« プリパラ、とブキガミ | トップページ | アイドル潜入捜査官 小田切瑛理 »

2014年7月13日 (日)

デート・ア・ライブ 10 鳶一エンジェル / アンコール 2

ファンタジア文庫 橘公司著

本編もついに2桁の大台。そろそろ収束に向かってる。と思いたい。

前巻リンク

待望の折紙回。折紙さん、1巻から天使でしたからね。精霊の謎もぼんやり見えてきましたし。むしろエレンのが謎なくらい。多分似たようなものだろうけど。

過去に戻る展開になった時点でフラグ確定。予想通りの結末に。折紙に焦点合ってたのはいいけど、ちょっと可哀想だったかも。まあDEMの手先になるよりはこっちのがまだいいので、気持ちよく暴れてくださいますよう。

そして次巻、たまちゃん回にならないだろうか。今さら寄り道されてもと思うけど、あえてそれさえ本編になるくらいのどんでん返しがあったら、しかもそれがたまちゃんだったら、自分的にこの作品にもう思い残すことはないです。ぜひたまちゃんにスポットライトを。

そして春の2期アニメは、1期のつまらなさの延長からすれば進化したと言っていいのか。空気でした。アンコール3収録の巻だけ買おう。他はいいや。

« プリパラ、とブキガミ | トップページ | アイドル潜入捜査官 小田切瑛理 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59975012

この記事へのトラックバック一覧です: デート・ア・ライブ 10 鳶一エンジェル / アンコール 2:

« プリパラ、とブキガミ | トップページ | アイドル潜入捜査官 小田切瑛理 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31