« オレカバトル その108 | トップページ | オレカバトル その109 »

2014年8月 9日 (土)

オトカドール

オレカの女の子版と聞いたらね、まあ行くしかないじゃないですか。行けない距離じゃないし。ということで朝イチでぶっこんできました。3rdプラネット港北ニュータウン。

まず最初に撮影禁止の適用範囲の確認。画面は当然としても、立て看板も釣るし広告もダメとのことでした。一応ハンディカムもフル充電して持っていくほどには準備していったけど、仕方ないですね、我慢。とういうことで昨日出回ってたこちらを引用しておくとしましょう。多分これが世間的に初お披露目だったのではないかと。自分もこれ見たから行ったわけですしね。でもこの釣るし広告、そこらのプライズにも貼り出されてたので、筐体横でスタッフに止められない限り禁止って気付かないと思いますよ。
ちなみにスタッフさん、というか関係者らしき人は自分が確認できた限りで9人はいたと思われます。朝イチはちびっこもいたけど、昼には大友ばかりで、どう映ってたかなー。まあそれも計算づくだとは思いますが。

さて、本題のゲーム。
まず筐体はほぼオレカバトルそのもの。違いはデザインと外部カメラがないことと音量調節ボタンがあることくらい。でもこの三角ボタン2つはどうなの。可変抵抗ボリュームスイッチのがよくね?今のところピンジャックもないし、あまり使うことはないかも。正式稼働になったら追加されるのかな。

自キャラは3人。あい、サニー、セイナからチョイス。あいが主役的ポジションのピンクのロングの子、サニーがみくるとあかりを足して割ったような元気担当で、セイナは清楚系担当という感じですか。プレイヤーネームとは別で彼女らにも名前を付けられるので、そこら辺は考えて付けてあげるのがよいでしょう。
なお、ロケテでプロモカードをもらえるのだけれど、これを使うとあいで確定してしまうので、別の子がよかったらプロモカード非使用がよろしいでしょう。まあ、あとで変えられなくもないので、最初から気にする必要はないかも。そもそもあいが一番使い勝手いいですし。
とりあえずパラメータの違いはあいがバランスタイプ、サニーがSP型、セイナが体力型、なのかな。個体値があるのかどうかは未確認。あったら厳選からやるのかも。EXはそれぞれ直截攻撃、バフ、回復。このゲーム、1on1なので、セイナが不遇です。先々の調整次第ですかね。ていうかユニット組めないのは先行他社作品と比較して残念な感じ。まあ方向性は違うんだけどさ。バトルだし。でもオレカだって3x3なんだしさ。

ゲーム内容は4方向レバー1+2ボタンでのポップンとでも言えばいいか。ポップくんの代わりにスライムフレアとアースが落ちてきます。タイミングよく叩いてゲージ溜めて、攻撃フェイズで消費しながら技を繰り出す、の繰り返し。オレカと違ってルーレットじゃないので、計画通りに事を進められます。そういう意味ではストレスフリー。ゲージも溜めやすいので基本その時撃てる最高の技出しとけばオッケーみたいな。
ところでコイン音スタート音はオレカの流用でポップくん叩いたときの音はグラディウスのザコ撃破時の音なので、色々開発中ぽくて楽しかったです。色んなシーンでコナミコマンドやってみたけど、これはまだ実装されてなかった模様。されてたとしても分かる範囲では特になし。まあコナミ好きなら楽しめるようにはなっているのでは。

ルールは大雑把にCOMとの対戦ポップンにオレカを加えた感じといえばそうなのだけど、ゲージ削り切ったらそこでゲーム終わって曲途中でも終了なので、初見では頭を捻るかも。まあプレイ回数こなしてくればさっさと終わらせたいだとか、なるべく長く遊ぶにはこうすればいいだとか分かるようになってくるので、長い目で見ればむしろいいことだとは思うんだけど、小さい子連れた親御さんへの印象はよくなさそうな気がしなくもないです。キャラと曲でそこら辺はカバーし得るかな。

