« お前のご奉仕はその程度か? / クラスメイトコレクション 2 | トップページ | 艦これ(H25/10) »

2013年10月31日 (木)

今月のまとめ(H25/10)

結構がんばって読みました。今は仕事覚えなきゃいけないので、わりとリソース割かれてるにも関わらず。おかげで今月はオレカあんまりやってない。艦これ>仕事>ラノベ>オレカな10月でした。

ニセコイ ウラバナ 1
JUMP j BOOKS 田中創著
ジャンプのそれのノベライズ。ダブルアーツ時代からのファンではあるんですよ。でもニセコイはそれほど好きじゃない。早くダブルアーツ2部やれって感じ。
さておき、コミックなら許せるであろう設定が文章にすると気になるのはどうしても仕方ないことなんだろうか。ファンタジーと言い通すのもやっぱり気が引ける。個人的に4つ耳が嫌いなだけです。
まあニセコイらしくはあるのかも。小咲ちゃん可愛いよ。というほどあんまり気合入れて読んでないので何とも。3ヵ月くらいかけて読破してるくらいだし。1とか付いてるけど、2巻買うことはないだろうな。

はたらく魔王さま! 9
電撃文庫 和ヶ原聡司著
とてもラノベらしいラノベですね。まあ安定してるといえばしてる。毒にも薬にもならないとも。これでもかというくらいの勇者魔王ブームが通り過ぎたおかげで今となってはそんなポジションになってきてます。やっぱり10冊付き合うってのは個人的にどうしても苦しい感じ。あとがき的に。

魔王なあの娘と村人A 6 ~彼女の普通とあの娘の特別~
電撃文庫 ゆうきりん著
6冊ともなると、そろそろどこに進もうとしてるのか分からなくなってきました。ちょうど個別にした森田季節のそれと同じ状態。もう読むのやめたいけど、とりあえずどの作家さんでも1度でも一定の評価を認めた場合は1シリーズだけでも最後まで読もうという姿勢で。すでに楽しむためでなくギアスですね。ファンから石を投げられそうな自分です。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 1 / 2
スニーカー文庫 伊藤ヒロ著
伊藤ヒロでなければ買ったかどうか。まあ夏アニの中ではそれなりに上位扱いしてた作品ではあれど、原作読んでないから思い入れもあるわけでもなく。
とりあえずアニメの2期は楽しみにしておきます。

アイドル≒ヴァンパイア
電撃文庫 上月司著
初読の作家さん。まあ中堅ラノベ作家さんらしくそれなりに頭に入りやすい文章。「!?」ではなく「?!」を使用していたことには好感。あれは疑問形を強調しているのだから後ろにエクスクラメーションが付くべきであり。この理屈を無視している文章書き&編集が多いと20年前から言ってるのだけど、あんまり理解してもらえたためしがありません。はい、どうでもいいですね。
内容はどうでもよかったかなあ。吸血姫だ天狗だ、アイドル目指すだとか、設定がそんななのに無駄にシリアスっぽいお話も盛り込んでいたり、色々とアンバランス。まあラノベってそういうものだよねということで。

8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト
集英社スーパーダッシュ文庫 石原宙著
手に取ってみたら数か月前に読んだ本でした。blogに残していなかった模様。読んだそばから忘れるという、まさにラノベそのもの。おかげで2冊にダブってしまったよ。もちろんそんなことは、わりとよくやらかすいつものことです。
2Pシステム最近流行ってるのかしら。飲食店バトルだけどグルメバトルではなく味噌ばかりネタにしてるのは題材はともかくテーマが料理ではないのだろうと。でもそういう題材を扱うならそれなりに描写しましょうよ。ラノベ作家はもうちょっと取材とか体験とか大事にした方がいいと思います。

魔法少女禁止法 1
エンターブレイン 伊藤ヒロ著
アンチマジカルの加筆修正版。ラノベ読むようになったきっかけであり、伊藤ヒロをエロゲだけじゃないんだなと意識するようになった作品であるのだけど、そんな続編視野に入れた書き直しとか求めてなかったんですけど。しかも版大きくして。文庫でいいじゃん。
ということで、続編待ってた人もいるんだろうけど、自分としてはいらない派だったので、いやらしい大人の事情的な1冊と認識しています。想い出には手を入れちゃいけませんね。

なれる!SE 10 闘う?社員旅行
ファンタジスタドール イヴ
know
お前のご奉仕はその程度か? / クラスメイトコレクション 2

個別の5冊と合わせて、今月は13冊か。目標には達しなかったけど、でも結構な密度だった印象。満足はしてます。

今月は積み処理月間。とにかく積みが多いです。この間に購入止まって読まなくなるシリーズもあるでしょう。タイトルさえ忘れてそうなのたくさん。

ゆえに選ぶ1冊はもちろん野崎まど、なのです。だって、どうしようもなく別格なんですもの。しかもknowではなくここはあえてファンタジスタドールイヴを推したい。アニメとの接点をきっかけに野崎まどを読んでくれる人が増えそうという点で、これはとても重要なこと。事実、布教活動の足しになってくれました。次のお茶会が楽しみだ。

« お前のご奉仕はその程度か? / クラスメイトコレクション 2 | トップページ | 艦これ(H25/10) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

月まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58490030

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のまとめ(H25/10):

« お前のご奉仕はその程度か? / クラスメイトコレクション 2 | トップページ | 艦これ(H25/10) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30