« リーガル・ファンタジー 1 勇者弾劾裁判 | トップページ | アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 »

2014年2月16日 (日)

オレカバトル その91

ここひと月ほどサボってました。やる気起きないんだもの。WHF行ったのが唯一のやる気。

そんなんでも一応解禁日がくれば一応チェックをしてみたり。しかも今日はミリアンでの大会でもあり。しかし今回は雪のおかげでコロコロ入手できないわ、そもそも遊びに行けないわと散々な目に遭いましたとさ。今日厚木まで車で行ったのもわりと冒険。撮影機材をスルーすれば電車でもよかったけど、やっぱりかさばるし重たいので。
と、いう感じでしたが、ビンボーガミお貸しいただきありがとうございました。

今回も1日遅れだけど解禁動画を撮ることができたようです。ので、アップしておきますね。

解禁動画
やたら強くないですか、邪オタイさん。まったく勝てる気がしません。そしてまったくアイテムを拾える気もしません。拾うまでやるという気力もない今日この頃。
おサルさんもそろそろちゃんと形にしておかないとなあ。

vs 邪拳士リュウロン
条件わからないけど、ランダム遭遇でもトカイと蛇使っとけばいいでしょ的とてもやる気のない動画。
ところでこの人、とても印象薄いです。全ボス中トップクラスなほどに。今後、使い手を見ることはあるのだろうか。

vs 邪帝マオタイ
こちらは条件確認してたけどヤンシェンロンいないどころかまだウロコも持ってないので、ヤンロンでも育てながらヤンシェンロンと邪オタイの両天秤シフトで、ランダム遭遇でもリュウロンと同じく以下略。そしてヤンロンがLv10になるまでに何も得られたものはなかったのでした。仕方なくさらにモアイまで入れて超手抜きモード。
そんな心持ちの状態でモアイEXも成功するはずもなく、どんだけやる気のないプレイなのかと。そんなんなら動画もアップしなくていいだろと自らにつっこみたくもなるけど、旬を逃すとさらにやる気が失せるのは明白なので、こんな動画になっています。ここ1年こんなんばっかりですね。もうちょっと気を入れないとなあ。
とりあえず接戦演出システムがかなり強敵な気がします。相当に本気編成でないと安定して勝つのは難しい相手かなーと。

そして大会の方ですが、2戦目でキャミネコがまったく仕事をせずそっぽ向きまくってくれたので完敗でした。
実は1戦目で完封勝ちをしていて、筐体内での偏り保持による反動ではないかと勘繰っています。接戦演出システムの一機能ですね。えぇ、オカルトです。
このオカルトは、大会開始前にCOM戦で一方的な敗戦を仕込んでおくことで対戦時に有利な動作をしたりしないかなという謎の期待値を頼りにする戦法ですが、統計を取っていないので事実かどうか不明です。ついでにいうと別筐体では役に立たないであろうという妄想も加味されます。
ということで、次回の大会では朝から両筐体でそんな準備をして臨んでみようかななどとどうでもいい計画を立てています。まあ無駄でしょうけど。

育成に関してはもう結論出てるし、攻略の糸口もそっち方面まで手を伸ばすしか余地が残ってないんですよね。結果を出していないくせに結果が見えてないわけではないのでやる気になれない、ゲーマーにありがちなよくある症状です。気持ちが乗らないのも、やはりトッププレイヤーの対戦を常に目の当たりにするようにアキバレジャラン大会とか行くようにしなきゃダメかしら。来週も土曜ならなー。

« リーガル・ファンタジー 1 勇者弾劾裁判 | トップページ | アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/59146707

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その91:

« リーガル・ファンタジー 1 勇者弾劾裁判 | トップページ | アンリミテッド・オーバースキル 双刀使いと紅の神撃装甲 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30