« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9 | トップページ | オレカバトル その100 »

2014年5月12日 (月)

オレカバトル その99

日は変わってしまったけど、今日、アキバレジャラン大会行ってきました。32人トーナメントになったということで、それならと。

久々にトッププレイヤーたちのバトルを見たので刺激されましたが、自分はといえばこんな状態だったので、またもスタート地点に立てておらず。ホント、何しにいったのよ。しかしサブカメラではやはり読めませんか。メインとサブでチェックビット変えてる可能性もあるしな。それとも単にその92の解像度が悪かったからなのか。まあここら辺はよくわからず。使えなかったのでベージなし編成で出ました。負けましたけど。

それにしても今は完全に牛サル時代なのだなあ。上位はみんな使ってますね。というか主従はその逆で、使ってないと上位に入れませんね。そりゃそうだ。

あとはまあ、自分が出た編成もなんですが、これ口止めされまして、実はちょっともにょってます。が、自分としては逆に理論以上にそれを実践させていることに誇りを持っていただきたいと思うんですけどね。理論だけでは勝てないのは自分もいい例で、結局作れてなくて追いつけてないわけで、それをすでに作っているというのはそれだけですごいことなのですよ。
トッププレイヤーにはもっと広い度量で君臨していてほしいというのが末端のプレイヤー心理であり、そんな情報操作で地位を守っても人からは尊敬されないと思うのです。それを踏まえた上で、さらにその先を行ってこそトッププレイヤーとして尊敬の対象となるのではないかなと。まあ結果こそ大事で口だけじゃどうしようもないという価値観ももちろん分かりますし、そう言われてしまうと自分の言えることはなくなってしまいますが、自分としてはそういう心情でゲームをプレイしてますし、大会に参加もしていますので。
まあ今回はリスペクトしておきますが、次からはそういうお願いはスルーすると思いますので、逆にそれなら重要なことは話さない見せないで表面的に繕っておくようお願いします。

そしてその先を考える楽しさを今日また再確認したのでした。次回の25日の大会までに準備進められるかな。ま、がんばろ。

あとアニメ5話のコマンドでのギリメ動画も。しかしまあ撮る必要ないよなあ、これ。

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9 | トップページ | オレカバトル その100 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは。
私も参加していた者です。
私も1回戦で、猿に一方的に叩きのめされました(笑
私は天使族で優勝したいとこだわっているのですが、どの大会でもお話になりません。
特に猿には、4戦全敗です・・・

少しでも可能性があればと色々試しましたが勝てないし、常連さんはとてつもなく強いので、トーナメントの参加は今回で最後にしました。

これからは子供との更なるコミュニケーションの為に、オレカを楽しみます。
子供が飽きなければの話ですがね・・・

こんばんは。

今は牛、猿・・・变化最強時代ですね。
自分も勝ちたいと思いつつ、敢えて牛、猿使わないで・・・と思ってるんですが、今のところ良い対策は思いついてません^^;
「グラディウス」が好きだったので、ビックバイパーで活躍したいんですが、元々厳しいしなぁ~^^;
それより今1番問題なのは、神奈川で大会予定がナイ事だったりして!

こんにちは。先日のアキバでは久しぶりにお会いでき、いろいろとお話させていただきまして有難うございました。
コメントさせていただくべきか否かとても迷いましたが、次回お会いするまでモヤモヤするのも嫌なので、謝罪や私の考えを少々、思いきって書かせてもらう事にしました。
今回、私が発した軽率なお願いにより、うさ彦さんの溢れる考察の執筆の妨げになってしまう事となり、すみませんでした。相手の事情を考えない発言だったと反省しておりますので、お願いはスルーで大丈夫です。

ただ、いろいろと思うところがあったのでしたら、これからは後からブログ記事にしたりせず直接言って下さいね。(笑)
どうしてもなんてお願いではなかったですし、大会後は良い雰囲気でお話させていただけたと思ってましたから、ちょっとビックリしました。
また、今回お願いした背景にはブロガ-さん達(うさ彦さんは別として)が大会記事をネット上に書く上でのモラルに対する私なりの考えもあっての事(大会に参加する方達は、み~んな遠くからでも参加し育成も頑張ってるんです)でしたが、その辺りについては賛否両論間違いなし!なので、お会いした時にザックバランにお話しましょう!

