« ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! | トップページ | デート・ア・ライブ 10 鳶一エンジェル / アンコール 2 »

2014年7月13日 (日)

プリパラ、とブキガミ

妖怪ウォッチやパズドラZ等、印刷タイプのゲーム増えてますねー。今日もこの2つ遊んでみました。

まずブキガミ。
とりあえず。レア感出したいのは分かるけど、ドデカードやめれ。カード整理しづたいったら。何で1つのゲームで4種の大きさあるのよ。ゲーム自体はそれなりに面白かったけど、設計段階で問題があるわ。多分グッズでファイルと一緒に売ろうという魂胆だろうけど、実際にやるならそれも買うだろうけど、やっぱり面倒臭いです。
1000円ほどプレイしてみて、まあ作り込みや面白さはそれなりに評価してます。でもオレカで手一杯だし、移住を考えるほどではないので、ちまちま遊ぶかどうするか、周りの様子を見つつですかね。手が空いてるキッズゲーマーはやってもいいんじゃないかな。

そしてプリパラ。アニメは森脇監督というだけでチェックの価値あり。きら☆デコッ?あれはなかったことにしよう。ということで、色々とリルぷりっを彷彿とさせます。ていうか、ちっひみかしーしゅがぁを採用しなかったことは忘れない。ゲームと同じキャスティングなら神アニメ足りえたろうに。とはいえゲームもセガがやる気なくて曲追加さっぱりで残念だったけど。
こっちはこっちで2人友人いないとまた苦労しそうで。1人で3人分揃えるのは鬼過ぎるでしょう。よって2人の友人を確保できない限りやるわけなし。今のところ未定です。
しかもSR、PR出るのかっていう。今日は2000円くらい使ったけど、半分以上ガチャです。収穫はPR1枚だけ。プレイ自体は5プレイくらい。これも金食い虫だなあ。
システムはアイカツに育成要素加えたような感じで。プリズムストーン使いまわせるのはいいというか、アレはカードじゃなかったゆえに整理がこれも面倒でやる気の失せたゲームだったので、2サイズとはいえカード化はよい変化。というかブキガミがひどくてマシに思えてるだけかも。
気になってた顔写真についてはスルーできることが分かったので助かりました。そもそもプリクラはプリクラでいい。何でそんなモードまであるの。
あと気になったのはやたらとローディングが多いのと、ボタン1つしか使わないこと。難度5なら3つ使ったりするのかしら。今のところ3までしかプレイしてないので分かりません。でも元のプリズムからすると。もうちょっとゲーム性高くてもいいんじゃないですかね。
Image20140712_1
ということで、どちらもそれなりに遊べそうではあったけど、どうせオレカで手一杯なのでどちらも本気出すことはないでしょう。多分。まあオレカ続けますよ。

« ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! | トップページ | デート・ア・ライブ 10 鳶一エンジェル / アンコール 2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59974995

この記事へのトラックバック一覧です: プリパラ、とブキガミ:

« ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! | トップページ | デート・ア・ライブ 10 鳶一エンジェル / アンコール 2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30