« 艦これ(H25/10) | トップページ | "花散里" ヒカルが地球にいたころ……8 »

2013年11月10日 (日)

オレカバトル その82

ミリアンでの2回目の大会。もちろん朝からいきましたよ。そしてもちろん抽選外れましたよ。大体30人ほど集まってた模様。まあしょうがないね。
予定ではマルドクキャミネコマゴラのつもりでした。この編成も大分こなれてきたので、出られたらいつものようなプレイングミスは多分なかったんじゃないかなと思うんですが。まあ来月もまたミリアンで開催してもらえるようなので、そのときこそは。

ちなみに今日は祟竜を使った子が1人もいなかったのと、キャミネコマゴラを使ってたのが知人家族の2組のみだったというのがちょっと意外。今の時代にベージやコッコを、キャミネコを押しのけてまで使うとかありえませんよ、みなさん。よっぽど好きならまあいいですけど。でもあれらは好きで使うようなモンスターでもないと思います。イナリまでは理解できるんだけどさ。

そして決勝はその二家族での頂上決戦でしたとさ。何ていうか予定調和。おめでとうございます。そして、地元厚木勢もっとがんばれ。

ということでしつこいようだけど、6章のキャミネコ登場で、対戦の勢力図が大幅に書き換えられました。
オレカバトラーのみなさんは何はなくともキャミネコを育てましょう。ベージと並んでこれも対戦の基本です。今となってはベージより重要。

もちろんウチもキャミネコ育成してます。
初代はただのSPタイプ。その72のそれ。ずいぶん使ったけど、5つまでは『あまえる』は入れども、もう1スロットがどうしても埋まらず。プレイしてる感覚では『あまえる』のコストは2だろうと見当を付けてましたが、『!』さえも入らず、珍しく個体差がシビアに設定されたモンスターかなとさすがに諦めて、次のSP58を探す旅に。
二代目も初代同様に最後の1つは『!』にならず。『!』が入る個体はすでに見せてもらっていたので、これも不足個体かとある程度使ったところで見切り。
三代目でようやく最後のスロットが『!』になる個体を確認。ちなみにこの3枚目を拾うまでのプレイ回数がちょっと考えたくないくらい。のくせにこの日は4枚もSP58出たし。偏りすぎ。

で、その三代目。最後のスロットが『!』にはなれども、やはり『あまえる』にはならず。その日はちょうど情報提供者(今日の優勝のお父さん)の方と一緒にプレイしていたので色々相談しながらやってみたのだけど、『あまえる』の技コストは『!』よりやっぱり重いのではなかろうかという答えで落ち着きました。といっても『あまえる』から『!』への変化率やキャミを見てもコスト3はないのではなかろうかという判断。その際にビックバイパーやトカイ他も参考にしながら考察して、技コストの小数点以下について無視するわけにはいかない状況にやっぱり追い込まれました。あるよ、これ、もう。逃げられない。せっかく今まで見てみぬ振りしてきたのに。しょうがないにゃあ。

加えて、対戦考察の上でもしかしたら使う可能性があるかもしれない直接ダメージ型のキャミネコも作ろうと低キャパ個体で『アイス!』埋めも作ってみようとしたのですが、こっちはこっちで6スロット目の『あまえる』をどうしても消せないので、このキャパ幅はやっぱり小数点以下で考えるしかなさそうです。
細かい数値についてはちょっと先送りに。

結局のところ、マルドクやナナワライが強いというよりもマゴラとキャミネコのコンビネーションが強いというだけなので、たまたまそこに誰をアタッカーとして採用するかというところで速さと強さを兼ね備えたそれらが今は目立っているというだけのことでしょう。しばらくはキャミネコの時代が続くと思われます。

そこで、今日の大会でもっとも自分的に目を引いたのが準優勝家族の採用していたインドラさん。風ボーナスを受けたキャミネコよりも速く動けて全体攻撃できるモンスターということで一応チェックは入れていたものの、ククルカンにかまけ過ぎていて、いまだ手を出せていませんでした。その上ククルカンは失敗に終わったし。
どうせキャミネコマゴラでのロックをかけることを考えたらダメージなんて50も出てればどうとでもなるだろと思ってるので、『イカズチ』でマゴラキャミネコを一掃できて『必殺の一撃』に耐えるタフネスを併せ持ったこの性能はもっと注目されてよいように思います。

それから、アゲハとの組み合わせで★3は使っていたけれどSP不足個体だったので★4はかなり雑な育成で済ませていた風オロチ。完全とはいわないまでもそこそこには埋めも可能なので、これも一線で戦えるでしょう。ほぼインドラの上位互換的かも。
でも『ポイズンブレス』ではアゲハを一撃で葬れないので、逆にアゲハが使える場合もありえたり、ここら辺はメタ次第になりそうです。

