« オレカバトル その102 | トップページ | オレカバトル その104 »

2014年6月 9日 (月)

オレカバトル その103

前回書いたように、Aimeのためにアキバレジャランへ。今日に限っていえばオレカ大会がついで。
肝心のAimeですが保護されてました。よかったよかった。これでバナパス使わずにぷよクエできる。今はもうやってないけどDIVAと戦国とWCCFのデータも入ってるし。

さて大会ですが。32枠トーナメントなのがアキバレジャランのメリットですが、天気も悪かったせいか、今回は16人しか集まらず。1回戦で負けた人は敗者復活トーナメントへという特別ルールで進行することになりました。
肝心のくじ運は初戦からMさんと。怖いのでやめてください。運悪いなあ。

と、くじ運は悪かったのですが、ポワンのおかげでどうにか勝利。編成の相性もよかったので助かった感じでした。しかし育成の完成度の高さには平伏するばかりです。
そして2戦目。お相手が使用された3ロレルですが、これは自分も一瞬考えた戦法で、水ボーナスで初手から『あやしい舞』を被せればモアイが飛んでくることもないだろうし、ロックかけられたらいけなくもないかなという夢シナリオなのですが、打撃力に難があるのと、実は『ブラッディメアリー』で終わるということが露呈して諦めた育成だったのでした。まあ肝心のその魔クジェは未完成なのですが。
3戦目はMさん家のお子さん。サル対決。ここで邪トカイが火を噴いたというか、サルから牛呼ばれて絶体絶命なところを2枚とも眠らせて勝利。いい意味でひどい試合でした。
決勝もサル対決。一進一退のバランスよい試合展開でしたが、最終ターンにサル同士のSPじゃんけんに負けて敗北。残念。でもいい試合でした。
そしてその後敗者復活トーナメントを勝ち上がってきたMさんと2位決定戦的な再戦。最後だけ牛使いました。これもサルから牛呼ばれて、こちらはまた邪トカイで博打に出たわけですが、サルを封印、牛を眠りに。間違いなく今日のウチのMVPは邪トカイさんです。いつもこうなら勝てるよねー、なドリーム展開でした。そういう日もあるってことですね。
なお、先日完成した獄バーンの出番はまったくありませんでした。でもこれもベージやイナリ、ロキなんかと同様に作っておかないといけないカードであることは間違いないので、いつか出番もあるでしょう。

ということで、認定証を初めていただくことができました。でも16人しか集まらなかったのでAブロックBブロックという感じでもないし、少々申し訳ない気持ちです。でもせっかくですので素直に喜んでおきましょう。
20140608image
ともあれ今日はお強い方々と対戦できてとても楽しかったです。てさけんさんとも初めてご挨拶できて、実り多い1日でした。ありがとうございます。

次の週末は新1章(多分)ですね。牛サル時代になって育成がますますおっつかなくなってきているのにまた増えるとか、嬉しくもあり苦しくもありと。魔海っぽいいいの追加されますかねー。

« オレカバトル その102 | トップページ | オレカバトル その104 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

管理人様
カリスマ認定、本当におめでとうございます。

とても羨ましいです。

私は先日のコメントで、トーナメントは最後にしますと言いましたが、やはりまた出てみたいなと思ってきました。

一回戦で負けてしまっても自分のこだわりと信念で選んだカードで楽しめればいいのかなと思いました。


また機会があったら参加します

>負け犬バトラーさん
好きなモンスターを活躍させるためにどうするかを
考えるのもオレカだと思います。
ぜひまた大会にご参加くださいな。


追記:レジャランでつぶやかれたそれのurl。
https://twitter.com/llakihabara/status/476317421213466624?lang=ja

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59784750

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その103:

« オレカバトル その102 | トップページ | オレカバトル その104 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31