« スカイ・ワールド #04 | トップページ | オレカバトル その56 »

2013年5月18日 (土)

魔法の使えない魔法使いの物語

富士見ファンタジア文庫 花凰神也著

よい感じのお気楽ラノベ。いい子たち揃いで、最後までストレスフリー。
エルは幼馴染特有の上から目線が薄いし、ロレッタもスカート下げられても変わらず接してくれるし、妹もメンヘルに見せかけつつ思ったよりもまっとうな兄好きだし、真相解明されたら副会長もフラグ立ってそんな一面見せてくれますよね。
そんなレーくんは惚れっぽいという設定らしいけど、浮気しなさそうだし、あとがきにあるような人物像よりも単に前向きなだけかなと。でもエルにはいかないのね。いい子なのに。
ちょっと落ちこぼれっぽく表現されてはいても、エリート学校が舞台なわけで、育ちのよさが出てるというか、作者の地ではなかろうかと思ったり。そりゃロレッタも身を引くわな。

主要人物はそれでいいけど、悪者は薄い。薄っぺらい。ぺらい。のだけど、そういう部分を楽しむ作品じゃないですし。だからこの作風にはこういう事件よりも、もっと日常系の事件であたふたのが合ってるんじゃないかなあと。まあ次から気をつけてくださればよいです。

ところで、ビンクを思い出しますね、レグナは。今は完全に言葉遊び作品になってるけど、最初の最初はそういう面白さもあったっけなあ。ザンス。そんなんでも今でも読み続けてるわけですけれども。和訳ペースが遅いおかげで。

« スカイ・ワールド #04 | トップページ | オレカバトル その56 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/57411983

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の使えない魔法使いの物語:

« スカイ・ワールド #04 | トップページ | オレカバトル その56 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31