そこから発展させて、どうせ風ボーナスキャミネコより速く動けるという条件を課するなら、風である必要さえなく、邪帝クジェスカでもいいような気がします。というかむしろこれがベストの選択ではないかと。まだ厳選してないんだよなあ。次はこいつ作るか。想像の通りに育つなら間違いなく強い。(確信)

あとはもちろんスラマナさん。作りこめば相当なものです。

今はこのあたりが対戦シーンで活躍できるモンスターかと思われます。
大会は出られなかったけど、色々とまた考えが深まって実り多い1日でした。

それから色々な情報もいただいて。
オレカのメダルゲーム出るそうですね。4人用筐体のようで、オレカで育てたカードも使えるみたいです。内容はわからないけど、多分エターナルナイツのオレカ版みたいのじゃないかな。メダルなので、キープできる店じゃないとやりそうにないけど、行きつけのお店に入ったらやりたいと思います。ていうかなんでe-amusement passに対応させなかったんだよってますます言いたくなりますね。

それだけでなく、ライオまでいただいてしまい。しかも名刺として渡してたカードを元になんとカードネームうさささで作っていただいて。わざわざありがとうございます。本当にいつもお世話になってばかりで申し訳ないです。
いつどんなことがあるかわからないので、オレカのカード交換とか、交流広めておくといいことがあるかもしれませんよ。

« 艦これ(H25/10) | トップページ | "花散里" ヒカルが地球にいたころ……8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

そういえば、書き忘れてました。
今さら記事直すのもアレなので、ツイートしたときのurl貼っておきます。
https://twitter.com/_usasasa/status/399413784223051776

そんなこともあるのね。

失礼ながら、ククルカンの失敗と言うのが非常に気になります。
twitterで3リールだとキャパ不足と語られてましたが、
自分としてはククルカンは3リールでもキャパが余るレベルと読んでいるので。

抽選漏れてしまいましたか!殘念
次はきっと・・・・・

次回は参加出来るはずなのでその時はヨロシクお願いします。

>とあるドラゴン使いさん
今日お休みでしたので再確認してみました。
あとは劣化のみだったので、ぎりぎり5つ入るキャパかなと思います。30弱かと。
『★→』さえ揃えば実用レベルにもなるかな…?

参考:
https://twitter.com/_usasasa/status/400973267848015872

>komoke
大会、楽しみにしております。

なるほど、輝く風は意外と重たいようですね。
それでも輝く風を5個に出来れば御の字ではないかと。
もう少し育てれば十分実用レベルになると思います。

個人的には、つつきまくりを劣化させられる可能性が強いとわかった事が大きな収穫です。
ありがとうございました。

>とあるドラゴン使いさん
コストについては端数を無視したら
2『つっつき』 3『はばたき』 5『輝く風』 6『つつきまくり』
で判断しています。
一応、個人的な感想としては『★→』の最終形まで考えると
同じく最終リールが埋まらないにしても邪クジェのが
使いやすそうかなと考えています。654にはなるはずですから。
水は対戦で使えないみたいな風評を覆すためにも
しばらくは邪クジェを使ってみようかなと思います。

>komokeさん
先ほどは敬称略で書き込んでしまって申し訳ないです。
しかも自分の名前も忘れるって。

計算上では、ククルカンも★2にミスを入れられれば65でコマンドアップできると予想してます。
そのミスの追加が難しいわけですが。
あと、はばたきとつっつきは等価だと思ってます。数値的には計算法が違うので何とも。

ククルカンについてはこちらで頑張ってみますので、邪クジェの育成頑張ってください。
注目されていなかったモンスターで結果を出せる事に期待しています。

>うさ彦さん
読んでて全然気がついてなかったです^^;;;
おマヌケなので、ゲームでも見逃し多くて・・・

>とあるドラゴン使いさん
自分はククルカンの『★→』はおそらく54が限界ではないかと踏んでいます。
1つ残った『こうげき』も『つっつき』にさえならないのです。
2リールも『ミス』を入れられたらと思ってはいますが、
『つっつき』分を分配しても『★→』5つ分には届きそうにないかと。
ということで、その程度の完成度しか見えないのであれば
素直にメガ進化待ちがいいかなと思っております。
というか、昨日の更新で邪帝トカイに移行するのが素直ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58551033

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その82:

« 艦これ(H25/10) | トップページ | "花散里" ヒカルが地球にいたころ……8 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31