« 俺、ツインテールになります。 5 | トップページ | "六条" ヒカルが地球にいたころ……9 »

2014年1月20日 (月)

はたらく魔王さま! 10

電撃文庫 和ヶ原聡司著

ついに10冊の大台。何かもう普通のお話をこのまま続けられてもワクワクできないし、個人的にはお腹一杯になっても仕方のない巻数かと。でも救われました。ちょうどキリよく、お話を区切ってもらえて。ありがとう、これで心置きなく引退できます。新展開はどうぞ気長に進めてくださいな。

関連エントリ。1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻

エンテ・イスラ編の締め。エミリアは父親と再会できたし、魔王軍も天使連中もそれなりに落ち着くところに落ち着いたみたいだし、ミキティも表に出てきたし、真奥があんまり活躍しなかったことを除けば、概ね楽しめる内容にはなってたんじゃないかと。今後も読み続ける人向けにはそれなりにアピールできてると思います。

ということで、特に感想もなく。離脱なので感慨もなく。でも、これを10冊付き合ったおかげで自分の中で基準を作ることもできました。やっぱり切るべき時に切る決断は重要だな、と。その線引きは、この作品ではやっぱり遅かった。もうちょっと早く切るべき。今回はキリよかったので、まだいいけど、他にも似たようにズルズル付き合ってる作品あるわけで、今後そういう作品を増やさないためにも、今回できたこの自分基準を厳格に当てはめていこうと心に決めたのでした。まる。

お疲れ様でした。というのも変だけど、これからもがんばってくださいな。

« 俺、ツインテールになります。 5 | トップページ | "六条" ヒカルが地球にいたころ……9 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58976590

この記事へのトラックバック一覧です: はたらく魔王さま! 10:

« 俺、ツインテールになります。 5 | トップページ | "六条" ヒカルが地球にいたころ……9 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30