« オレカバトル その71 | トップページ | 生徒会探偵キリカ 4 »

2013年8月 4日 (日)

オレカバトル その72

特に書くようなことかというと微妙でもありつつ、でもホームでの初大会ということで、一応日記のようなものを。

ホーム、ミリアンパークでの初の開催。もちろん参加意欲満々でいつものように9時に開店と同時につっこみました。大会だし、わりとすぐに他の人も来て遊べなくなるんじゃないかなという予想もあって。あったのだけど、何だかんだでお昼近くまで、午前中のジャイロゼッター大会を横目で見ながら、完全なる貸し切り状態。
お昼前に、あゆ祭りの様子見に街中行ってお好み焼き食べたりついでにミスタラやってDプレッサーで死んだりしながら、お昼過ぎに戻ってきてもやっぱりまだ他の客おらず。
逆に、これ大会開催できるの?って心配になるくらい人が来てくれませんでした。総勢俺一名参陣状態。それならそれで参加賞確定でもいいかとか、店員さんに顔向けできないなーとか余計な心配しながら。

でも1時近くになると、他のお客さんもちらほら。オレカつながりでお話させていただくようになった方から話を聞けば、どうやら山梨で祟竜配布イベントとかやってたんですか。今日はミリアンの大会のことしか考えてなかったので、まったくノーチェックでした。それなら大会人数少なくなっても仕方ないかと頷いた次第。元々八潮とも被ってましたしね。今日は結構分散されてたのかな。大体オレカプレイヤーにしたってみんながみんなオレカってわけでもないだろうし、たとえオレカやってても今日はあゆ祭りに行っていたご家族も多かったろうし。

当初の心配も杞憂で、結局14時になる頃には30人弱ほどの人数が集まっていたそうです。倍率2倍もない程度だけど、でも抽選に外れてしまいましたとさ。めでたしめでたし。
以上、残念日記終わり。半年に1度程度でもいいから先着順の大会開いてもらえないかしら。今後半年抽選に漏れ続けたらお願いしてみよう。

なお、今日の大会は1サテでしたが、来週には2サテになる予定とのことです。次の開催もそう遠くはないと思われますので、どうぞみなさん参加しにきてくださいな。

というわけで、今日は午前中にビックバイパー育成ついでに調整していた参式がちょっとだけ進歩してくれました(右)、程度。
あと一歩。二歩進めたらいいけど、かなり無理目なので、一歩だけ、1リールの『こうげき!』→『★→』になってくれれば完成です。できれば2リールの『ベンケイ』も消して『★→』をさらに2つ入れられると文句なしですが、これを消すのは至難の業なので。
ちゃんと今でもこの程度は作れるんだなー。やっぱり序章当時に2リール止めの『ベンケイ』埋め作っておくんだった。あれ強すぎ。これがいるのといないのとではボス戦の難度が桁違いです。当時から対戦志向でロボをスルーしてた自分に文句を言いたい。まあ育成論が当時は今ほど洗練されてなかったというのもあるけど。
ちなみに左の先代はおそらくキャパ不足。ピンポイントでというのもあるけど、別の変化時の残量もどうしても届いていなかったので。変わっても『召喚★★』まででした。コマンド潜在(聞けないけど)の個体差で苦しめられたのを実感した数少ない例。でも今日からは先代を持ち歩く必要がなくなりました。よかったよかった。

« オレカバトル その71 | トップページ | 生徒会探偵キリカ 4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日参加人数少なかったのはそんな理由だったんですね!

初参加だったので、他のプレイヤーの方のカード見て色々参考になりました。
うちは、子供がメインでやってるので、作りこむ前に次々と新しいカード作りたがるので、ハンパな育成のカードばかりだなぁ~と痛感しました(;´▽`A``
それなのに、それなのに・・・子供、まさかの優勝w(゚o゚)w
もう、完全に運勝ち・・・

>komokeさん
コメントありがとうございます。
優勝おめでとうございます。この大会をきっかけに厚木周辺でオレカが流行がしてくれるとよいですね。
ミリアンで大会がある際は出来る限りエントリーするつもりですので、そのうち機会がありましたらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57922576

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その72:

« オレカバトル その71 | トップページ | 生徒会探偵キリカ 4 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31