それから、私は皆に尊敬されたいとか認められたいとか思って大会参加しているわけではありませんよ。勝ちたい・対戦を楽しみたいというのはもちろんのこと、大会での皆さんとの交流も楽しみの一つです。
あと、トッププレイヤーとか、末端プレイヤーとか、地位とかそんな区別は誰にもありません。我が家もいつも綱渡りで勝った負けたを繰り返していますし、オレカはとても良く出来ているゲームで、接戦演出システムのおかげで、ある程度育成されたデッキなら誰しもに勝つチャンスはあって、運によって左右されない最善の方法をいつも模索してハラハラドキドキして一喜一憂しています。(笑)

私もかなり考察やシュミレーションを繰り返してますが、うさ彦さんの知識や考察力なら私を更に驚かせてくれるのではないかとワクワクしてます。
同じオレカ好きとして、これからも切磋琢磨して仲良くやっていきましょう!
次にお会いできる時を楽しみにしております。長文コメント失礼しました。
m(_ _)m

>負け犬バトラーさん
コメントありがとうございます。
牛サルはその死角のなさから抜群の安定性を発揮しますので、
それ以外で勝つにはリール運が必要になってきますね。
どうしてもスターティングメンバーでのこだわりなのでしょうか。
たとえば様々な天使を育てて牛サルに乗せる戦い方でも
天使デッキと呼んでもいいと思うんですよね。
結構面白い戦いができると思いますよ。
今後の新ver.で状況も変わるかもしれませんし、大会には大会の
面白さもありますので、またぜひよろしくお願いしますね。

>komokeさん
いつもありがとうございます。
正直、牛サル以外で勝つには今はスラマナが最右翼だと思います。
もう1つだけちょっと考えているデッキはありますが、
まだ作成も検証もしていないのでまだ何ともいえず。
確認できたらまた記事に書くかと思います。
バイパーは5章当時は可能性ありましたが、今はさすがに厳しいですね。

>Mさん
こちらこそお世話になっております。
ちなみにその戦法のオフレコについては、
それより前にCさんからも釘差されてたりしていまして笑
お二方とも自分より先を走っておりますし、そもそもウチのブログに
そこまでの影響力はありませんので、あまり気にされることもないかと。
本当にいつも勉強させていただいてますし、それを実践されている
ことについても平伏するばかりです。ですので、変な牽制とかでなく
最初から内緒にしておいていただければ笑

先日の大会で見えたものもありますし、次回はしっかり準備して
伺いたいと思っていますので、25日はまたよろしくお願いしますね。

お邪魔いたしますm(__)m先日はお疲れ様でした。
オフレコの件で皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。その件ですがレジャラン参加にあたって先にネットに情報を出してしまっては面白みが無いのかなと思いました。自分が思うに、これに関しては出すのが分かっていたら対応されると、何も出来ずに終わってしまう様な諸刃な所が有ると思うので…
結果として自分はいつも通り勝ち上がれず、出す機会もなく。他の皆様も当然先に準備して有ったという、お粗末な有り様ですので、お情けでお願い致しますm(__)m

>Cさん
いつもお世話になってます。
少なくとも完成して少なくとも試運転するまでは情報を出そうにも出せない
ということはままありますので、それと大差ないと思えばそうなんですけどね。
自分としても少なくとも先日の編成はまだ未完成なので記事にできないかなという
判断もあって書かなかった、という側面もありまして。

とりあえず先日お伝えした戦法を実際に形にするには
もう少し時間がかかりそうです。
25日にお披露目できるとよいのですけどね。

また近々よろしくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59628104

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その99:

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9 | トップページ | オレカバトル その100 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30