« 今月のまとめ(H26/10) | トップページ | オトカドール その5 »

2014年11月10日 (月)

オレカバトル その119

3週分ほど溜まってたオレコマンドの動画を。いあ、エメドラ撮影したいのにさっぱり出てくれないので動画も滞りがちというか。というか、最近アニメのコマンド確認してないんですが。適当に入れて成功するし。もう今週の固定敵ってことで出していいんじゃないですかね。

29話↑↑↑↑↑↑
ロックさん。ネタに困って兄妹とか使ってみました。こういう方向性で飽きを緩和させていくか。

30話↓↓↓↓↓↓
魔ッカーラさん。対戦用に『ハンドレッド』とか作るの面倒なのでイカやタコで代用できないかと最近育ててみようと思ってみて調べ始めてみたところ。きっちり作り込めばそれなりには使えるんじゃないかなとは思ってます。きっちり作るなら最初からサッカーラ作れよってことになりそうですが。ちなみにドランは最近のお気に入り。やっぱり人と違うモンスター使いたいですしね。そのためのイカタコ。

31話→→→→→→
サルベージさん。久しぶりにケロゴンとか使ってみました。昔のケロゴンボーナスくらいの強さに戻してあげてほしいなあ。トマトも。

そして今日は旅行のおみやげ配りでアキバに行く用事があったのでついでにレジャランの大会にも出てみました。いつものことながらここの大会のレベルは高いですね。上位のご一家が揃い踏みです。
とりあえず安定のサルで予測立てながらロレル使ったりベージカマイタチ使ったりしてみました。※アキバレジャランはデッキ変更可能ルールです。

今日の気になる一戦は、2戦目でお相手いただいたカゲデッキ。まあ考えてはみたものの、絶対安定しないだろうなと思ってたので作ってはなかったのですが、使われてみて、やっぱり夢だなと再認識しました。『影縫い』埋めカゲカゲローからロックを目指すというもの。これをやるとすると、ベージを落とすまでは100%でコンボつながらないと厳しいですね。その後は余裕出るだろうけど、やはり序盤がネック。まあ面白いとは思うので作ってみるのもいいとは思いますが。

そして3戦目でお相手いただいたみやさん。ロレル牛に対しての、こちらロレル猿。ロレルじゃんけんで負けて『手術』で終了。まあ納得はしてます。自分が先行取ったら同じことする予定でしたから笑
対戦後にお話しさせていただいて、零式のおかげで対戦が面白くなくなっているという意見を色々吟味してみたり。やっぱりこの見解が主流なんでしょうね。自分としては零式は埋められないところも加味してまあ一応アリかなとは思ってはいるのですが、否定派の意見もよく分かります。せめてベージでかばっていたら手術を回避できるようにしておいてくれというのは一理あるでしょう。
ベージって『かばう』で埋められて対戦の幅が狭められているみたいな言われ方もよくされますが、実際にはベージのおかげで対戦のバランスが取れている面も大きいと思ってます。

ついでにちょっと対戦考に触れると、自分の考える今の対戦の勢力図は、万能に戦えるベージカマイタチサルを基準として、サルミラーだとロレルを使う方が有利で、それを食うための雷神竜がいて、基本はこの三竦みに、零式というアクセントによってサルではなく牛を使うことにしたり、その牛もロレルだけでなくカッパを使ってみたり、でもカッパを使ってもどうせ後手だし先手を取っておけば零式以外で戦えばいいだけなので、ならやっぱりサルに戻るか、のループになっていると思っています。あとは一矢報いることができる(かもしれない)カゲカゲローやマルドクなどがいたりいなかったりくらいで。
ゆえに、零式を控えながらロレル使うならロレルじゃんけんで勝ちさえすればいいという考えで、サルよりも爆発されても耐えられるHPを持つ牛、という考え方に行きつくのも自然な流れでしょう。

ちなみに『手術』の爆発の回避手段を自分も調べていたのですが、『守る』『スパルタンガード』では軽減できず、『みがわりの術』や『いつわりの壁』も貫通するけど、『かばう』ことは可能、『金剛』も軽減可能というところまでは確認していたので、あとは『タネをまく』『フェニックスマント』ならいけるだろうと思って育成中だったのですが、どうも今日聞いたところによると『タネ』はダメだったらしいのと、ついでに『バリアグラン』もダメだったようで、残る可能性は『みがわらせ』くらいかなと、次の目標を奈辺に置いてみることにしてみました。多分この流れだと『ブリュンヒルデ』もおそらくダメでしょう。まあ『かばう』系だけいけるのであれば、最悪『ベンケイ』で守っておけばいいんだろうという目途は付きました。ついでに『陽炎分身』で2体になってるカゲローを弾に使うと、爆発時に2人共々消えます。がっかり。未確認のウニは大丈夫かな。
こういう詳細な話をできると、レジャランに来た甲斐があったというものです。やはりトッププレイヤーたちとの会話は刺激になりますね。

まあそんなわけで、零式がダメなのか、その前にロレルがダメなのか、どこかしらに修正入れないと面白くないと思ってる人は多数いるということをコナミさんは意識されるとよいのかなと思われます。
自分としては★1か★2で、ロレルより速く動けて『ダーク』より効果の高い魔法封印あるいは『ケラクズ』や『バリアグラン』的技防御技を使える、ただしそれ以外に何も取り柄のないモンスターを、できれば風属性以外で追加してもらえればいいんじゃないかなと思っていたり。まあそんなピンポイントに狙った設計で追加されるとも思ってはいませんが、でも何かしらテコ入れになるサポートモンスターを待ち望んでいたりします。

今後もオレカバトルを長く遊ぶためにも、ぜひバランス調整を考えてモンスターや技を追加していってほしいものです。よろしくお願いしますね、コナミさん。

そして明日、日付はもう今日ですが、またオトカドールのロケテやっているので行ってくる予定です。今度こそ金星のバトン作れるかなあ。

« 今月のまとめ(H26/10) | トップページ | オトカドール その5 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

カゲ、カゲロー今育成中だったりします。
もう少しのところで停滞中ですが^^;

>komokeさん
今はまだ力不足かもしれませんが、いつかいい相棒が出てきて
使いやすい時代もくるかもしれないですし、作っておいてもいいと思います。

自分はまず先にイカタコケルベロスですかねー。
やはり対戦で見かけないモンスターを作っていきたいです。

追記:
https://twitter.com/llakihabara/status/531475192795521024

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60626922

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その119:

« 今月のまとめ(H26/10) | トップページ | オトカドール その5 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31