« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

今月のまとめ(H26/9)

都合により今月も個別エントリなし。というかまとめすらできてない。

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない
電撃文庫 鴨志田一著
前巻。鴨志田氏はやっぱり文章上手いと思うのです。ただ、あんまり綺麗なフラれ方すぎて、面白味に欠けなくもないところ。先輩も後輩も切ないなあ。

クレイジーハットは盗まない
ガガガ文庫 神無月セツナ著
第8回小学館ライトノベル大賞優秀賞。あんまり優秀に思えませんでした。でも先を知りたいと思える程度の設定の可能性は感じなくもなく。

魔女は世界に嫌われる 3
ガガガ文庫 小木君人著
1巻2巻。いいおとぎ話でした。おわり。小説とするなら、お母さん、それだけ力持ってたらもっとマシな野望持てたんじゃないかな。

未来/珈琲 彼女の恋。
GA文庫 千歳綾著
第6回GA文庫大賞奨励賞。こういうのはファザコンとは言わないと思う。その気持ち事態は可愛くなくもないけど。しかし何でこれで続刊予定してるんだろう。

ドリームダスト・モンスターズ
幻冬舎文庫 櫛木理宇著
夢の解釈って難しいなあ。この書き方だと化物もあるのかないのか。作者の畑が上手く表現されてるように思いました。結構好き。

魔法師グリーシャの騎士団 1 太陽の召喚者
ハヤカワ文庫FT リー・バーデュゴ著 田辺千幸訳
翻訳されるほどの作品は大抵一定ライン以上の面白さがあるわけで、ハズレが少ないのが海外文学、という理屈。これもそれなりに楽しめそうなので、しばらく追いかけてみます。もう2巻も出てるし。

キーパーズ 碧山動物園日誌
メディアワークス文庫 美奈川護著
この作者さんも安定。と思って買ってあったのに、ずいぶんと積み期間長かったな。
アムールヒョウ見に行きたくなるけど、それ以上に理央が魅力っていう。ソロモンの指輪はあってもなくてもよかったか。

史記 武帝紀 2
時代小説文庫 北方謙三著
1巻。放置していた2巻をようやく。来月まとめて続き読もう。やっぱり大河物は面白いです。

俺、ツインテールになります。 6 / 7
ガガガ文庫 水沢夢著
前巻。アニメ化前に既刊処理。困ったことに7巻から読んでしまって、話が続いてなかったので6巻をすぐさま。イースナのめんどくささとメガ・ネ主体の2冊でしたとさ。美春はいいシーンあったけど、尊がかなりてきとー感強くて、アニメでは活躍してくれるといいなー、なんて。

10冊。受賞作以外はどれも読めましたが、今月のチョイスはもちろんツインテに決まってます。

2014年9月29日 (月)

オレカバトル その116

アズール杯。水木金はプレイしませんでした。そして土日の時系列。
https://twitter.com/_usasasa/status/515809268721647616
https://twitter.com/_usasasa/status/515810578317602816
https://twitter.com/_usasasa/status/515811175578103809
https://twitter.com/_usasasa/status/515811782678425601
https://twitter.com/_usasasa/status/515835008972386304
https://twitter.com/_usasasa/status/516015642227384320
https://twitter.com/_usasasa/status/516016804636807169
https://twitter.com/_usasasa/status/516033772207083520
https://twitter.com/_usasasa/status/516094695621935104
https://twitter.com/_usasasa/status/516133413531574272
https://twitter.com/_usasasa/status/516153321027928064
https://twitter.com/_usasasa/status/516167595502751744
https://twitter.com/_usasasa/status/516225043949318144
https://twitter.com/_usasasa/status/516226694290489345
https://twitter.com/_usasasa/status/516235221629272064
https://twitter.com/_usasasa/status/516238438849212416
https://twitter.com/_usasasa/status/516240655564034048
https://twitter.com/_usasasa/status/516241372597059584

