« オレカバトル その79 | トップページ | オレカバトル その80 »

2013年9月26日 (木)

ストライク・ザ・ブラッド 8 愚者と暴君

電撃文庫 三雲岳斗著

読んだの半月は前で、もうほとんど詳細忘れてるし、個別じゃなくていいかなくらい思ってたけど、アニメ化もあるし、一応好きな作品でもあるし、やっぱり。

前巻リンク

過去編完結。というか、あんまり過去とか思わず読んでたり。第四真祖の設定を出すだけ出して、これからクライマックス突入ですよー、みたいな解釈で。ていうかこれ、真祖って呼んでいいの?

新たなる残念担当ヴェルさんはまあ悪くないけど、お姉ちゃんのがもっとよかったよね、とか。最近あんまり出てないけど、ラ・フォリアさんを食うほどではない。ていうかラ・フォリアさんが好みすぎて。
とりあえずアヴローラさんは思ってたのと違って踏み台もいいところで。古城くんも微妙なポジションになったなあ。蛇さんとかに勝てる気しなくなってきましたよ。むしろよく今までの相手に勝ててたな、くらい。

きっと次からクライマックス突入なんです。3冊くらいで締まるでしょう。多分。全体の調和を大事にする作家さんぽいし。希望の押し付けかもしれないけど。まあ期待はしてます。

しかし、放送前CM見る限り、やっぱり期待できなさそうかなーと。前2作同様にまた失敗するかなーと。三雲作品はアニメ化に際して色々と不遇なんですよ。

« オレカバトル その79 | トップページ | オレカバトル その80 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58269552

この記事へのトラックバック一覧です: ストライク・ザ・ブラッド 8 愚者と暴君:

« オレカバトル その79 | トップページ | オレカバトル その80 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30