« アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »

2014年2月28日 (金)

王手桂香取り!

電撃文庫 青葉優一著

まだ大賞とこれしか読んでないけど、今シーズンの電撃大賞はわりと豊作感。これも銀賞に恥じないクオリティです。去年はいったい何だったのか。

テーマが将棋で駒に九十九神が宿ってて鬼みたいな強さというのが何ともヒカ碁的。やっぱりこういう図式はお話にしやすいのかもしれない。

初心者ではないけどそれほど強くもない主人公が駒に導かれて成長していって憧れの先輩に認めてもらうその流れはまあラノベらしくてよいですね。何、名人の娘さんって。しかも化粧っ気なしなのに突き抜けた美人とか。もちろんそれが都合よく鈍感で男女の距離感に気づく気配を微塵も見せず。さすがご都合的、まさにラノベ。

小三と六段は主人公の成長&ライバルへのつなぎ役。しかしちょっと扱いがひどすぎるかも。別にライバルを最初にそんな風に見せなくてもよかったのでは。あるいはそれも含めてヒロインのための出汁なのか。可哀想に。

ラストでライバルがあけすけに白状というか暴露してくる様がまた可愛いというか、ねーよと言いたくなるけど、変人だらけの将棋界であればそういうのもアリかもしれない。このライバル、間違いなく人気出る。玉や飛車角もまだぜんぜん見えてないので2巻あるでしょう。
1巻では香車がメイン張ってたけど、桂馬もなかなかよかったです。金銀飛車角もキャラ立ってるかなあ。名人も含めて、出し渋りがかなりあるので、続刊期待ということで。

あとがき。たしかに将棋小説で一般にも浸透しているビッグタイトルってないかもね。

« アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59214221

この記事へのトラックバック一覧です: 王手桂香取り!:

« アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30