気になるのは、日を跨いだ際のポイントは切り捨てなのか加算されるのか、サーバ側で蓄積されてる迎撃ポイントはどうなるのか。そもそもデモ画面のランキングはタイムラグがあって信用できないし、かといってプレイ後の表示もNPCが表示されたりでこれも信用できないし、何を見て判断すればいいのかっていう。色々と鑑みて、多分プレイ後の自分のポイントとランキングだけは信用していいのかなとは思っているのだけど、NPC表示されてると下位とのポイント差とかまったく確認できないし、ランキング競ってる気になれないのはちょっとどうかと思うのですよ。
一応閉店時間だし0時終了と判断して帰ったけど、どうもでも画面上ではその後も反映され続けてるという話だし、色々と悩むところですね。悩む必要もないくらい稼いでおけといえばそうかもしれないけど、この長丁場を走りきるのは自分としても結構負荷かかったし、そうでなくとも人それぞれ色々事情もあるだろうし。せめて判断基準だけでもあればねぇ。
そもそも前にも書いたように上位がNPCで稼げたりするので、次回に向けてルールの見直しは必要と思われます。一部で言われてるらしい牛サルやベージアヌー禁止みたいな戯言は聞かなくていいですが。

事後になるけど、今回のイベントの攻略は、NPCと戦い続けるべく開幕ダッシュしておくこと。ここまではよほどガチプレイでないと無理なので、通常はまずプレイ回数を増やすこと。そして、なるべく時間をかけずに勝てる編成を組むこと。迎撃は勝利を目指してもどうせCOM操作じゃ結果なんて見えてるので、せめて出来る限り時間稼ぎして相手のポイント加算をスローにさせることに主眼を置いた編成、アイテムにすること。むしろ負けても1ポイント貰えるのなら狩ってもらうべく弱いモンスターを放置。そんなところですか。
放置側は勝利するとアイテムを消費するので、勝ち負け気にせずつっこんで、そのランク周辺でいる際にはアイテム使わせてからその後そいつを狩り続けるというのもアリだったかと。毎プレイ購入しているような相手だった場合はなるべく別のマッチングを選択したり。
個人的な印象としてはカウンター型はわりと安定して戦えたかな。さすがに邪ッカや雷神竜多かったですね。何だかんだで操作はCOMなので完全なガチにしなくても、33や321ならヌエやスフクとベージにもう1枚、42や411なら牛サル使って他のモンスターを育成するのも、要らないカードを排出し続ける苦行から解放されるためには重要なポイントだったかと思います。もちろんそれで勝てないようならガチ成分強めにする必要はあるでしょうが。とりあえず何枚かはいい感じで育ってくれました。
何だかんだいいつつも、大きく見れば楽しんで遊べたと思います。

ところで今回のイベントで、上位のプレイ数すごいねとかみなさん思ってるかもしれませんが、実のところ、彼らは普段からあの通りです。ゆえに上位なのです。イベントだけ張り切ってると思ったら大間違いということを心に留めておきましょう。いあホント頭が下がります。特にトップ3の稼ぎっぷりたるや。

結局自分が100位以内に入れてるのかどうかは発表まで分からないという感じなので、入賞アイテムどうなるんだろうかなー。次回イベントにモチベがつながるようなアイテムであってほしいところです。とはいえ、しょっちゅうやられてもお財布に困るので、年に2、3回程度の開催にしておいてほしいところですが。

ともあれ、みなさん、お疲れ様でした。

2014年9月23日 (火)

