« オレカバトル その63 | トップページ | オレカバトル その65 »

2013年6月15日 (土)

オレカバトル その64

第5章解禁。今回から解禁は15日以降という制約が付いたとのこと。早売りに縁のない自分は15日が平日だとスルーなのだけど、今回は土曜なのでと早寝早起きして3時半に行ってきました。
でも早起きした甲斐もなく、9時という時間制限までついていましたとさ。
3時4時5時6時7時8時9時のつぶやき一喜一憂。
まあ来月から楽できるのでとてもよいことだと思います。カイキンに変なこだわりを持たずに気楽にプレイしたい。なまじ出来ると思うとこういう目に遭います。

とりあえず朝の部の収穫。
Dsc00409a
アズールはレベル1の時点でコロコロよりHP+2、AT-1、SP+1。Lv2でSP32にならないのでダメかも。
アンカーは134/26/8の個体が3枚いるので、様子見ながら。EXは結構な効果だったけど、でもこのパラメータだと対戦には向かなさそう。ボス戦で活躍を期待かな。
凍竜タマゴは数値判断が先になりそうなので後回し。ところでクリドラのEXに続いてこれもそんなネーミングで、そんなにデンタル業界とコラボりたいのだろうか。
ペンタは40/26/43の1枚のみで、まだ比較材料なし。
クリオネは見るからにポワンの帽子。ポワンの1リールを早く完成させたいところです。いつになったらダブルチェンジが出てくれるのやら。
プチーカはAT31もいたはず。キョダイカ使ったらクラーケンに進化するのかな。
ブブは★1にして『デス』を使う脅威の子。でもこの遅さじゃ使うことはないかな。進化後に期待。
モアイ。コナミらしく。★6ボスのでっかいことといったら。しかし弐式を超えるHPに、結構な高確率の全体石化まで持ってるとなると、これは居場所あるんじゃなかろうか。対戦でも使えそうです。
プチタラバはプチクラブと違ってとっても使える子。★1にして高威力の『カニバサミ』、そしてEXがとても頼もしいです。火編成や水族編成で居場所作ることもできるかも。
小赤鬼。今回初のコマンドコメント。合成レシピをまだ調べていないので、他の人魚さんやらは先行調査の人待ちです。
ぶんぶく。キカに近い能力で、技名に応じた変異をする子。変身後のパラメータがそのカードのものだったら使ってあげたいけど、きっと無理。
サンダルフォンは手持ちのコマンドサンダルから作成。ツクヨミの代わりにならないかなと期待を寄せて。

解禁動画もライン撮り。初プレイはアイテム重視の方向性で。

それから、やっとこちらもエンコできたので、魔王リヴィエール解禁時代の動画。

vs 魔獣ギリメ
vs 瑞獣カイチ
vs 怒る蛇ムシュフシュ
vs 魔王リヴィエール

アンプの変更があったので音量が統一されていません。編集時に修正すればいいんだけど、デシベル平均化みたいな機能を使うには動画と音声分離してさらに合成しなおすみたいに、手間が数倍にもなってしまうので予定なしです。再生時にボリューム調整ください。
内容は、リヴィ戦で蛇竜使ったのが失敗だったかなと。当時の毒は毎ターン10ダメージしかなく、こんなに強くなかったので、もっと当時に近い環境で撮影したかったなーと。そしてすべての動画がムウスとマルドクになっていくという。そりゃみんなあの2枚使うよ。

次の邪神ムウス解禁時代の動画もできあがっているので、夜の部の成果発表と一緒にアップします。成果あればいいけど。
そしてそっちも銀竜に蛇竜ぶつけてて同じことを。白リヴィもそうだったしね。当時のシルドラはホント強かったなあ。今は蛇でも亀でも使えば余裕だけど。

« オレカバトル その63 | トップページ | オレカバトル その65 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57597589

この記事へのトラックバック一覧です: オレカバトル その64:

« オレカバトル その63 | トップページ | オレカバトル その65 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31