« オレカバトル その83 | トップページ | のうりん 7 »

2013年11月27日 (水)

彼女たちのメシがマズい100の理由 4

角川スニーカー文庫 高野小鹿著

妹回というだけでなく、本作そのものが妹成分多めの展開になりつつあります。メシマズよりも妹ラノベにシフトしてるような。それは埋もれるのでやめて。

前巻リンク

その妹絡みで、最近はメシマズならぬ虫マズばかり。日本人の虫嫌いは文化の成熟の弊害だよなー。実害ないのに毛嫌いってとても理不尽で、傍から見てて嫌な気分になれます。ステージは違うにせよ、いわば差別が醜いのと同じベクトル。せっかくこんな題材選んでるのだから、そういうところにも触れてぜひ昆虫食に対する新しい切り口を見せてもらいたいところです。それをやってくれるだけでこのシリーズの評価も大幅に上がってくると思うのだけど。似たような方向性としてはGAののうりんなんかそうですね。茶化しながらも芯が通ってて、それもラノベの理想のひとつではないかと。

まあ今回はメシマズでの新成分はなくて、妹ネタに拠ってるわけです。カロンと冥なんだけど、冥の存在感が薄くて形になってないような。そもそもメシマズが主題でない時点で微妙になるのは必然。

読んでてつまらないということはないにせよ、ならではの部分がスポイルされてるので、残念な4巻でした。でもまあ多分最後まで付き合うとは思うので、次巻は面白いのお願いしますね。

« オレカバトル その83 | トップページ | のうりん 7 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58650642

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女たちのメシがマズい100の理由 4:

« オレカバトル その83 | トップページ | のうりん 7 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31