オレカバトル その115

大会ついでのオレコマンド。明日祝日だし。それに昨日体力使いすぎた反省から、火曜1日こもるよりも今日明日で分散させた方がよいかなという考えもあり。

25話→→→→→→
聖クフリン。ただのザコなので、見るべきところはなし。育成メンバーでやってみたけど、やっぱり良変化ありませんでした。

大会4日目。昨日の放置から12位まで落ちていたけれど、今日は99ポイントいただけました。まさかのカンスト?ではないことを祈りたいところ。
今日からスフクの詰めとかスフクオアシスの育成にシフトしました。牛だけでなく、最後の1つが埋まらないモンスターの何と多いことか。
大アズール出ても1ターン目に『海開き』されなければ牛呼んで勝てるし、個人的にお気に入りのプレイ方法です。オアシスなら★2まで、スフクなら★3までお供も育成できます。ホント、常にガチでいらないベージ排出しまくりとかハゲますし。
ついでに放置しても弱そうなので狩ってもらえてポイント溜まりそうとかいう目算も。どうやら選択してもらえると1ポイント、迎撃成功するとさらにポイントもらえるみたいですね。
他プレイヤーにポイント与えたくないという気持ちもあるにせよ、COMが確定で出てくるには8位以内くらいでないといけなさそう(10位程度だとオレAがいないことも有)だし、そういったときに自分を選んでもらえればよかろうという大人の行動です。相手にしたって負けるよりは確実に5、6ポイント貰える方がいいに決まってますから。狩ってもらえる編成、多分大事。今日の99ポイントも、昨日キクを置いてきたことが理由のひとつなのでは。

ということで今日は9位フィニッシュで終えてきました。画像は最終のではないけど、その後1600ポイント弱まで。

水木はさすがに平日まっただ中なので行ける気がしないけど、金夜はなるべく行きたいところ。あと、この流れだと週末の川崎YAZ大会はスルーする可能性も高くなってきました。でも情報交換とかしたいしなあ。順位次第かな。最終的に100位以内ならいいわけで、最後までトップテンで居続けなきゃいけないわけではないし。この前半の頑張りが後半まで効いてくれればよいなあ。

2014年9月21日 (日)

オレカバトル その114

アズール杯3日目。平日できない分を稼いでおこうと朝から延々と。閉店までいるつもりもなくもなかったけど、さすがに体力で諦めました。それでも18:30くらいまではいたのかな。そりゃ疲れます。途中ご飯も食べなかったし。

vs 大魔王アズール
そして昨日、大魔王とやらの存在を確認したので、それの撮影を。
血迷って使ったアゲハがなぜか効いてしまって、彼のいいところをまったく見せてもらえず。せめてEXミスやめれ。それだけで間延びするんだから。ちなみに普通に戦うと多少やわらかめではあれど弱くはないです。

日を跨いでランクダウンした順位をまた戻すべく、プレイを重ねていたのだけど、どうも上位の稼ぎペースに比べてポイントの伸びが足りません。格上に勝てば6ポイント、格下に勝利で5ポイントなら、上位になるほど稼ぎづらくなるはずなのに、上位陣の稼ぎペースは自分より遥かに上という謎の現象。それでもめげずにポイントを重ねてどうにかベスト10入りまでこぎつけたところで、その謎が解明されました。
このイベントって、自分のポイントと近い数値のプレイヤーがマッチングテーブルに乗っててそれが一定時間ごとに更新されるような形になっていて、その中から何チームか出てきて相手を選んで戦うようになっているのですが、10位まで行くとマッチング相手を水増しするために実にてきとーなCOMがテーブルに乗ってくるというボーナスステージが用意されているも同然のシステムだったのでした。
オレA、オレB、オレC、以下略、いるわけですが、彼らはあまりに弱い上にアイテムも持っておらず、しかも自分より上のポイントを持った敵として出てくるために、毎回6ポイント貰えて、実に容易に稼げるわけです。ゆえに20~50位台あたりのが逆にガチの相手がひしめき合っていて稼ぎづらいという、先行プレイヤー有利なシステムとなっていたのでした。イベント開幕直後の相手のいない状態でのマッチングのためとか色々理由はあるだろうけど、さすがにこれは修正した方がよくはないですかね。やっつけでパッチ当てて動作が怪しくなるのは怖いので今回のイベントはまあ仕方ないとしても、次回のイベントではぜひとも直しておいてほしい部分です。

という感じで今日もがんばって、離脱時点で7位まで上げておきました。
最初、2000ポイントくらいが100位ラインかなと思ってましたが、今日のスコア見て、3000ポイントくらい必要な気もします。でも明日から平日続くしな。やっぱり最初の目算くらいになるんじゃないでしょうか。最終日にあわあわしないように、できる限り今週がんばっておきたいところです。

2014年9月20日 (土)

