« オレカバトル その70 | トップページ | 恋に変する魔改上書 »

2013年7月15日 (月)

世界征服 II 03-08

星海社文庫 至道流星著

タイトルは西暦の下二桁だったのね。リンとリザが絡み合う3巻だと思ったら、どうやら1と2は強引につなげられたものなのか。タイムリーに読んでたらまた違った印象だったに違いない。

関連エントリ。1巻2巻

一応エピローグでくっついてはいたものの、おまけ感強く。本編は引き続きリザと海斗のお話。青葉も。マイクだけ不遇。2つをくっつけてたクリスがやっぱりこの世界の中心なんだなあ。
プーチンやら小泉やらほりえもんやらミラーマンやら一部はリアルに準じて出てくるのも気になるところ。陰謀で世界が回っていると表現するためにはそういう手法も使うべきか。

まあ概ね最後まで楽しんで読んだとはいえるのだけど、リンの資本主義の次のシステムがどういうものなのかは知りたかったかなー。全体主義なのだろうか、やっぱり。でもそれは。
そもそもそんなの気にしたら負けなのか。幸せはあくまでもアブソリュートじゃなくてインクリメントなわけで、差をなくさずには達成できないからなあ。自分じゃ考えつかないわ。

ちょっと違うけど、野望の王国とかサンクチュアリの流れを汲んでるような気がしなくもないとか。新世界よりも勝ち上がりサクセスストーリーでした。
ひまりんへつながる習作なんだな。と再認識されたのでした。まる。

« オレカバトル その70 | トップページ | 恋に変する魔改上書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57792709

この記事へのトラックバック一覧です: 世界征服 II 03-08:

« オレカバトル その70 | トップページ | 恋に変する魔改上書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31