« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.5 | トップページ | 大日本サムライガール 8 »

2014年8月31日 (日)

魔法少女育成計画 JOKERS

このライトノベルがすごい!文庫 遠藤浅蜊著

ブクログでシリーズ初の3点を付けてしまった今巻。いあつまんないわけじゃないんだけどさ。

前巻リンク

人造魔法少女登場。プフレの腹黒から話を広げてきた内容。育成計画のタイトルが実に手広く活躍してますね。良い悪いでなくアクの強い個性があって魔法少女になるのでしょう、やっぱり。消えてった子らも実際そんなもんだったのではないのかなと。プフレに限らず、多分誰でも主人公になれたはず。
そんなプフレ宅襲撃からの開幕。何でこうも社内政治好きですかね、みんな。仕事しろよ。

人造4人組は役割なりの働きを。経験値的に明らかに格下のわりにまあ頑張ったのでは。青木さんよく生き延びられたね。どうせそのうち駒として動くんでしょう。分かってますとも。

今回、魔法の国が垣間見えたという意味で大きな転換を迎えたと思ってます。とりあえず入り口。多分スノーホワイト嘴つっこんで引っ掻き回す。んだよね?朱里とかさらに背負っちゃったし。グリムハート級の魔法少女がたくさんいそうな本国とか乗り込んで勝算あるんだろうか。ま、今後に期待しましょ。

今回一番納得いかなかったのは袋井魔梨華の扱いというか設定というか。これで追放されるとか意味不明なんですが。しっかりと表紙に見合った扱いをしてほしいものです。きっと本文での表現は表向きの理由で、実はこうだったとか数巻後にあるんですよね。今までの流れからして。だとしてもかなりダメな表現だったと思います。ゆえに3点。

あとがきで担当さんが有能なんだか無能なんだかよくわからない書かれ方をしてたのも気になったところ。そのまま書かせたらひどいの出てくるのかな。それはそれで読みたくもあり、でも作品が穢れるくらいなら担当さんに手綱しぼってもらいたいし。今のうちに着地点を定めておいてほしいものです。

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.5 | トップページ | 大日本サムライガール 8 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60240902

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女育成計画 JOKERS:

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.5 | トップページ | 大日本サムライガール 8 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31