« 大日本サムライガール 8 | トップページ | オレカバトル その111 »

2014年8月31日 (日)

今月のまとめ(H26/8)

積みがまた増える今日この頃。読みたい本と処理能力のバランスがよろしくないです。

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 3
ファミ通文庫 築地俊彦著
前巻。
叢雲好きは読んでおくといいんじゃないかな。自分もこの老提督の気分。引退でいいよ。

のうりん 9
GA文庫 白鳥士郎著
前巻。
緑園祭が始まったかと思ったらドラゴンボールが始まってました。あるいは北斗の拳だったりその他諸々いつもの流れ。林檎を事務所が連れて帰ろうとするところ、緑園祭で転校は効果出てるよ的テンプレ展開で収まるところに収まる普通のお話。
悪ふざけが過ぎる作品ではあれど、ラノベで他に類を見ない取材やら農業への姿勢やらでやっぱり好感度高いのです。ここまで変態な内容でなかったらご当地的な売り出し方もきっとできたろうな。どっちがよいかは知らん。

魔王なあの娘と村人A 8 ~アップダウンスパイラル~
電撃文庫 ゆうきりん著
前巻。進級してもいつもどおり。しかも今回魔王の活躍薄い。いつにもまして面白くないです。でもまあ軽ければいいんじゃないかと。ラノベだし。

カナエの星
電撃文庫 高橋弥七郎著
シャナはアニメだけなので、初読。でもシャナっぽさありますね。ということは新しいことを書くというよりも、前にできなかったことをやり直したい作品なんだろうか。まあしばらく様子見かも。
のいぢイラストが思ったよりも残念なものだと知れたのも収穫。こうもシーンの表現をできない人だと思ってませんでした。ネームバリュー、あてにならん。

女の子に夢を見てはいけません!
ファンタジア文庫 恵比須清司著
今年もシーズン開幕。ファンタジア大賞金賞受賞作。
見栄えの良い姉と妹に挟まれて女の子に夢を見ませんよ、そして本人も女の子っぽい男の子ですよというテンプレなそれ。ヒロインも兄と弟で対比な設定なところは他と差別化されてるといえるかも。でもそれならボーイッシュな女の子にしとけよ。
ていうかテンプレ過ぎました。帯の裏にある「これが駄目なら、もうラブコメ作りません-ファンタジア文庫編集長」の一文はとりあえず撤回しておきなさいな。

以上5冊と個別合わせて、今月は10冊。

メイド喫茶ひろしま 1
王手桂香取り! 2
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.5
魔法少女育成計画 JOKERS
大日本サムライガール 8

シリーズとしてはかなり上位陣が含まれているのだけれど、それでも今月はあえてひろしまを推したいかも。新風に飢えてる様子。
ていうか、月末まで溜めて一気にアップしてるとやっぱり意味ないという。やっぱりここはすでにオレカブログなのでしょう。

« 大日本サムライガール 8 | トップページ | オレカバトル その111 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

https://twitter.com/_usasasa/status/506089455501852672?lang=ja

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60240961

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H26/8):

« 大日本サムライガール 8 | トップページ | オレカバトル その111 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31