オレカバトル その113

24話←←←→→→
まずいつものオレコマンド。グランブルーはさすがにちょっと強いですね。いつもチェックせずに始めるので、最初につっこんだてきとー編成では返り討ちに遭ったのでした。

さて、本題。今日(日付は昨日)からオンラインイベント、アズール杯が始まりましたね。開幕前は色々と妄想してみたけど、フタを開けてみればあまり迎撃とか考えずにとにかく勝利回数重ねてポイント稼ぎするイベントだったようです。

基本的なルールとして、記録の鍵使用。★は公式に準じて合計6まで。1プレイにつき1ポイント貰えて、近似ポイントのテーブル何人かから相手をチョイスして、勝利すると5~6ポイント貰える感じ。貰えたことないので分からないけど、迎撃に成功したら1ポイントだけじゃなく加算あるんですかね、多分。
例のイベントアイテムは都度購入で、使用しなくても次のゲームでは買い直させられる仕様だったので、その日の終わりに買っておしまいというのが多分正解かと。毎プレイ買うとか、ゴールドはともかく時間の無駄です。そんなことするならもっと回転上げるべき。相手さえ覚えておけばどんなアイテム持たれていても次のプレイから対応できるし。ゆえに上位に行けばいくほど役に立たなくなる存在でしかなく。やっぱり買う必要ないかも。運が良ければ迎撃できるかもね、くらいのものと思っておくのがいいんでしょう。

今日は仕事終えて20時からお店に行って、4時間ほどプレイしてみました。約3000円プレイして200ポイントほど。初日で平日だったので、これでも今日の終了時にこのくらいのランキングでしたが、週末からスタートする人たちも多いと思うので、おそらく毎日このくらい稼がないと最終日に100位以内にいるのは難しいんじゃないかなと思ってます。

プレイは、初めトカイベージアヌーで様子見。4チームくらいから選べるのでまあ大抵はどうにかなるなる。しかし邪ッカとか多くて時間かかる感じだったので、途中からヌエバーンベージにシフト。たまに★1★2を入れ替えたりしながら育成もこなしつつ、これで70位くらいまでランク上げました。それまでそんな編成だったのでアイテムとかあまり気にせずに済んだのが、失敗だったのかも。その先からは牛サルやロキが増えてきて選択が厳しくなってきたので雷神竜やロキも試してみて、アイテムで返り討ちに遭ったり。果たして牛に落ち着くことになったのでした。
でもランキング見て分かるように色んな編成いますね。321や33も結構いたので、わりと楽しめてます。単にポイントをコンスタントに稼ぐためには牛サルのがいいというだけで、最終プレイ時の登録では好きなモンスター置いていくのも面白いかも。

しかしまあ、参加した人は見てると思いますが、トップのMさん、やっぱりすごいですね。本日終了の時点で自分の7倍以上のポイント稼いでますからね。単純計算だと28時間かかるけど、おそらくは最初のうちはマッチングテーブルもブレ幅大きかったろうから、上位が固まる前から始めてたらそのくらい稼げたんですかね。やはりスタートダッシュ大事。そして回転率の高い編成もきっちりと考え抜かれていたのでしょう。
しかしまあ、おそらく日本で3本指には入る人だろうなと前から思ってましたが、3本指どころかぶっちぎりでしたね。ホント、尊敬します。何よりその熱意が。敵わないなあ。

とりあえずの目標として、2500ポイント。イベント半ばで1000ポイント程度で済むのか、1500ポイント要求されるのか、まあ様子見つつ。50位は割らないようにしておきたいかなあ。そもそも1日200、300ポイントってずいぶんなヘビーユーザーだと思いますけどね。川崎YAZ大会を捨ててでもポイント稼ぎしないといけない状況にはなりたくないものです。

2014年9月14日 (日)

オレカバトル その112

新二章解禁。新一章よりは気を引くモンスターが多めの模様。第一印象では。まあ新一章も最終解禁ではちょっと目を見張る部分がなくもなかったので、最終的な評価は最終解禁まで置いておきましょう。
今回は動画8つ。