敵はマイキャラのLv次第で選択肢が増える模様。
・小悪魔アバリータ
チュートリアル用の1人目ポジション。うん、小悪魔。人差し指で突っついてくるの可愛い。
・天使ちゃんプリッド
ちゃん付けんな。ステージがお菓子だらけで雲らしきポッピングシャワーが目を引きます。かなり早い段階からオレカでの『会心』に相当する技を使えるようになるので装備増やすのによさげ。
・魔法使いの弟子アシディア
見た目ポワン系、技は氷メロウ系。ここまでが初プレイというかLv1から選べる3人。『○氷+5』って技がカードにはあるのだけどゲーム中は出てこなくて使えませんでした。これ何だろう。
・魔女っ子エンビー
Lv2だか3だかから出現。プロモカードはこの子の装備を使えます。キャミのコンパチと考えていいか。
・お姫様ウエステ
Lv3だか4だかから出現。わりと体力型。デバフ使ってくるので攻撃力高めのコーデで戦うとよい感じ。デバフくらうと攻撃力も落ちるしポップンでいうところのサドン状態にもなるので、よく見て押しましょう。よく見たら楽勝。
・セクシー魔人ラクリア
Lv5~7くらいから出現。打撃系デバフ使い。だった気がする。ハングるのであまり見てないけど、天使ちゃん以外から剥いだ装備使えばいいのかな。この子選ぶとハングアップしまくってWin7再起動に陥ってたので、そもそも選ぶのいくない。自分も1度止めてしまいました。エンビーでも止まったけど。ちなみにEXが『時をとめる』だとかまんまアルカード。一方的に殴られます。上位EX『さらに~』なら2回。
・魔王ルシ子
Lv10になると選択可能。筐体上ポップやプロモカードの裏にいます。この子もルシフェルだなあ。『ロストパラダイス』使われました。EXゲージ減らされて混乱状態に。ていうか普通に強いです。2回『ほほえんでいる』のでなければ負けてたわ。1回目はへちょいコーデ(下の画像の上段中央)だったので普通に負けましたし。一応2戦目で勝てたので自分の中でクリア扱いと。でも本気出されたら多分勝てない。

オレカ知識あると技がまんまなので、アドバンテージあります。オレカから移住する人も中にはいるかも。レアアイテム集めて着せ替えるだけのゲームなのでオレカほどお財布痛くないですし。自分としてもこのくらい軽いゲームなら片手間で遊んでもいいかなと思ったくらい。ヘビーだったら多分触らない。

閑話休題。そしてバトル終了後にアイテムドロップ。最大3つ、服や素材が手に入ります。被ることも。
戦った相手の服を手に入れられるので、剥ぎ取ってるように考えられなくもないです。すでにそういう薄い本が目に浮かんでます。やばいな。オトカって基本的には乙女のカードの略かなと思われるけど、ダブルミーニングで大きいお友だちのカードの意も含まれてそうだし、まあ世間的にどう評価されていくんですかね。まあ行く末を楽しみにしてみましょうか。

プレイ後に素材合成で新たなドレスやアクセサリーを作れたり、着せ替えしたりのカスタマイズ。ここら辺は想像から大きく外れるものではなし。コーディネイトで使える技やパラメータが変わってくるので、おかしな恰好させると次のプレイが苦しくなります。ここら辺は他の女児向けゲームと明らかに違うと言えます。それっぽい見た目にしておくのが無難でしょう。

そして印刷。レバー横でポーズ、縦で背景選択が可能。セイナは背景選択なし。サニーは知らん。ポーズだけはみんなあったけど。
あと、ここで追加印刷すると他のキャラをアイテム保持したまま排出できるので、キャラ選択を後悔した人も安心です。追加印刷のためにレバー操作が必要なのが分かりづらかったけど。あれです、パンドラの台詞と一緒です。ただしエフェクトまったくなしなので注意。

現状明らかに改善を考えるべき部分として、ポップンやってる最中にキャラ立ってるだけだと面白くないのでまず躍らせるのが第一で、敵選択で難度表示欲しいかなというのとか、もちろんe-amusement対応にしてほしいし、できればパセリも、まあ普通に思いつくことはいくらでもあるし、細かい修正なんかもこれから入ってくるのでしょう。稼働時にちゃんと形になっていればよいですが。音ゲーのコナミらしく、曲追加とダンスのモーションスキャンは特に力を入れてほしいものです。
20140809a
とりあえずこんな感じですかねー。右下はプロモカードの裏です。ルシ子可愛い。アシディアも。
やり込む必要がなさそう、というかレアアイテム集めだけのゲームぽいので、このくらいならオレカ続けられるかな。どっちにしてもミリアンレジャランに入らなきゃやらないだろうけど。

まあ暇を持て余してた土曜、楽しく過ごせました。オレカ的知人や、リルぷりっ的知人と、あと話しかけはしなかったけれどおそらくオレカでそれなりに名を知られている彼や彼女らを目にすることができて、世間は狭いなあと勝手に納得してみたり。

結論としては、ルシ子以下全員オレカに逆輸入しなさいってこってす。

« オレカバトル その108 | トップページ | オレカバトル その109 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今日は色々とお話させていただきましてありがとうございました。
オトカは気軽に遊べそうなので、ホームに入ったらオレカの合間に遊びたいです。
最近オレカに対してモチベーションがやや下がっていたけれど、お話聞いてたら、まだまだ精進足りないなぁ・・・なんて思いながらモチベーションアップしてます!

>komokeさん
こちらこそありがとうございました。
オトカはおしゃれと音ゲとバトルをどう並び立たせていくのかが
キモになってくると思います。キャラは可愛いだけに、
ぜひ期待のコンテンツになってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60123439

この記事へのトラックバック一覧です: オトカドール:

« オレカバトル その108 | トップページ | オレカバトル その109 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30