« C.S.T. 情報通信保安庁警備部 | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 10 冥き神王の花嫁 »

2014年4月13日 (日)

神滅騎竜の英雄叙事詩(サーガディア)

このライトノベルがすごい!文庫 湖山真著

キリノセカイはノベライズ作なので、久々の新作ということで。いあ、普通にカレイド面白かったのであっちの打ち切りこそもったいなかったのだけど。でもこのラノにレーベル移ってよかったのかも。個人的にこのラノレーベル好きですし。

これまた普通のファンタジー。でもとてもラノベラノベしていて読みやすいと思います。そうか、この作者、文章が平易で読みやすいんだな。様式美的幼馴染や鈍感ムダモテ要素で固められてるので、なおそれっぽく。個人的にはそういうのは好きじゃないし、ヒロインが竜騎士に目覚めないでほしいなーと思ってた個人的希望も、流れ的にやっぱり目覚められてしまうだとか、結構悪い方向で裏切られたりしてるけど、読みやすさとでトントンということで。
要するに、目を見張るものは見当たらないけど、バランスのいいラノベという感じ。

そこにカレイドでいうところのレナートス的要素があれば、多分いけたんだけどなー。もう一歩。2巻以降でそういう要素ほしいです。負けた方が膝の上とかそういうセンスをさらに尖らせてくれればいいだけですので。それはそれで惜しかった。もっとそういう要素入れましょうよということで。
まあ一応それなりに読めるは読めるので、2巻以降に期待するとしましょうか。

これを気に入った人はぜひカレイドメイズを読むといいでしょう。と、またカレイドを持ち上げて終えるのでした。まる。

« C.S.T. 情報通信保安庁警備部 | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 10 冥き神王の花嫁 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59461221

この記事へのトラックバック一覧です: 神滅騎竜の英雄叙事詩(サーガディア):

« C.S.T. 情報通信保安庁警備部 | トップページ | ストライク・ザ・ブラッド 10 冥き神王の花嫁 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31