解禁+23話↑↑↑↑↑↑
対フロウ。内容はどうでもいい。
常々思ってるのだけど、1/6しかない『ミス』の引き、やっぱり多いよね。筐体でプレイしてるとまあしょうがないくらいの気持ちだけど、IOS版でやられるとこれほど苛立つものもなく。ゲームは楽しめるかどうかが大事なのであって、バランスなんか後からくるものなはずなんですけどね。せめて普通にサイコロ振る程度にしてくれませんかね。ホント。
あと、ついでにオンライン大会のカウントダウンまで入れておきました。さすがにこれまで毎日撮る気はありません。

vs 魔神アープ
今回の★6ボスは弱めでいいですね。カニクラブやモアイは何だったのか。そろそろタマゴやトマトのボーナスも元に戻してもいいんじゃないかなと思うのですが、どうでしょう。

vs 冥界神アヌビス
まだ作ってないけど、見るからに火属性ですか。コナミのアヌビスといえばZOEに進化してほしかったんだけどなあ。出ないんです?
なお、この動画は一瞬で終わってるのでまったく見るべきところがありません。

vs 灰竜アッシュドラゴン
やたらと雷神竜使ってるのは大会に向けての調整と見せかけたブラフです。いあ、10日の間でメタも変化するだろうし、準備だけはしないといけないのも事実なので、放置してた雷神竜をこの日は使い倒してました。『★→』1つ増えただけだけど進歩あっただけよし。実際のところ土属性相手だと楽というのもあり。
灰竜自体は、弱くはなさそうだけど、強いというほどでもなさそうで、結局キャパ次第になるかなあ。他のドラゴンと同様なら多分今更感。いくらかキャパ多いようなら多分使えるでしょう。ていうか他のドラゴンもみんなそう。

vs 大魔神ジン
魔人から魔神になったようです。壺はどうにもならなかったけど、普通に出てくることで通常技はいいの持ってそう。アープと違って大付いてる分ちょっと格上ぽいし。土はどうなるんだろう。

vs 冥王竜ファヴニール
このシリーズはEXが単体でダメ幅もあるので、使いづらいというか。キャパだけがすべてだと思われるので、灰竜同様の評価で。要するにすべてはククルカンまでの前座ということです。ククルカンの覚醒がきたときに考えればよいでしょう。

vs 大地の闘士ロック
ゲージ使わないことで差別化はできるけど、同じ事やるなら『ミス』にならない分、シモンのがよいかなあ。というのは牛サル視点。生で使うならそれなりに個性はあるか。といって特段目を引くモンスターではなさそうです。まあ主役ぽいので、使う人は多そう。

vs ラー
ミミの格がちょっと上がったような。何となく強そうな匂いはします。他のと取って代わって使えるほどかどうかはさておき。何か技もキャパも多そうな匂いがするんだよなあ。匂いだけ。気のせいの可能性高いです。

今日のプレイは、打撃やらブレス封印されてるのに『変化』で使えないの呼んでたりしたのを何度か繰り返してていつにも増してひどいですね。いあ別にやったっていいけどそれを動画に使うなって。普段のプレイ時、筐体の左にペットボトル置くことが多くて牛を2枚目スキャンしてると画面見ないっていうね。さすがに対戦のときにそれはしないにせよ、変な癖なことは事実なので、もうちょっと丁寧にプレイしましょうね、俺。

2014年9月 3日 (水)

オレカバトル その111

オレカバトル その111

動画3つ。

21話↑↑↑↓↓↓
TVで出番の多いダンテさん。まあオレコマンドにも出番多くてもいいんじゃ。

22話→→→→→→
前もこのコマンドありませんでしたっけ。しかもボスじゃないし。何のために撮影しに行ってるんだろう、俺。

vs 幽鬼ジャンヌ
また使い道のない子ですね。ちょっと前のver.up以降、COMが集中攻撃する傾向が強まってる中でのこういう技は微妙に意味が薄いようにも思えます。もっと以前にいたら個性的なボスだったかもしれないけど。

ちなみに8/30の川崎YAZの大会は抽選漏れでした。16/18で。そういう星の下。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30