« はたらく魔王さま! 10 | トップページ | オレカバトル その90 »

2014年1月20日 (月)

"六条" ヒカルが地球にいたころ……9

ファミ通文庫 野村美月著

こちらも9巻。でも最終巻予告がされてたので、最後まで付き合いやすかったです。あと1冊。

前巻リンク

ハーレムを表沙汰に。この作品の女の子たちは一般的なハーレムラノベよりも行動的だなあ。お気楽エロゲならよくいるんだけど、ラノベってそういうところで変に形式ばって手を出さないお約束みたいなところがあるから、わりと新鮮。モチーフからすると雅からほど遠いけど、これはこれで現代ぽくてよいのではないかと。

もう完全に是光だけが目立つ作品になってきましたね。ヒロインズもヒカルも是光に添えられたお飾り。帆夏もここまでよく耐えた。もうひとつ華が欲しかったと思わなくもないうけど、概ね納得の着地点です。

しかし、一朱のしょっぱさがどうにも。それでも最終巻で救われるような気がしなくもないし、今は多様な価値観が受け入れられる時代なので、へたれ好きの心を掴もうという戦略もあるかもしれない。普通に読む分にはいらない子なんだけど、最終巻でどう落としてくるのかは期待しようと思います。次回作にも手を出すかどうするかの判断材料として。

次が藤壺。謎メールの解説もくるでしょう。さあ成仏しようか。

« はたらく魔王さま! 10 | トップページ | オレカバトル その90 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58976597

この記事へのトラックバック一覧です: "六条" ヒカルが地球にいたころ……9:

« はたらく魔王さま! 10 | トップページ | オレカバトル その90 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30