« 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語 / 後編 永遠の物語 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 新章 叛逆の物語 »

2013年10月20日 (日)

know

ハヤカワ文庫JA 野﨑まど著

読書離れしてる間に読むともったいないことになりそうだったので大事に取っておいた、今年の大本命。読む前からそんなポジションなわけです。レーベルがMWでなくハヤカワというだけでも。

何がいいって、読んでて野﨑まどのSF愛が伝わってくるのが、まず感動。もちろん内容も伴ってないわけがなく、今回もとても面白いもので。ただし天才が話の中心にいるのはいつも通り。

電子葉による近未来の有り様と社会の構図、道終常イチ教授との1週間、連レル青年の視点で教授の描く理想図を勘ぐってみたところで、こちとら連レルみたいなスペックなど持ち合わせていないので、教授が知ルを作るに至った経緯どころかそもそも量子葉でどこまでできるとまで答えを持っている教授は、それはもういわば最早以外の何者でもなく。

知ルも物語的には重要だけどその前に道終教授という天才が存在してこそのknowの世界なので、知ルと教授は最中と最早の関係みたいなものとでもいうか。そして彼方へ旅立った知ルが戻ってきた場所には最早がいそうで、それこそアムリタ以上にホラーじゃないのかとか、どうでもいいことで悩んでみたり。

しかしそれを14歳の少女にさせるのはとても残酷。そんな教授素敵。

ともあれ、野﨑まどワールドの一部として、他作品に何ら劣ることのない1冊であること疑いなし。

ていうか、この作品を語れるほどのアタマを自分は持ち合わせてないわけで。要するに一言で、読め。それだけです。

« 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語 / 後編 永遠の物語 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 新章 叛逆の物語 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58419250

この記事へのトラックバック一覧です: know:

« 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語 / 後編 永遠の物語 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 新章 叛逆の物語 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30