踏みです。
とりあえず安定のサルで予測立てながらロレル使ったりベージカマイタチ使ったりしてみました。※アキバレジャランはデッキ変更可能ルールです。

今日の気になる一戦は、2戦目でお相手いただいたカゲデッキ。まあ考えてはみたものの、絶対安定しないだろうなと思ってたので作ってはなかったのですが、使われてみて、やっぱり夢だなと再認識しました。『影縫い』埋めカゲカゲローからロックを目指すというもの。これをやるとすると、ベージを落とすまでは100%でコンボつながらないと厳しいですね。その後は余裕出るだろうけど、やはり序盤がネック。まあ面白いとは思うので作ってみるのもいいとは思いますが。

そして3戦目でお相手いただいたみやさん。ロレル牛に対しての、こちらロレル猿。ロレルじゃんけんで負けて『手術』で終了。まあ納得はしてます。自分が先行取ったら同じことする予定でしたから笑
対戦後にお話しさせていただいて、零式のおかげで対戦が面白くなくなっているという意見を色々吟味してみたり。やっぱりこの見解が主流なんでしょうね。自分としては零式は埋められないところも加味してまあ一応アリかなとは思ってはいるのですが、否定派の意見もよく分かります。せめてベージでかばっていたら手術を回避できるようにしておいてくれというのは一理あるでしょう。
ベージって『かばう』で埋められて対戦の幅が狭められているみたいな言われ方もよくされますが、実際にはベージのおかげで対戦のバランスが取れている面も大きいと思ってます。

ついでにちょっと対戦考に触れると、自分の考える今の対戦の勢力図は、万能に戦えるベージカマイタチサルを基準として、サルミラーだとロレルを使う方が有利で、それを食うための雷神竜がいて、基本はこの三竦みに、零式というアクセントによってサルではなく牛を使うことにしたり、その牛もロレルだけでなくカッパを使ってみたり、でもカッパを使ってもどうせ後手だし先手を取っておけば零式以外で戦えばいいだけなので、ならやっぱりサルに戻るか、のループになっていると思っています。あとは一矢報いることができる(かもしれない)カゲカゲローやマルドクなどがいたりいなかったりくらいで。
ゆえに、零式を控えながらロレル使うならロレルじゃんけんで勝ちさえすればいいという考えで、サルよりも爆発されても耐えられるHPを持つ牛、という考え方に行きつくのも自然な流れでしょう。

ちなみに『手術』の爆発の回避手段を自分も調べていたのですが、『守る』『スパルタンガード』では軽減できず、『みがわりの術』や『いつわりの壁』も貫通するけど、『かばう』ことは可能、『金剛』も軽減可能というところまでは確認していたので、あとは『タネをまく』『フェニックスマント』ならいけるだろうと思って育成中だったのですが、どうも今日聞いたところによると『タネ』はダメだったらしいのと、ついでに『バリアグラン』もダメだったようで、残る可能性は『みがわらせ』くらいかなと、次の目標を奈辺に置いてみることにしてみました。多分この流れだと『ブリュンヒルデ』もおそらくダメでしょう。まあ『かばう』系だけいけるのであれば、最悪『ベンケイ』で守っておけばいいんだろうという目途は付きました。ついでに『陽炎分身』で2体になってるカゲローを弾に使うと、爆発時に2人共々消えます。がっかり。未確認のウニは大丈夫かな。
こういう詳細な話をできると、レジャランに来た甲斐があったというものです。やはりトッププレイヤーたちとの会話は刺激になりますね。

まあそんなわけで、零式がダメなのか、その前にロレルがダメなのか、どこかしらに修正入れないと面白くないと思ってる人は多数いるということをコナミさんは意識されるとよいのかなと思われます。
自分としては★1か★2で、ロレルより速く動けて『ダーク』より効果の高い魔法封印あるいは『ケラクズ』や『バリアグラン』的技防御技を使える、ただしそれ以外に何も取り柄のないモンスターを、できれば風属性以外で追加してもらえればいいんじゃないかなと思っていたり。まあそんなピンポイントに狙った設計で追加されるとも思ってはいませんが、でも何かしらテコ入れになるサポートモンスターを待ち望んでいたりします。

今後もオレカバトルを長く遊ぶためにも、ぜひバランス調整を考えてモンスターや技を追加していってほしいものです。よろしくお願いしますね、コナミさん。

そして明日、日付はもう今日ですが、またオトカドールのロケテやっているので行ってくる予定です。今度こそ金星のバトン作れるかなあ。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31