« 瑠璃色にボケた日常 3 | トップページ | オレカバトル その73 »

2013年8月19日 (月)

俺、ツインテールになります。 4

ガガガ文庫 水沢夢著

今一番面白いラノベの1つであろうこと疑いなし。とても個性豊かで素敵です。まさに紳士のラノベ。

前巻リンク

水着回。もちろん愛香がパッド使ったりそれっぽいネタもあるけど、それ以上に今回のエレメーラはまた際どい。男の娘から、さらにボーイズラブまでいくのか。それだけでもそこらの萌えラノベとは次元が違うといわざるをえない。さらにシックスパックとか、どこへいこうとしてるんだエレメリアン。いいぞもっとやれ。

ということでTSなお話。男に戻れなくても総二は総二でソーラもそうなるというか、フリーダムな学校だな、ホント。とてもラノベっぽい。もうちょっと同級生たちの比重が重かったらバランス絶妙だったかな。そのあたりがほとんど尊に任されちゃってるので。もちろんでしゃばりすぎてもおかしくなるので、下手にいじるよりは今のバランスでもいいのだけど。未春とかはまさにそんな控えめなところがいいわけだし。でももっと前面に出てきてほしくもあり。悩ましい。

もちろんツインテール愛もいつものように。やっぱり愛香キャラ立ってるなあ。慧理那にしても尊先生にしても。帯の数字強調みたいにそういうズレたところで笑いを狙うのもそれはそれでアリか。しかしふと思ったのだけど、正統派ヒロインが皆無ね、この作品。そこはテイルレッドにすべてを託して。

どこまで続くのか分からないけど、今回も非常に面白かったです。センスあるよね。よくネタ切れしないもんだ。感心。

イラストも何か魚眼とか遠近法とか構図色々凝ってみようみたいな挑戦心というかただ絵を付けるだけでなく作品を演出しようという気持ちが現れていて、とても好印象。P211のバトルシーンとか1枚で2シーンを表現されていたり、とてもよろしいと思います。

今読まなきゃいけないラノベの1つであることは間違いなく。エンタメかくあるべし。

« 瑠璃色にボケた日常 3 | トップページ | オレカバトル その73 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/58025780

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、ツインテールになります。 4:

« 瑠璃色にボケた日常 3 | トップページ | オレカバトル その73 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31