« オレカバトル その113 | トップページ | オレカバトル その115 »

2014年9月21日 (日)

オレカバトル その114

アズール杯3日目。平日できない分を稼いでおこうと朝から延々と。閉店までいるつもりもなくもなかったけど、さすがに体力で諦めました。それでも18:30くらいまではいたのかな。そりゃ疲れます。途中ご飯も食べなかったし。

vs 大魔王アズール
そして昨日、大魔王とやらの存在を確認したので、それの撮影を。
血迷って使ったアゲハがなぜか効いてしまって、彼のいいところをまったく見せてもらえず。せめてEXミスやめれ。それだけで間延びするんだから。ちなみに普通に戦うと多少やわらかめではあれど弱くはないです。

日を跨いでランクダウンした順位をまた戻すべく、プレイを重ねていたのだけど、どうも上位の稼ぎペースに比べてポイントの伸びが足りません。格上に勝てば6ポイント、格下に勝利で5ポイントなら、上位になるほど稼ぎづらくなるはずなのに、上位陣の稼ぎペースは自分より遥かに上という謎の現象。それでもめげずにポイントを重ねてどうにかベスト10入りまでこぎつけたところで、その謎が解明されました。
このイベントって、自分のポイントと近い数値のプレイヤーがマッチングテーブルに乗っててそれが一定時間ごとに更新されるような形になっていて、その中から何チームか出てきて相手を選んで戦うようになっているのですが、10位まで行くとマッチング相手を水増しするために実にてきとーなCOMがテーブルに乗ってくるというボーナスステージが用意されているも同然のシステムだったのでした。
オレA、オレB、オレC、以下略、いるわけですが、彼らはあまりに弱い上にアイテムも持っておらず、しかも自分より上のポイントを持った敵として出てくるために、毎回6ポイント貰えて、実に容易に稼げるわけです。ゆえに20~50位台あたりのが逆にガチの相手がひしめき合っていて稼ぎづらいという、先行プレイヤー有利なシステムとなっていたのでした。イベント開幕直後の相手のいない状態でのマッチングのためとか色々理由はあるだろうけど、さすがにこれは修正した方がよくはないですかね。やっつけでパッチ当てて動作が怪しくなるのは怖いので今回のイベントはまあ仕方ないとしても、次回のイベントではぜひとも直しておいてほしい部分です。

という感じで今日もがんばって、離脱時点で7位まで上げておきました。
最初、2000ポイントくらいが100位ラインかなと思ってましたが、今日のスコア見て、3000ポイントくらい必要な気もします。でも明日から平日続くしな。やっぱり最初の目算くらいになるんじゃないでしょうか。最終日にあわあわしないように、できる限り今週がんばっておきたいところです。

« オレカバトル その113 | トップページ | オレカバトル その115 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60353824

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その114:

« オレカバトル その113 | トップページ | オレカバトル その115 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31