« 瑠璃色にボケた日常 4 | トップページ | オレカバトル その89 »

2014年1月 7日 (火)

なれるSE! 11 絶対?管理職宣言

電撃文庫 夏海公司著

11冊読んだラノベって、ラノベがまだラノベと呼ばれていなかった古の頃のフォーチュンやタイラー以来じゃなかろうかというくらい、記憶にない模様。題材はそれはそれで大事っぽい。まあ、飽きてるのも事実ですけどね。でもグインのように惰性で最後まで付き合うパターンもあったわけだし、圧倒的に道を踏み外さない限り、これは最後まで読むんじゃないかなあ。多分。

前巻リンク

もうそうなるしかないってほどに、管理職編。さっさと独立してベンチャーしたらどうよ。工兵、むしろ総合職のが向いてるし。10冊かけて築いてきた人脈使えばやってけるでしょ。そんで六本松をボスとして対立させたりとか。敵にすると有能すぎて嫌とか、展開しやすそうだし。ほら、エンディング見えてきた。

とりあえず今回もチャラ男すごいね。最近とみに活躍してるのにさっぱりクローズアップされないとか、不憫で仕方ない。立華や梢の恥ずかしい姿くらい許してやれ。てか、口絵の見開き、そんなに重要なシーンか?

ということで、もうまるでSEやってないので、やっぱりエンディングを迎えてほしいと思ったのでした。七隈さんの解決力に期待。

あ、そういえば、今年になってウチの部署に女の子入ってきました。子って言っていいかは微妙なとこだけど。あと、飛び交うメール見てると予算ン十億とかまるでついてける気がしないので、そんな中でも対応できるように工兵は今のうちにしっかりと経験を積んでおくべきだと思いました。まる。もう島耕作でいいよ。女とっかえひっかえするところも踏襲して。

« 瑠璃色にボケた日常 4 | トップページ | オレカバトル その89 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58902877

この記事へのトラックバック一覧です: なれるSE! 11 絶対?管理職宣言:

« 瑠璃色にボケた日常 4 | トップページ | オレカバトル その89 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30