« 魔法少女育成計画 JOKERS | トップページ | 今月のまとめ(H26/8) »

2014年8月31日 (日)

大日本サムライガール 8

星海社FICTIONS 至道流星著

そして唐土と台湾からのアプローチ。路線としてはバランス考えてそっちも要るよね。

前巻リンク

そしてハニートラップを躱してスパイを取り込もうというわけですか。ひまりプロダクションならでは。実のところ春燕さんは、傍から見てる分にはかなり可愛いと思います。プライドばかり高くって。丞林もまあ。しかしかなりやっつけな登場シーンじゃないですかね。やる気のなさが伺えます。そこは重要なポイントじゃないということだろうか。でもさすがにもうちょっと丁寧に書いてほしい部分だったと思います。

しかし半島からのアプローチはないんですかね。絶対噛みついてくるポジションだし、この方面への展開からすると出てこなきゃおかしくなってくると思うのだけど。韓流云々の話はあるし、そっちまでダイレクトに扱わなくてもいいってことなんだろうか。でも日毬につっかかってこないのはおかしいもんなあ。

ということで、わりと薄っぺらくなってきてます。でも、ひまりプロラジオが挟まることで読みやすくなった感。そこは時間軸を大事にすることを重要視した結果かなとも思うので、プラスで考えておくとしましょう。最近、栞に一番魅力を感じるようになってきてるのもあるかも。

« 魔法少女育成計画 JOKERS | トップページ | 今月のまとめ(H26/8) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/60240906

この記事へのトラックバック一覧です: 大日本サムライガール 8:

« 魔法少女育成計画 JOKERS | トップページ | 今月のまとめ(H26/8) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31